鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧居留地鳥瞰図2006 神港ビルヂング

<<   作成日時 : 2006/12/15 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨夜の旧居留地鳥瞰図の様子です。 まだ こんな感じです(笑)


画像



よく臨海部の埋立地で こういう光景を見ることが出来ますよね。 広大な更地が広がっているという。  でも、この更地にも そのうち ビルが林立するんです! 早くその日が来て欲しいです(^^;)



さて、昨夜は神港ビルヂングに取り掛かりました。  川崎汽船さんの登記上の本社であるビルです。 昭和14年 今から67年前に竣工した現役のオフィスビルです。
当時は戦前、最後の神戸港が活況を呈していた時代でしょうか。  そんな当時の神戸の力強さを今に物語る そんなビルです。


画像



このモダンなビルの最大の特徴は、南東隅部の塔屋ではないでしょうか。 ニューヨークのクライスラービルを彷彿とさせるような そんな意匠のビルだと思います。 神戸バンドを構成する重要なビルです。




画像


そんな神港ビルヂングを描いたのが こちらです。  とにかく大変でした。 屋上を描く前に力尽きてしまいましたので。 神港ビルヂングがこんなに大変だったとは・・・ と思い知らされた瞬間でした。(汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁー、すごいなぁ。
もう建ち始めてる!
これは楽しみです。
神港ビルヂングのアップ、拝見しました。
手書きだけが持つ温かさが、滲み出ていますね。
kamimura
2006/12/15 11:44
kamimuraさん>
どうもありがとうございます!
壁面の窓を描くだけでも大変でした。 このビルも正確な高さが分かりませんでしたので、写真から チャータードビルを基準にして、だいたいの高さで描きました。
これから描く屋上部分が特にややこしくなっていまして、そこに空調の室外機が並んでいたりしますので、特に大変です。 が、あと1時間あれば このビルは完成出来ると思います!
また神港ビルが完成した時もご覧下さい♪
DAI
2006/12/15 12:40
補足です 「あと1時間あれば」→ 「あと1時間費やせば」でした。 今夜 このビルを完成させるつもりです!
DAI
2006/12/15 12:41
いやはや細かいですな。完成すればさぞ見ごたえのある鳥瞰図になると思います。
窓を描くのは特に大変じゃないですか?
http://blog.so-net.ne.jp/birds-eye_view/
konatu
2006/12/15 19:29
konatuさん>
やはりガラス貼のビルよりも、たくさんのマス目を描かないといけない 神港ビルヂングのような方が断然 骨が折れました。 石原さんに倣って、窓の数、階数 共に忠実に行きたいので、しんどいのですが、その辺りの手間は惜しまずがんばろうと思って進めています!
DAI
2006/12/15 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧居留地鳥瞰図2006 神港ビルヂング 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる