鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧居留地鳥瞰図2006 東遊園地

<<   作成日時 : 2007/02/15 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

残りの東遊園地を描き進めています。 が、地形図と空撮とが どうも違うみたいで・・・

画像



地形図に基づいて 立体的に立ち上げて行くのですが、空撮写真と地形図には相違点があるようです。 公園ですから 度々 整備されて改変されることは容易に想像出来ますので、それなのかな?と思うのですが。


石原さんは そういう問題を どう乗り切っていたのだろうか・・・ と気になります。  いい加減な事は ご自身のプライドにかけて許さなかったでしょうから 実地で歩いて調査されたでしょうね。 まだ これが地元だったらいいですが、遠方を題材にしていると 実地調査もままならないですから 大変です。



僕の描く東遊園地、それにしても木の本数 どこまで合っているのか?

絶対 合ってないや!

 と 8割方諦めの境地で描き進めていました。 空撮で見ても カリフラワーがたくさん生えているようにしか見えないんですよね(汗)  単品の街路樹ならば 本数を数えて、位置も合わせながら 絵図に落とし込む事が出来るのですが、林や森は木々が密集しているので 如何ともし難いです(滝汗) 明瞭な境目が分らないんですよね。  ここは割り切ってもいいのだろうか?・・・

画像



石原さんも 作品の中に山が登場する事が多々ありました。 規則正しく 等高線に従って 木が描かれていたのかな? それを思うと、林や森というのは 木で埋め尽くされている という事こそが大事なのであって、位置や本数が正しいとか正しくない とかいう問題ではないと思うのです。。。 現実問題 合わすの無理だし・・・


けど 悔しいですね。 東遊園地は林はあっても森はないんですから 林くらい実地で調べて描き分けろよ! という石原さんの声が聞こえてきそうで、葛藤で一杯です。


あの人の夕陽丘絵図を思い出すと、密集している林でも 大きな木は大きく、小さな木は小さく 描き分けていましたもんね。


それにしても 僕は木を描くのが つくづく下手だと思います。  無機物は 自分でも下手だとは思わないですが 有機物は とにかく下手ですね。 僕の最大の欠点です(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 最後のエリアに差し掛かりましたか?

 地形図=都市計画図ですか?
 地図はそんなに頻繁に更新しないので、空撮写真の方が正しいと思いますよ〜。

>僕は木を描くのが…
 がんばれー。
 努力をつんでいけば、何時の間にか不得手が得意に変りますよ〜。
 或いは、得意をどんどん伸ばすうちに、不得手が解消するかも?
kamimura
2007/02/15 21:27
>地形図に基づいて 立体的に立ち上げて行くのですが

地形図。と聞いただけで眩暈がする・・・笑
なんせ地図すらまともに見られません。
自分がどの位置に立ってるのか?と考え
地図をグルグル回してるうちに頭の中はラビリンス。
なんせ仕事で営業に出るときも、迷子になるくらいですからねぇ
いい大人なのに。
空間認識する能力が著しく欠如している私です・・・おお涙。
自分にない能力を持ってる人はホント尊敬します。
専門的なことはサッパリだけど、見てるだけで楽しい♪
梅吉にゃんこ。
2007/02/15 22:00
kamimuraさん>
どうもありがとうございます!(^^)

今 使っている地形図は神戸市から出ている2500分の1の白地図なんです。 三宮駅前のダイエー7階のジュンク堂書店で取扱っているのを買って来ました。 たしかにそういう地図は、たまにしか改訂しないでしょうから 空撮が一番正しく新しいですよね。

自分なりに木の描き分けのリストといいますか、木のサンプル絵を何種類か描いて 準備しておくのもいいかなと思います。 適材適所 写真を見ながら どの木を描いて行くのか? 片手の数ぐらい種類があれば だいたい対処出来ると思いますので(^^)
DAI
2007/02/16 08:14
梅吉にゃんこさん>
多分 関西の街なら 案外 東西南北がしっかりしているので 迷い難いと思いますよ! 京都や大阪はその代表ですよね♪

あと 神戸は、基本的に山の方が北。 海の方が南 と小学校で教えられましたので、坂の上の方が北で、坂を下りると南 という風に捉えてたりします(^^)  今は そういう事はなくなりましたけど、大阪に行ったりして 街の中にいると 山が見えないので 不安になるとまでは言わないですけど、違和感があったりしました(^^;)
DAI
2007/02/16 08:20
私は石原さんが描かれた京都の図のごく一部しか見ていないのですが、建物の精密さは当然ながら、実は木の描写にすごく惹かれていました。それだけでも石原さんの他の図を見たいと思っているくらいです。
そうですか、木は難しいですか。
midori
2007/02/17 07:32
midoriさん>
もし帰神される時に、お時間がおありのようでしたなら 大阪梅田の堂島アバンザの2階のジュンク堂書店に行ってみて下さい。 地図コーナーの中で、特に外国の都市の地図が並んでいる書架の足元に、石原さんの絵図がいくつかありました。 梅田絵図の改訂前、改訂後、 飛鳥絵図、 天理絵図、など等です。 ブック版ですからお手頃なお値段ですし、お求め易いと思います!

木は僕が特別に下手だと思うんです(^^;) これも続けて行く内に、魅せ方も分ってくると思いますので、今回の件でも 何かを掴みたいと思います!
DAI
2007/02/17 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧居留地鳥瞰図2006 東遊園地 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる