鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 次の作品でしたいこと

<<   作成日時 : 2007/03/15 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


来週 21日 神戸市立博物館で 明治期の模型の撮影をさせて頂きます。

そして、次に描く 明治30年頃の鳥瞰図で やりたい事があります。 その内容と、問題を記して行きたいと思います。


● 神戸港を描きたい(メリケン波止場等を当時の形状で復元する)

  → 明治30年頃の岸壁の位置、形は、ほぼ正確に分るのですが、建物の位置や数が ほとんど分らないのが問題です・・・



● 港に船を浮かべたい(候補・日本郵船の土佐丸)

  → これから資料を集めるのですが、側面の写真はあったとしても 上から見た写真があるはずもなく、想像で描くしかないので そこが問題・・・



● 外人墓地を描きたい

  → 当時のお墓のレイアウトが分らないので、その場所以外 全く想像で描くしかない。



● ウォルシュ兄弟の製紙工場を描きたい

  → 写真か絵葉書しかなく、工場内の建物の配置や規模、ゲートの位置も、ほとんど分らず、想像で描くしかない・・・



● 西国街道、官営鉄道を描きたい

  → 写真か絵葉書しなかく、想像で描くしかない。



● 周囲の街並みは?

  → どの程度 都市化がされていたのか? 路地の配置、 家並、 何も分らないので 全く想像で描くしかない・・・




という状況でして、描けるかどうかが、全く分らないんです。  けど、描きたいなぁ〜  これを描いたら きっと面白い鳥瞰図になるだろうなぁ〜 と思う次第です。



さて、 やりたい事は 列挙してみたのですが、全く勝算がありませんので、期待はしないで下さい(−−;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>港に船を浮かべたい(候補・日本郵船の土佐丸)
 日本郵船さんに協力をお願いしてはどうでしょう? 
 神戸にゆかりの深い船なら海洋博物館に模型がないかなぁ…

 地図に関しては、ご存知と思いますが、古い地図を纏めた日本図誌体係という本があります。
 国土地理院も古い地図のコピーを受け付けてくれているそうですよ。
kamimura
2007/03/15 21:07
kamimuraさん>
日本郵船さんについては、今度の休みに海文堂に行って、記念誌?になるのでしょうか「七つの海で一世紀」という本を手に入れようと思っていまして、それ次第では 横浜にある日本郵船歴史資料館?に 何か資料が無いか聞いてみようと思っています。 元がイギリス製の船のようなので、図面は日本郵船さんには無いだろうと思います。

地図の方は、そんな図誌があるのですか!? 知りませんでした。 国土地理院さんも 有力ですね♪ 今は一応 明治28年頃の海図を元にした神戸の地図がデータとしてはありますので、それを参考にしようと思っていたのですが、より詳しい地図が欲しいとも思い、存在するのであれば 求めて行きたいと思います(^^) ありがとうございます!
DAI
2007/03/15 21:36
1881(明治14)年に内務省地理局測量課が刊行した「兵庫神戸実測図」というのがあります。縮尺は1:5,000。主要市街地は総描(残念ながら旧居留地も)ですが、寺社などは個々の建物が描かれているものもあります。市立博物館のミュージアムショップで復刻版を売っていて(たしか\2,000-)、入手しやすい神戸の地図ではいちばん古い部類ではないかと思います。範囲は和田岬〜兵庫津〜旧居留地〜新生田川河口。
同じ地図が柏書房の『明治前期・昭和前期 神戸都市地図』に収録されていて、兵庫図書館で借りられます。ただし4ページに分割されています。

市博にはもう少し古い「明治五年兵庫神戸実測図 三千分箇之縮図」というのもあるのですが、これは印刷物等に引用されたものしか見たことがありません。
ふくだ
2007/03/16 00:16
ふくださん>
『明治前期・昭和前期 神戸都市地図』>
それって 震災後ぐらいに発売された本でしたでしょうか? 本屋さんで見かけて面白いなぁ〜と思ったんです。 そういや三宮のジュンク堂さんには置いていたかなと思います。 兵庫図書館にあるのですか!

市博の明治5年の地図というのも見てみたいもんですね! 鉄道開通前で、路盤の工事はしていたでしょうから どんな風に記されているのか? 旧生田川の川跡がどうなっているのか? と興味が尽きないですね。

明治30年頃の旧生田川跡は、どんな通り(滝道)だったのでしょうね・・・
DAI
2007/03/16 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
次の作品でしたいこと 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる