鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛岡・平泉のたび その4

<<   作成日時 : 2007/05/23 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて盛岡駅に着いたわけですが、乗車してきた701系を撮影した後に 急いで田沢湖線のホームへ行ったのです。

実は 田沢湖線の線路が、秋田新幹線対応で 標準軌になっているそうなのです。 それが見たくて8、9番線へ(笑)
構内の跨線橋の窓から見てみると 隣のホームの狭軌線と 田沢湖線の標準軌線を見て うわぁ〜! 標準軌やぁ! と 一人 はしゃいでいました。  その後ホームに下りて撮影しに行きましたよ!

画像


画像





15時45分に改札口を出て、コンコースを散歩していました。 なぜか南極の石がガラスケースの中に展示されていたり、チャグチャグ馬っこというイベントの時に馬を着飾る馬具が展示されていたり 南部曲がり家の模型など!

う〜ん 盛岡駅はなかなかに郷土色に溢れていて素敵な所です。

画像





そうこうしている内に、konatuさんから 改札口の前に居ます とメールが入り、急いで改札前に戻ったのでした。



改札前で konatuさんと 彼女さんと会い 挨拶をして  ここで言われました。 「標準軌と狭軌なんて JR三ノ宮駅と阪急三宮駅が並んでいるから いっしょに見れますよね?」

「なんていうか JR駅に 両方が並んでいるって 珍しいじゃないですか!(^^)」 って、

東北の人との会話とは思えないほど、普通に関西のネタが出て来るので 面白いんですよね。




お土産を渡してから 材木町で毎週土曜に開催される“よ市”という歩行者天国になっている通りの市に行ったのです。


あいにく 小雨が降っていました。 すぐに北上川に架かる旭橋を渡りました。 水量も多く ここから太平洋まで流れ注ぐ大河なのですよね。

画像




16時過ぎに よ市に到着。  雨が振っている事もあって この日はお店の数も少ないとの事。 カラー舗装がされて落ち着いた雰囲気の通りです。

画像





この よ市の行われる通りはイーハトーブアベニューという愛称があるそうで、その通りの中に 光原社さんの特徴のある建物があります。 光原社さんの細い通りを奥へ進むと、突き当たりには北上川が。  宮沢賢治の作品の一節が書かれているという壁があったり、雑貨を扱っているお店があったりと 隠れ家的な雰囲気や悠々と流れる北上川を望む事も出来て、素晴らしいロケーションにあるお店でした。

画像


画像




イーハトーブアベニューを少しだけ逸れて 酒買地蔵さんという変わった由来のあるお地蔵さんを見たりして、また よ市の方で konatuさんや彼女さんと3人でお茶にしました。 お茶とは言っても 僕とkonatuさんはビールでしたが(^^)




休憩の後に カラマツトレインさんという鉄道の雑貨を扱うお店に入ったのでした。 こういうお店には初めて入ったのですが、すごいです! おもしろいです! いろんな雑貨が山のように並んでいて、 そして 何気なく商品を見ていると ちらっと 神戸という文字が見えたのです。


なんだろう?と思って手にとって見てみると Nゲージの為の 路線バスの模型だったのですが、何と神戸市交通局カラーのバスだったのです!  こんな東北で神戸市バスに出会えるなんて これも何かの縁かと思い、是非 里帰りさせてあげたいと考えて、買って来ました(^^;)  さぁいっしょに神戸に帰ろうね♪

画像


画像





よ市の会場のイーハトーブアベニューを後にして、開運橋の方へ進みました。 北上川に昭和27年に架けられたアーチ橋です。

画像


画像




その開運橋を見た後に すぐ近くにあるホテルパールシティ盛岡の前で とりあえずkonatuさんと彼女さんと別れました。





ホテルには17時20分に入りました。 テレビをつけてみて、何か地場の番組がないだろうか 一通りチャンネルを変えてみたのですが、東京発の放送ばかりで 別段 神戸で見るテレビ番組とあまり変わりはありませんでした(^^;)


とりあえず風呂に入って、汗を流して 19時頃までのんびりとします。






19時前頃に konatuさんが来られて、2人で冷麺を食べに。

今回 盛岡に行くまで知らなかったのですが、盛岡は冷麺が名物なのだそうです。 ですが関西で言う冷麺とは違っていて、関西で言う冷麺は“冷風麺”というのだそうです。

開運橋を渡って盛岡駅の方へ行くと すぐに ぴょんぴょん舎という焼肉屋さんに入りました。  こちらの3階の座敷席に案内してもらい 早速 盛岡冷麺のセットをオーダー。



ご当地グルメの一つ目です。 冷麺を頼む時は、辛味は別に注文するのがいいそうで、盛岡冷麺の入ったドンブリ鉢とは別に キムチの入った小皿が添えられて出て来るのです。 まずは あっさりとした冷たいスープを味わってみて、お好みで小皿のキムチを溶かして辛味をつけて、透明感のある麺を食べ始めました。 ゴムっぽいと言われるそうですが、けっこう美味いですよ! 盛岡冷麺。

キュウリやスイカ、ゆで卵、焼き豚かな?が入っているのでした。 それとは別にセットで焼肉を頂きました。  konatuさんにご馳走になりました。 ありがとうございました!

画像





お店を出て盛岡城方面へ歩いて行きます。 途中 ジュンク堂書店の入っている建物があったり、カワトクという盛岡の百貨店の前を通ったりして、盛岡城公園の中に入りました。 暗いので 詳細は明日 もう一度見学に来るとして、天守台の場所に連れて行ってもらいました。



が、これ天守というよりも普通の隅櫓やん。 というのが第一印象でした。 それぐらいの広さしかないのです。 3層櫓が建つのがせいぜいだと思える広さです。 徳川幕府に対する遠慮があったのだとか ウィキペディアで読みました。


本丸を後にして 東側の公園を通って櫻山神社の脇を通って内丸の商店街に来ました。 Konatuさんのブログで何度も紹介されていた 特徴ある内丸の商店街。 教えてもらったように たしかに櫻山神社の鳥居が並んでいるので 参道の両側に一杯に広がる商店群だというのがよく分かりました。 すぐ目の前には岩手の県庁があったりするので、岩手県の中枢でもあるのですよね。 このミスマッチ具合が 都市の中の良さの一つなのでしょうね。



冨澤BALLOONさんに20時半頃到着したのでしょうか。 話によるとモノウさんという大学生の若武者が このイベントを開催されているとの事。

それほど広くない店内には、たくさんの東北の若者が集まっていました。 そして盛岡や花巻、函館、等などのkonatuさん作の鳥瞰図がドーンと展示されているのですよね。 実物はいいですよ! 面白いです!
みんなでワイワイと夜を楽しみつつ、何人かの方とも親しくお話させて頂き、いい時間でした〜。
盛岡の人に わんこそばを食べたことありますか?と聞くと 2人中2人共 無い! との答えを聞いて、意外でした(^^)





前から思っていたのですが、konatuさんの鳥瞰図を見ていて、 作図する状況的に 空から見た写真が潤沢にあるわけではないので、描き進めるのに 相当な忍耐が伴うと思うんですよね。 きっと 分らない事だらけなんだろうなぁ それをやってのけるのだから すげぇなと 思うのであります。



それぞれに面白い いい作品なのではありますが、盛岡は 夕方に着いたばかりだとは言え、分かり易く 理解し易いのもあって 余計に鳥瞰図を楽しみましたよ!
盛岡城の曲輪なんかも面白くて! 駅の南西側のマリオスだったり、ピラミッドのような小山  しかもど真ん中に都市計画道路が通っている不思議な山だとか。



他にも 僕が持参していた石原さんの鳥瞰図を広げては、隠し絵のことを説明したりしてました。  僕も自分の鳥瞰図には隠し絵を入れるようにしているのですが。。。



Konatuさんのポストカード大の作品集を見せて頂いたのですが、なんと山陽バスや神姫バスの絵にも出会えたんですよ!  東北で これらのバスを見るなんて(^^) おもろいやん!  しかも神姫バス 毎日 通勤で乗ってるし!



気が付くと お開きの時間になって 22時半頃だったのかな?  もっといろんな人と楽しみたかったですね。 他にもお話を出来ていない人がたくさんいらっしゃるので(^^;)

画像

          函館の鳥瞰図です


画像

          盛岡の鳥瞰図です


画像

          花巻の鳥瞰図です


画像

          神姫バスと姫路市営バス


画像

          垂水ジャンクション


画像

          山陽バスと神戸市バス


22時半過ぎに冨澤BALLOONさんを出て、konatuさんと彼女さんと3人で 傘を差して 小雨がパラつくなか、ホテルの方向へ歩いて行きました。 暗いのでよく分からないのですが、konatuさんの絵で教えてもらった三田商店さんの前を通りました。

そちらの前で 関西で三田と書くと “さんだ”と読みますよ。 個人名なら“みた”さんになるのでしょうけど。 もちろん ここ盛岡でも三田商店さんは“みた”と呼称するのだそうです。




ホテル近くの歩道橋の辺りで二人と別れて、 一人でテクテクと歩きつつ う〜ん コンビニでもないかな と。  そのままホテルの前を通り過ぎて、駅前まで行けば何かあるか!と思い 開運橋を渡ると ヤマザキのデイリーストアーがありました。 そちらで飲み物を買ってホテルへ戻ったんです。 中身は発泡酒とチューハイなんですけどね。




部屋に戻ってテレビを付けると ジェットフォイルが大波をかぶってフロントガラスが割れた云々のニュースをしていました。 1時頃には就寝したと思います。




こうして 盛岡の夜は更けて行きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その日でしたら18時30分から、めんこいテレビで放送している「山海漬」を見て欲しかったですね。
19日の回は盛岡人の好きな味(熱くて、量が多くて、辛い)を提供する店を巡る企画でした。
konatu
2007/05/24 09:05
konatuさん>
そういった番組があったのですか! へぇ〜 その頃だったら 多分寝転んでまったりしていた時だと思います。 テレビのチャンネルを変えて 何か面白そうな番組がないか見ていたつもりなのですが、見落としたみたいですね(^^;)
DAI
2007/05/24 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
盛岡・平泉のたび その4 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる