鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧居留地104番・107番

<<   作成日時 : 2007/11/07 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


旧居留地104番・107番です。   左上が104番で 右下が107番になります。  この2区画は、第3回競売にかけられた土地で、 神戸港開港の2年後 1870年5月16日に行われました。



104番、107番とも 300坪 990uの大きさで、 前者が2100円で オランダのコルト・ハルスさんが落札。   後者が1912.50円で イギリスのシロンさんが落札されたそうです。

※「国際都市神戸の系譜」より





画像


その104番、107番ですが、 140年近く建った現在は、104番にトウセン神戸ビルが、 そして107番には三宮伊藤町ビルが建っています。



「国際都市神戸の系譜」から競売情報を引用
模型製作者  坂本勝比古先生
模型所蔵    神戸市立博物館





そうそう、 近々 高校時代の副担任の内山先生(今は定年退職された)に会う事になりました。 この先生から 93年頃 高校の実習棟で 鳥瞰図絵師 故 石原正さんの事を教えてもらいました。 著書 鵜の目 俺の目 をお借りして読んだのも それが最初でした。

高校在学中、 副担の内山先生は 学校の立地していた須磨ニュータウンの鳥瞰図を描きたいな! どうや? やってみぃーひんか?  なんて事を話されたりもしていた。

来週末お会い出来た時に、旧居留地の鳥瞰図を見せてみようと思っています。  どういう風に喜ばれるか楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧居留地104番・107番 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる