鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩屋百人百景 後半

<<   作成日時 : 2007/12/19 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

12月16日(日) 塩屋百人百景に参加した後半です。


画像


2丁目の住宅地(斜面)を後にして、塩屋駅に戻ってから 塩屋谷川沿いに遡って行きました。

古い欄干のコンクリートの橋が順番に架かっていて、歴史があるんだろうなぁと思いました。 ちょっとした橋ですけど 洒落ていますね!

画像




ミニコープの横を通って 更に北へ北へ。 塩屋小学校の所で川が大きく蛇行しています。 川の流れの外側には急な崖がそびえているので、長い時間をかけて 川が削り取っていったのでしょうね。




中野センターという 4階建ての建物の中を通り抜けました。 中はシャッター街で、理髪店が1軒 営業されていました。  どこも同じだと思いますが、地場にあるお店って苦しいですよね。 この塩屋の辺りでは、丘の上にジェームス山サティ等の大規模な商業施設があるのですもんね。。。

画像






普段は 車で通り過ぎる車道を 歩いて北へ進みます。 ふくださんから聞いた話では、この狭い車道も 将来は拡幅されて 太い道路が通るようになるのだとか。




人家が密集している所を抜けて まばらになってくると 塩屋谷川の放水路の場所にやって来ました。

朝に見た吐口部とは逆に 呑口部です。  そこは巨大な沈砂池と 流木等をとめる鋼管柱が並んだ独特の場所でした。 下流から塩屋谷川を見て来たので、下流の人家が密集した様子や、川幅、深さ、そういうのを見てくると、この放水路がない時代は 大雨で川が増水すると容易に溢れたんだろうなぁと思います。

画像


画像


画像


画像


この塩屋谷川の沈砂池や流木をとめるスクリーンなど、市内でも最大級の施設ではないかな?と思うのですが。






画像


ここまで来ると、第二神明の高架橋が見えて来ました。 前から一度じっくりと眺めたいと思っていた橋でして、橋の真下まで歩いて行きました。


第二神明道路が完成した当初は、全4車線ではなかったと思いますので、開通当初は この橋も片側2車線で対面通行だったのではないかなぁ〜と>調べていませんが

山側の上り線は、登坂車線分が後から増設された事が見てとれました。 橋脚も幅を広げていますし、橋桁も1車線分広げて3車線になっていました。 下り線は従来通りの2車線です。

画像





塩屋谷川沿いに北上する旅は ここまでで終了でした。 これ以上北に行くと 塩屋地域ではなくなるという事だそうなので。

では、次は忘れてはならないジェームス山方面へ♪




丘の上に登ると 新興住宅地が広がっていました。 谷下の町と 丘の上と、別の時間が流れているようです。 

塩屋中学の横を歩いて、ジェームス山の上へ。 この辺りから見える谷間の景色も奇麗でしたよ〜。 海がその先に見えるんですよね。


坂を登って行くと、高層配水池のタンクが4つ並んでいて、その背後には三洋電器の研修所と、井植記念館が!



画像


この井植記念館の前庭から見る明石海峡の景観は絶品でした!!  休日に有料開放して欲しいぐらいですから!  東を見ると鉢伏山や鉄拐山、ずーっとずーっと先には菊水山まで見えていました!  いい所ですよ〜♪





しばし景色を楽しんだ後に、ジェームス山の住宅地方面に進みました。 入口から中の様子を眺める程度に済ませて、坂を下って行きました。  許されるならば ジェームス山の住宅地の中にも入ってみたいのですが、警察のご厄介になるのも嫌なので、 ここは我慢です(^^)   いつか 中を見学出来る そんな時も来るのではないかなぁ〜と。



画像


もちろん途中のライオン像と 岩船不動さんを見て。  塩屋カントリークラブの辺りから西へ進みます。 周囲に数軒 古い洋館風の建物が見え出して来ます。  旧ジェームス邸はすぐでした。





お庭に入る事が出来たら もっと建物全景が楽しめたのだろうと思うのですが、外からでも十分楽しめる屋敷でした。 途中 何度か 塩屋百人百景の参加者とすれ違ったりしたのですが、ジェームス邸ででも 何人かに会いました(^^)

画像





山陽電鉄線沿いの道路に出て、塩屋の西端に行こう!という事で 滝の茶屋駅方面に向かいました。 海成段丘から見た景色 すごく広い大阪湾でした。  一応 塩屋地区の一番西端だという所まで言ってから、崖沿いの 滝の茶屋駅の中を見て また線路沿いに東へ進み、狭いガードをくぐって 線路の南へ出て 海岸沿いを歩いて塩屋駅に向かいます。




塩屋漁港をこうやって見るのも初めてでしたね。 タコ壷が置いていたり、オレンジ色をした屋根の倉庫が並んでいて。

塩屋谷川の河口に着いて 海を眺めていると すぐ上を神戸空港に着陸する旅客機が通り過ぎて行きました。 どんどん小さく そして高度を下げて行きます。 しばし眺めていると 着陸する所まで見る事が出来ました。

画像






数時間で いろいろな所を歩き回ったわけですが、14時過ぎに旧グッゲンハイム邸に戻って来ました。  アンケートに答えて、一日活躍してくれたカメラを渡して、 そして 2階バルコニーからの 日が傾き始めた頃の景色を楽しんで 塩屋を後にしました。




塩屋だけではないのでしょうけども、この地域も また 海や空や山や、船や、飛行機や、ちょっと手を伸ばしたら、 ちょっと歩いたら  見る事が出来る  贅沢な地域だなぁと思います。  独特の文化圏がありそうな そんな気がしました。


塩屋 楽しかったです。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
違わないところもわかる男
女性は男とは違う。 だから… ...続きを見る
モテへの道,塩屋百人百景 後半
2007/12/19 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜〜〜!!!
中野センターにいらっしゃったんですね!!!
もっと早く中野センターのことを書けばよかった・・・・
じつは、地下のお団子屋さん、すごくおいしいんです。
お父さんが一人で作ってるんですけど、お団子饅頭もめっちゃ美味しいですが、なんといっても赤飯が絶品!
ああああ。遅かったなぁ…・

塩屋、いいところでしょ? (^_-)-☆
私も大好き! 塩屋で育って 本当によかったと思ってます!
(私の子どもの頃はジェームス山に遊びに行ってましたよ。あれはもう懐かしい思い出になっちゃうんですね・・・)
midori
2007/12/20 21:42
midoriさん
うぉ〜! 今回 初めて中野センターさんの中を通り抜けたのですが、1階?しか通っていないので 地下や2階は見に行っていないんです(汗)
見るだけでも見ておけば良かったなぁ・・・  うん また行こう。

叔父が青山台にいますので、子供時代 そちらに行った時に 犬の散歩でジェームス山の住宅地の中を通った事があったのですが、その時は何も考えていなかったので、今となっては 興味も無かったのに入れていた時と、興味があるのに入れない時と、 タイミングって難しいですね(^^;)

塩屋 いいところですね♪  丘の上から見た谷沿い、先に海が見えていて 宮崎駿さんの「風の谷のナウシカ」の「風の谷」と被りました(^^)
DAI
2007/12/21 08:21
>「風の谷」
嬉しいです!そう言われてみれば、確かに、丘の上から見下ろした雰囲気が似ていますね。 いいところだなぁ、塩屋。(*^_^*)

今度ぜひ中野センターのお団子屋さん見てくださいね。
東側の階段から地下に降りることができます。(西側からは今は入れないかも??)
midori
2007/12/21 15:55
midoriさん
似てますよね〜>風の谷

他とは一線を画す地域性だとか、見た目の 谷間に海まで続く様子、海から吹いてくる潮風。 神戸では 他に比べられようのない特殊な地域だと思います♪

次 その写真が展示される際に ちょいと中野センターさんに行ってみようと思います どうもありがとうございます!
DAI
2007/12/21 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
塩屋百人百景 後半 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる