鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧居留地鳥瞰図17・18番・公園

<<   作成日時 : 2008/02/22 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧居留地鳥瞰図17・18番・公園です。


画像


17番、18番は 1868年の第1回競売にかけられた地所で、 面積はそれぞれ1050平方メートルでした。  17番の落札価格は 756円3銭、 18番の落札価格は 935円10銭でした。

17番は オランダのアテリアンさんが落札。  18番は アメリカの ワルレン・テンソンさんが落札されたそうです。




画像


いつ頃からかは知りませんが、 公園だった場所も建物が建っています。 市立博物館の 昭和15年頃の模型にも、すでに建物が建っていますので、 公園がいつまで存在していたのか? 居留地が返還された 明治32年以降に改変されたのでしょうかね?



そうそう 18番の地所で シム商会さんが 日本で初めて ラムネを製造・販売したといわれています。

最近は ラムネを見る事は少なくなりましたが、子供の頃はよく見ました。  瓶にビー玉をひっかけながら飲むのでしたよね。

18番の番地から ラムネのことを 「18番」と呼んでいたという話しも聞いた事があります。  面白い話ですね♪

聞いた話ですが、シムさん 居留地の消防隊員も勤められていて、火災が起きると 公園の火の見櫓に登って 火災現場の確認、そして消火活動に従事されたのだとか。



「国際都市神戸の系譜」 競売情報を引用
模型設計者  坂本勝比古先生
模型所蔵    神戸市立博物館



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧居留地鳥瞰図17・18番・公園 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる