鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸の鳥瞰図 旧生糸検査所

<<   作成日時 : 2008/05/19 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新港地区の建物を描き進めているのですが、 昨日は 旧生糸検査所 現在は国の独立行政法人 農林水産消費安全技術センターさんが使用されている建物などを描きました。


画像


画像


色分けをしたのですが、 水色の方が 昭和2年に建てられた 旧市立生糸検査所。  黄色の方が 昭和7年に建てられた 旧国立生糸検査所です。




この建物が、 耐震性の低さから 来年には センターが ポートアイランドに移転して、 その後 解体されるかも知れないとの事。

この事実を知ってから  無くなっていくのなら 先に鳥瞰図に描こう!と思った事が 今回のミナトの鳥瞰図を描こうとした 動機の一つになっています。  この建物を描いていて、 旧市立の建物と 旧国立の建物、 特に国立の方は 南面と東面のL字型の建物になっているので、 ミナト側から見た意匠を意識している事から、 ミナトからの景観を重視されて 建てられたんだなぁ と思ったのです。

西隣の神戸税関は 都心部方面にも ミナト方面にも 両方から 優れた姿を見せてくれていますが、対象的だな なんて。


ミナトがあっての 神戸、 その新港地区。  この建物が 無くなりませんように 保存活用がされる事を心から願っています。



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの大震災に耐えた旧生糸検査所を人の手で無くしてしまうなんて、考えられません。是非、皆で保存の声をもっと大きくしましょうね!
おおそらひろし
2008/05/20 04:03
神戸税関が 震災を機に 保存活用がされた事を 旧生糸検査所にも そうなればいいなぁと思います。

東洋一の貿易港だった頃を知る 貴重な施設群ですから。
DAI
2008/05/20 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸の鳥瞰図 旧生糸検査所 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる