鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸の鳥瞰図 震災メモリアルパーク

<<   作成日時 : 2008/06/04 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

メリケンパークの東側、 メリケン波止場と言った方が しっくりとくるかなと思います。 そこに 1995年1月17日の 兵庫県南部地震で被災した メリケン波止場の岸壁が部分的に そのまま保存されています。


画像


通船に乗る為の階段が 設けられています。  今では こういった通船乗り場は、あまり使われる事はないかと思いますが、昔の神戸港の姿を残している貴重な場所だとも思います。


現地でよ〜く見てみると 通船乗り場だった時代の番号札が 海水に洗われる岸壁際に朽ちて倒れていたりしているのも見ることが出来ます。





画像


港の被災の程度は、それぞれの場所、それぞれの工法、それぞれの方向性で千差万別ですが、 このメリケン波止場の岸壁のような感じで崩れた岸壁が多かったです。





画像


空から見た震災メモリアルパーク。  メリケンパークに立ち寄られた際には、是非 この永久保存の施設をご覧下さい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
空からの写真に息苦しくなります。
神戸のあの日、とにかくテレビから流れてくる映像はヘリコプターからのものばかり、それも今まで見たことのない崩れた神戸の…
あの時に心が引き戻されます。
midori
2008/06/05 09:52
midoriさん
市内を散策していると、激震の揺れの名残の壁の亀裂痕は、たくさん見かけます。 逆に言うと、そういう部分でしか、あの時の名残を探すのは難しくなりました。 あの時の名残が消えるのは、ある意味喜ばしい事ですが、何も名残が無くなってしまうのも、寂しいなとも思います。 そう思えない人もたくさんいらっしゃるでしょうけれども・・・

あえて こうやって、あの時の姿を残してくれる これも 辛い経験ですが、残し続ける事に意味があるんだと思うのです。
DAI
2008/06/05 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸の鳥瞰図 震災メモリアルパーク 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる