鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 空から見る震災復興写真展

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

元町通り商店街にある 神戸まちづくり会館にて、空から見る震災復興写真展が開催されています。

あともう少し、もう少しだけ震災復興区画整理事業が続いている地区があります。 1995年1月17日に起きた地震ですが、よくぞここまで来れたなと思います。  広大な更地が広がっていた被災地でした。 今ももちろん更地はかなりの範囲にあります。 人口も戻った地区、戻っていない地区、活力が戻った地区、戻っていない地区、 いろいろです。  いろいろですが、 いろんな表情を見せつつも、ここまで来れたのはすごいなと思います。



そんな地区の一つ、 復興区画整理としては、かなり進捗状況の良かった地区の模型が展示されていました。 鷹取東第一地区です。

画像

左下がJR鷹取駅です。 右上から左上に続く高速道路が阪神高速3号神戸線です。



画像

薄いオレンジ色に着色した地区が、震災時の火災で焼失した地区です。 7区画が燃えてしまいました。 この焼けた地区には鷹取商店街があります。  2006年に放映された映画 「ありがとう」で 還暦のプロゴルファー 古市忠夫さんが取り上げられていた商店街です。




画像

JR山陽本線の鷹取駅です。  神戸の中心地 三ノ宮駅から西へ5つ目の駅。  まだ市街地の中にありながらプラットホームが1本という とても小さな駅でした。 今は駅舎も建替えられて、この頃の雰囲気はありませんが、僕にとって懐かしい鷹取駅は、この模型の鷹取駅です。  自分達の街の鷹取駅です。



画像

これは野田町4丁目を中心に撮ったものです。  左側の寺は満福寺です。 地元では亀の子寺と呼んでいました。 亀の甲寺かも知れません。 漢字で書くというよりも そういう呼び方をしていたので、子が正しいのか甲が正しいのか分りません。

すぐ南側には国道2号線と阪神高速3号神戸線の高架が走っていました。 歩道橋が見えますが、この歩道橋の上側(北側)の足元、ここに震災発生後に家族で裸足で避難してきたところです。 明るくなる頃まで この場所で寒さを我慢しながら居た場所でした。



画像

下にある公園は大国公園です。 そこから真っ直ぐ上に延びる(東へ)道は鷹取商店街。 この公園より上側はすべて燃えてしまいました。
この公園の所で火災を食い止めることが出来たようですが、地震発生5時46分直後に発生した火災が、7区画に燃え広がって、この公園辺りまで燃え広がるのですが14時台頃には公園傍まで火災が広がっていたようです。




この鷹取商店街の地区には、今でも時々遊びに行きます。  自分の生まれ育った街ですし、ここに来ると空気がとても体に馴染む気がするから。




模型を見て、忘れていたことを思い出すことが出来ました(^^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神戸のこととか(2) 修理の跡
震災後14年にもなると 震災後修理された建物の修理の「跡」も 色があせ、もともとの建物の具合と馴染んできて 街全体が 修理直後の なん&... ...続きを見る
コーベのことでもかこうか
2009/01/15 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
DAIさん。
また1月17日がやってきます。
模型になった神戸の街、燃えてしまったオレンジの区画、DAIさんが裸足で逃げて寒さをしのいだ歩道橋のたもと、思い出すことがまだまだ沢山ありますね。

トラックバックさせていただきました。ありがとうございました。
midori
2009/01/16 19:59
midoriさん
今朝は5時46分に東遊園地に行きました。 鷹取や新長田にもちょっとだけでしたが回ることが出来ました。

今日はちょっとした事ですが、嬉しいものに出会いました。 また後ほど紹介したいと思います。

ありがとうございました。
DAI
2009/01/17 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
空から見る震災復興写真展 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる