鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸の鳥瞰図 京町筋

<<   作成日時 : 2009/10/15 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

旧居留地の京町筋 東側までの街区が完了しました。  個人的な印象ですが、神戸にとって京町筋は、大阪の御堂筋のようなイメージを持っています。
随一のオフィス街というのでしょうか。 建物の高さが揃っている事は、居留地内すべてに言えることなのですが、幅広い道の両側に整然とオフィスビルが並ぶ姿が、大阪の御堂筋とダブって見えてしまうのです。



この京町筋、 居留地時代から既に、今のような広い道幅が確保されていたのですが、これを設計したJ.W.ハートさん なぜ この通りだけ 道幅を広くされたのでしょうね???  東西の通りも南北の筋も同じ道幅ではいけなかったのかな??? 何か支障があったのでしょうか?



J.W.ハートさんは、田畑が広がっているような場所だった所に対して、設計をして、街割りをしたはずですから、何にもない所に 線を引くという以上、意図があって 京町筋を広くとり、 それ以外の通りを 狭く取ったと思うのですが、そこにはどんな理由があったのを 分らないなりに想像してみたいと思ったのでした。


横浜の居留地が 日本大通りで分かれているという事と、何か共通するものがあったりするのでしょうか?。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸の鳥瞰図 京町筋 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる