鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥瞰図展 本日まで

<<   作成日時 : 2011/11/15 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなと神戸バーズアイマップ 発表作品展 本日を持って終了します。

画像



画像





この作品展をするのに、いったいどのくらいの人に助けてもらったんだろうと思い返すのですが、指の数が足りなくて、リストアップしていくのも、漏れてしまいそうで、何とも言えない恐ろしさを感じています。 しっかりしなきゃ!



言葉で書くと「ありがとう」の一言に尽きるのですが、何回 言い重ねても足りないというのが今の気持ちです。


この作品展には会期中におおざっぱですが約500人ぐらいの方が訪れられたものと思われます。 この数字は全く僕の想定のはるか外を行ってます。  僕はこの作品展がもっと穏やかに始まり、穏やかに進み、穏やかに終わっていくものだと思っていました。 来場者が何人?という風な意味では表現できないのですが。


初日からわざわざ会場に来て激励してくれた方。 平日にもたくさん来られていて、僕が会場に居ることができない事で大変申し訳ない事をしたと思いますし、素敵な贈り物をいただいたりして胸がいっぱいになったり。
友達もたくさん来てくれた 京都からも大阪からも姫路からも。 鳥瞰図が好きだと言われて遠方から来て下さった方もいらっしゃいます。 会期中特に11月7日の毎日新聞夕刊に掲載していただいた結果、翌日から新聞を見て たくさんの方が来られました。 石原正さんとゆかりの方も来て下さってます。 作品製作の追い込み中も支えてくれた友達がいました。



作品展が始まる前は次はどうしようか? どこを描こうかと ぼんやりと考えていたのですが、この会期中 たくさんの方に来ていただき、そして激励の言葉を頂戴して 自分の中ではここを描くぞ!というのを決めました。 まだその場所はここでは書けませんが、やっぱり神戸を描きます。 今の僕には神戸を描くことしかできないので。



僕にとっての都市鳥瞰図描き人生はまだまだ5年です。 その5年の中にはいつも鳥瞰図絵師 石原正さんが居ました。 何度も空に向かって石原さんに話かけたりしていましたし、石原さんに僕の絵を見てもらいたいと 何度も泣いた事がありました。 今回のみなと神戸バーズアイマップ2008も石原さんに見てもらいたくて仕方がないんです。 で、ダメ出しして欲しいと思うんです。


石原さんが、都市鳥瞰図の世界を日本で確立されました。 何も無かったところから試行錯誤を繰り返して 石原ワールドを築かれたと思います。 それって、山や谷や荒野を開拓して1本の線路を敷設するのと同じ。 最初に線路を敷くのって大変なんですよね。  僕は石原さんが敷いてくれた線路の上を歩かせてもらってるんだという気がしています。




作品展 無事 終える事が出来そうですが、いろんな地域から わざわざ僕の作品を見に来ていただいてありがとうございました。 次作への力を皆様からいただきました。 次は、今回よりも より良い線を描きたいです。 石原さんに怒られないように(^^)   そしていつの日か函館西部地区の鳥瞰図を描きます!  ここで宣言しとこう(^^)



本当にありがとうございました。




青山大介




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青山さん
はじめまして。ひげラク商店の安楽といいます。ブログでコメントいただきました。ありがとうございます。とてもうれしいです。
ブログを拝見し精緻な画法に驚きました。石原さんの絵は自分も好きで眺めてましたが、真似できないなと思っていました。
青山さんの神戸と石原さんに対する愛はすばらしいです。
自分は何でもデフォルメしてしまう吉田初三郎の奔放さが好きで鳥瞰図を色々描いています。
鳥瞰図好きな方にコメントいただきとてもうれしかったです。ありがとうございます。
青山さんの次の作品を楽しみにしています!
安楽雅志
ひげラクです。
2011/11/17 11:19
ひげラクさま
こちらこそ、ありがとうございました。 伸びやかな鳥瞰図に出会えて楽しかったです( ´ ▽ ` )ノ
鳥瞰図って、奥深いですよね。 石原さんのような物もあれば、吉田さんのようなものもある。 僕は石原さんの鳥瞰図に多大な影響を受けたので、やっぱりこのままの僕自身が好きでたまらない石原さんの世界を追い求めたいと思っています。
ひげラクさま これからも どうぞよろしくお願いします。
青山
2011/11/17 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥瞰図展 本日まで 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる