鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーアイ鳥瞰図 地上撮影第4回

<<   作成日時 : 2012/03/28 09:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

休日ごとに続けているポーアイの地上撮影ですが、3月25日(日) 第4回目の撮影行脚を実行しました。


撮影した範囲は北公園から始めてポーアイしおさい公園、大学群の辺りです。 撮影面積は約62万u。 撮影枚数 約1300枚。


全体の描画面積(地上のみ)は約832万u。
第1回地上撮影  11万6000u ファッションタウン南部
第2回地上撮影  11万2000u ファッションタウン北部
第3回地上撮影  33万8000u 住宅地区全体
第4回地上撮影  62万0000u 1期島北西部

合計 118万6000uの地上撮影が終わりました。 7分1の範囲の撮影が終わった事になります。  まだ7分1という事ですが、1期島の撮影が終われば、2期島はそれほど苦労はしないのではないかなと思います。 漠然としていますがゴールデンウィーク頃までには地上撮影は終わらせたいと考えています。



という事で今回撮ったいくつかを紹介いたします。




画像

ポートアイランドの北公園にあるイルカちゃんの噴水。 この時は動いてませんでしたが、動いている時の噴水とバックの神戸大橋がとってもきれいなんですよね〜。




画像

公園にふとした定礎石がありました。 昭和43年10月9日。 まだ神戸大橋開通のだいぶ前なので、ポーアイにほんの少しの陸地が出来て来た頃なのでしょうか。
第三港湾建設局 今で言えば国土交通省近畿地方整備局なのかな?  それと阪神外貿埠頭公団 今の神戸港埠頭梶B そして時の神戸市長 原口忠次郎さん!




画像

こちらはポーアイしおさい公園。 元々はポーアイの中でも最初期に出来たコンテナバースでした。 PC1〜5の5つの巨大コンテナヤードが並んでいて壮観だったんですよね。 ここは市街地の景観が素晴らしく、飽きずに眺めていられるそんな場所です。




画像

ポートピア大通り! ポートアイランドを代表するメインストリートですね!  頭上には神戸新交通の軌道があります。 右側が当初から存在していた軌道。 左側が神戸空港開港時に延伸された新しい軌道です。




画像

ポートピア大通りの最北端、住宅地の北西隅には大きな石の銘板があります。 ポートピア大通りと刻まれています。 この石も高倉山を削った時に出た石なのでしょうか? 背後にはポートアイランドとユートピアの合成語という名前の由来が表示されていました。 その石の下部には1981年時の神戸市長 宮崎辰雄さんの名前が刻まれています。




画像

こちらの街路樹は、ポートピア大通りに初めて植樹された1本目の木なんだとか。 大きく成長した立派な木になっています。





ポーアイ鳥瞰図の中に、ポートアイランドの歴史を散りばめる事が出来るのは、描き手として楽しみな事の一つです。 ポートアイランドが30年以上の時を経て熟成してきた所を、絵の中にしっかり表現したいですね(^^)

世界初の海上文化都市ポートアイランド!  神戸市民の宝です(^^)/








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーアイ鳥瞰図 地上撮影第4回 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる