鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉敷の鳥瞰図絵師に会いに その1

<<   作成日時 : 2012/05/28 10:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

倉敷には都市の鳥瞰図を描く絵師さんがいらっしゃいます。 岡本直樹先生。
僕がその先生の存在を知ったのは、盛岡の中田君から教えてもらった時でした。 今から2〜3年前くらいかな?
その先生の倉敷の鳥瞰図を見に、2010年12月 年末ぎりぎりに倉敷に行った事がありました。 その時にはもちろん岡本先生と会える訳でもなく、アイビースクエアのお土産物店で鳥瞰図をロール版とブック版とを購入して帰って来たところまででした。

一度 お会いしたいとは、その頃から思い続けていたのですが、今月半ば頃 インターネットで検索していると、倉敷で岡本先生の作品展をされている事を知ります。 しかも5月27日にワークショップがあるというではないですか!! これは瞬間的に倉敷行きを決意しました。 即座にワークショップが開催される倉敷物語館に電話予約! とりあえず一安心。 そしてそのすぐ後に、僕がお世話になっている新長田KCCの鳥瞰図講座の生徒さんにも電話をして、こんなワークショップがあるので是非行きましょう!とお誘いを。
こうして神戸から2人で岡本先生に会いに行く事になったのです。






画像

普段 僕が岡山方面に行く時は、よっぽど急ぎではない限り明石から鈍行で岡山に行くのですが、今回は九州新幹線に乗ってみたいとの気持ちもあって、新神戸から岡山まで みぞほ603号を利用する事にしたのです。 新神戸8時6分発 岡山8時36分着と わずか32分の新幹線のたびです。




画像

淡い水色のN700系 九州新幹線車両が新神戸駅に入線してきたところ。




画像

車内に入ると、かなり濃い目の木目の色。 いまどきの新幹線の車内ってお洒落ですよね。




画像

たまの事だから贅沢してみました。 グリーン席です。 わずか32分間のために(^^;)




画像

床はカーペット張りでした。 新神戸を出てすぐに女性の客室乗務員が紙おしぼりを配りに来てくれました。




画像

いつも通り? 姫路駅辺りからは300キロ運転をして、あっというまに岡山駅に到着。




画像

みずほ603号は、次の広島へ向けて発車して行きました。




画像

ここ数年の内に3回来ている岡山なので見慣れた感がありますが、桃太郎さんの銅像です(^^)




つづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
倉敷の鳥瞰図絵師に会いに その1 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる