鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に梅田へ

<<   作成日時 : 2012/10/09 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この3連休中に久しぶりに梅田へ行きました。 11年前までは仕事で毎日のように行っていた場所なので、どこに何があるかはだいたいは分かるつもりなのですが、それにしてもここ数年の変化は凄いとあらためて感じました。




画像

JR大阪駅と阪急梅田駅を結ぶぺデストリアンデッキから見た威容を誇る阪急百貨店梅田本店の姿。 圧倒的に高層化されてしまい、衝撃の大きさです。 低層部の百貨店部分も階高が以前とは比べ物にならないほど高くなっているので、フロアー数も増えた事からとにかくデカイ!
以前の建物は増築の歴史だったので、外から眺めながらも あの部分は何期だ、こっちは何期だ、と数えるのも楽しかったのですが、そういう楽しみも出来なくなりました(^^;)

以前は阪急グランドビルが目立っていた超高層ビルでしたが、今はもう梅田阪急ビル オフィスタワーがグランドビルをはるかに凌駕する巨大な摩天楼としてそびえたっています。




画像

今回 初めて自分の目で見ました。 阪急百貨店と阪急グランドビルの間にあるコンコースを。
ここの空間がたまらなく好きだったんですよね。 新しいコンコースは明るくてすがすがしい空間になっていました。 以前は中央に列柱が並んでいて、今の空間と比べると全体的に天井の高さも低く、コンコースの幅も狭く、明らかに窮屈に感じると思うのですが、阪急のブランド性が如実に表れているようでコンコースに来ると あぁ〜梅田の阪急本店やなあって素直に思える場所だったんです。

以前真ん中に有った列柱は百貨店の8期の建物を支える重要な柱だったので、それが無くなっているという事は、上部を支える為に阪急グランドビル側の柱に沿わせるようにして2層吹き抜けのコンコースを跨ぐようになっているのでしょうね。




画像

因みにこれが建替え前の阪急百貨店梅田本店のコンコースです。 画像左側には真ん中の列柱が写っているので、コンコースの百貨店側半分を写したものです。




画像

新コンコースの南側には百貨店の地下売り場やホワイティ梅田へ繋がる6基のエスカレーターがあります。 以前の建物では、ホワイティ梅田へ続く階段はアーチ型のドーム屋根(昔の阪急梅田駅の改札部分)の所から続いていましたが、建替後の6基のエスカレーターはだいぶ北へ寄っていますね。 昔の阪急グランドドームの所と言えばいいのかな。




画像

これは阪急梅田ビル オフィスタワーに上がる為のエレベーターホールです。 すっごくでっかいエレベーターが5基 ずら〜っと並んでいます。 これにも驚きました。 このエレベーターでスカイロビーに上がれるみたいですね。 次 梅田に来た時はスカイロビーに上がってみたいな!




画像

定番の阪急グランドビル 32番街 最上階からJR大阪駅 ステーションシティを撮りました。 日本の鉄道駅離れした様相ですね。 アクティ大阪の高層部だけが昔の姿を残しています。






画像

茶屋町にあるチャスカ茶屋町。 このビルには日本最大と言われる書店 丸善&ジュンク堂書店があります。
この巨大な書店の3階の地図コーナーには、なんとっ!! 鳥瞰図のコーナーがあるではないですかっ!!! さすが日本最大の書店 ジュンク堂!!

書架には村松昭さん、 織田雅己さん、 黒澤達也さん、 などなどの鳥瞰図作品が販売されているのでした!


ジュンク堂書店に行く前に阪急三番街の紀伊国屋書店にも立ち寄ったのですが、ここの地図コーナーで石原正さんの作品をいろいろと買い集めた経験があるものですから、この時も 紀伊国屋に行けば石原さんの作品に出会えるんじゃないかと、何となく思ったのですが、今更有るはずもなく。。。  記憶の中に残る石原さんの思い出の一つなんだというのを再認識しました。


茶屋町のジュンク堂さんで、鳥瞰図コーナーがあるという事にすっごく胸が躍ったし、そこに石原作品が並んでいないのが寂しくもありました。


また茶屋町のジュンク堂に行きたいし、あそこに行けば、いろんな鳥瞰図絵師さんが日々がんばられているんだなあというのを感じられて、僕にとっては大事な場所の一つになりそうな気がします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に梅田へ 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる