鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーアイ・神戸空港鳥瞰図 B737-800

<<   作成日時 : 2013/01/12 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ポートアイランドと神戸空港の鳥瞰図ですが、初めての旅客機を描きました。 機種はボーイング737−800型機です。

画像


翼の端にウィングレットを描きました。 貨物ターミナル前を通過するところです。 これから滑走路端まで自走して離陸滑走に入るはずです。


気を付けて行って来て下さい!(^^)





画像

広い範囲で見比べてみると滑走路や誘導路の大きさと比べてのB737型機の大きさが分かります。 その内に吹き流しを描きますので、西風が吹いているという設定にしている事が分かると思います。 しばらくお待ちを。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青山先生
いつもご指導ありがとうございます。

今、描画中の鉄道引き込み線路敷設のイメージ補完のためにHermann BollmanのStaedteT,Uを借りてきました。1950年後半から60年代までの戦後復興は、やはり、港湾と鉄道の充実であると、ハノーバーなど各都市の初版と改訂版の違いを見てもよく解ります。けれど飛行場を描かれた都市鳥瞰図はこのStaedteにはないのです。(見落しかもしれませんが・・・)。時代を経て物流が、道路・船舶・鉄道に加えて飛行機が大きな存在になっているのに、日本の都市鳥瞰図にも見かけません。ということは、青山先生の神戸空港鳥瞰図は画期的なこととなります。大いに期待しております。
(それにしても、カワイイヒコーキダナ。ドコニイクノカナ・・・)
haw
2013/01/14 13:18
haw様
いつもありがとうございます。 空港の鳥瞰図は、とても珍しいので描いている本人自身が一番楽しみながら描き進めている状況です。
絵図中の飛行機は恐らくスカイマーク機になると思います。 スカイマーク路線ならどこでもいいのですが、羽田か千歳か那覇辺りかと思います。 その内きっちりと設定を決めようと思います(^^)

そうそう、倉敷の岡本先生が春に倉敷物語館で作品展を開催されるそうです。 また行きましょう!! 綿谷さんもがんばっているそうですよ!
青山
2013/01/15 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーアイ・神戸空港鳥瞰図 B737-800 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる