鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 倉敷行

<<   作成日時 : 2013/03/25 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日 日帰りで倉敷に行って来ました。 昨年5月26・27日に訪れた以来。 その時は倉敷の鳥瞰図絵師 岡本直樹さんの鳥瞰図展&ワークショップに参加して、岡本先生にお近づきになれたきっけかになったのでした。


今回の倉敷行は、去年にお世話になったNPO法人倉敷町家トラストの成清さんが取り組まれていた倉敷マップスプロジェクトの発表展に行きたかった事と、来月の岡本先生の作品展の事についてでした。



http://kurashiki-machiya-trust.jp/index.html NPO法人倉敷町家トラストさんウェブサイト

http://kurashikimaps.jp/ 倉敷マップスプロジェクト



朝 明石駅から電車に乗り姫路・相生・岡山で乗り換えながら倉敷へ。 11時頃に倉敷に着きました。 美観地区で昼食の後 倉敷市立美術館へ。 この美術館も元々は昭和35年竣工の丹下健三さんが設計されたという市役所でした。


てっきり有料なんだと思っていたのですがプロジェクト展会場は無料でびっくり。




画像

こちらが会場の様子。 倉敷のまちが形成されるよりもずーっと昔からの地形の変遷。 区画整理されて大通りが出来る前と今との対比。 よそのまちの事ながら見ていてワクワクするような展示の数々にしばし時間を忘れて楽しませてもらいました。

一年振りに成清さんとも会えたし♪




画像

そしてこちらが我らが岡本先生の倉敷の都市鳥瞰図。 上が2007年をベースにした近年の倉敷。 下が昭和38年 1963年の倉敷。 まちの成長というか、変化がそのままストレートに表現されている最高の作品です。



今回の美術館での鳥瞰図の展示は画像のように一部だけで、来月半ばに昭和38年の絵図が大々的に発表されるそう。




もちろん来月も倉敷に行こうと思っています。 岡本先生の作品展を見に行くことと、それ以上に来月はムフフな事になりそうで今からすごく楽しみにしています。

内容がはっきりすれば発表したいと思います!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
倉敷行 鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる