JR鷹取駅

画像
2001年10月に撮影した JR鷹取駅の改札前です。 今は改装され、全く新しい駅に生まれ変わりました。

この鷹取駅は、山陽本線の駅になります。 神戸駅-兵庫駅-新長田駅-鷹取駅と続くので、神戸駅から3駅目ですね。
駅自体は、とても小さなものでした。 駅前にはロータリーがあって、タクシーが何台か客待ちで待機しています。 1998年の明石海峡大橋の開通までは、淡路フェリーの須磨港乗り場まで、送迎バスが発着していました。 懐かしい話です。

駅は、島式プラットホームが1本の駅です。 駅の北側にはそこそこ広い鷹取操車場があり、いつも古い客車や貨車が留置されていました。 更にその北側には、JR鷹取工場がありました。 「東の大宮、西の鷹取」と並び称される程に、名門の工場だったらしいです。
その鷹取工場も、移転してしまいましたので、今は震災復興再開発事業で新しい町並みに生まれ変わりつつあります。

鷹取工場が移転したあと、鷹取操車場は、神戸貨物ターミナルに改装されて、鉄道貨物を取り扱う新しいヤードが完成して、稼動しています。

ここ数年で大きく変貌を遂げた駅ですが、この写真の頃の駅舎に子供の頃から親しんだので、懐かしい駅です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック