初代兵庫県庁舎 復元なるか!?

以下神戸新聞記事より転載

 神戸市兵庫区にあった兵庫県の初代県庁舎の復元に向け、県は二〇〇六年度、有識者や地元住民らによる「復元構想検討委員会(仮称)」を発足させる。庁舎は、江戸時代に奉行所の支所として使われていた木造平屋で、初代知事の伊藤博文も執務。復元後は、展示品や案内ボランティアの配置などで県政の歩みを紹介する拠点として活用する考えだ。(岸本達也)

 初代庁舎は、兵庫区切戸町にあった江戸幕府の「兵庫勤番所」がそのまま活用され、一八六八年(明治元年)五月から六カ月間、利用された。

 母屋は約三百平方メートルあったが、その後に取り壊され、跡地も一八七五年に完成した兵庫新川運河の底に沈んだ。

 現在は運河近くに「最初の兵庫県庁の地」と記された石碑が建つのみだ。

 復元は地元の歴史研究会なども熱望しているといい、県は新たに検討委員会の設置を決定。具体的な構想の策定に向け、基礎調査を行うほか、設置場所や活用方法などを話し合う。

 復元に先駆け、県の歴史や地域の魅力などを学ぶ講座を〇六年度から開設。復元後に活躍するボランティア「まちの案内人」として養成する。神戸県民局は「県庁発祥の地で、県政の歩みを紹介できる施設になれば」と意欲を示している。

 県庁舎は移転を繰り返し、現在は五代目。


以上


これは素晴らしいプランですね!! 是非とも実現させて頂きたいと思います!!  第一次兵庫県というと、今と比べると小さな小さな県域。 その時の”兵庫”の名が 今の広大な県土の名前として存続されているのだから その地域に住む者としては嬉しいことであります。

実際に復元させるという所までは、まだまだ道のりは遠いかと思いますが、ずーっと応援していたいです! 是非 兵庫津の地域に 復元を希望します!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kamimura
2006年02月25日 15:43
こんにちは、DAIさん
元町の山手の建物以前に立派な県庁舎があったのですね。
元は中部人の私、知りませんでした。
カッコ良いバナーを見つけてしまったので、DAIさんのHPのリンクを「Kamimura's Web novel」のトップページに貼ってみました。
http://kamimura5555.blogspot.com/
「Adam's Apple」さんのバナーの下にあります。
紹介文に付いてご指摘があれば忌憚なく!
ではでは。
DAI
2006年02月25日 18:57
kamimuraさん>
リンクの件 どうもありがとうございます♪(^^)

兵庫県の県域変貌の歴史は、とてもややこしいですよ・・・
当初は目まぐるしく変化しています。
今の山手の県庁のすぐ南側に迎賓機能と、県政資料館を兼ねた
明治期の建築で ルネサンス様式の兵庫県公館がありますが、
以前の県庁舎だったようです。 優雅な建築ですよ~!

この記事へのトラックバック

  • 兵庫の温泉

    Excerpt: 兵庫の温泉紹介です。兵庫県の温泉兵庫の温泉. 地域, 温泉名, 入浴施設名, 評価. 神戸市, 篠原温泉 (灘区), 篠原温泉, ★★★★. みるめ温泉 (灘区), みるめ温泉, ★★. 六甲道灘温泉.. Weblog: 温泉@全国温泉情報紹介サイト racked: 2006-12-28 00:21