自分のルーツ

正直言いまして、自分のルーツなんて 二の次 三の次でした。 それよりも 地元神戸の歴史を探している方が断然楽しかったですから。  それにルーツを探していく中で、嫌な歴史と出会ってしまい、その後ずーっと悩まなければいけないのも怖いですからね。

ですが、神戸の歴史を探していく中で、やはり自分のルーツはどうなのか? どこから来たのか? が、ちょこちょこと気になりだしたのであります。  特に今年1月に長田区南部を歩いたのですが、その時に 西代で見た大正の耕地整理の碑でした。  この碑に出会ったお陰で、長田南部の明治後期・大正期の風景が分かるようになりました。  耕地整理の碑があるぐらいですから 見渡す限りの田畑だったんですね。 人の住む村が点在しているような そういう風景。  今からは到底想像出来ない風景です。
そんな長田に僕のご先祖さんが住んでいる訳がない! きっとどこかから移り住んで来た人なんだ! と思うようになりました。  そうすると 一体どこから移り住んで来た人達だったの? と 自然な流れで疑問に思う訳です。


父方の祖母からは、昔は兵庫駅前 南側で食堂をしていたんだよ  という話は何度も聞いていました。 そういう話を聞いても ふ~ん という程度に納得していただけでした。

そこで、最近の一連の心の動きから、兵庫駅前に住んでいた以前はどこに居たの? 祖母の親ってどこの人なの? 元からの兵庫の人なの? それとも???  と思うようになりました。

そして、昨日 その辺りの事を祖母に確かめてみました。  もっと早くに聞くべきでしたね!
祖母から聞いた話では、祖母の両親は 淡路島の出身 しかも洲本という事でした。 結婚してから神戸に移って来たようです。 明治末期か大正初期の頃でしょうか? いつ頃という事は今後調べていかねばなりません。
神戸に移って来た時は、三宮の琴ノ緒町辺りだったらしいです。 琴ノ緒町というキーワードだけだったので、その中でも どこに住んでいたのか? 何で生計を立てていたのか等 何も分かりません。

その後、兵庫駅北側の御旅筋の方に移ったらしいです。  それから兵庫駅南側に移ったようで、僕が聞いていた食堂を営んでいた時期は、この兵庫駅南側に住んでいたという時代からです。

祖父は、新潟県妙高市(旧新井市) 白山町の出身です。 これについては、中学時代に 祖父の実家を訪問した事があり、今でも家が続いていますので、それ以上の事は 気にした事がありませんでした。


今回のことで謎がたくさん生まれました。 まだまだ父方の祖父母についてのルーツを 少しだけ知ろうとしただけなので、母方の祖父母の方も丸々手付かずで残っています。 ですが、こちらは今の住まいから 近い神戸市西区玉津町の一集落なので、探しやすいと思うのです。 実際に 今でも叔父さんが暮らしていますしね。

父方の祖母の両親(曾祖父母)が淡路出身だというのは、僕の生涯でも昨日 やっと知った事実だったので、もう少し掘り下げて調べてみたいと思う次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kamimura
2006年02月28日 21:17
こんばんわ。
ルーツ探し、面白そうですね。
私もある地方に長期出張していた時、自分のルーツはひょっとして、ここか?と思ったことがあります。
住民の顔が皆、父方の家系の顔に似ているし、私の本当の名字(「神村」はペンネーム)と同じ名字が妙に多いし、ひょっとして…。と思ったことがありますね。
2006年02月28日 22:16
kamimuraさん>
現代社会に生きていても、まだ微かに 江戸や明治、大正の頃とのつな
がりを感じられるというのは、不思議な気がしまね。
鶏が先か卵が先かと同じで、自分自身 勝手に降って湧いてきた訳では
ないですから、どこかから繋がっているのだと考えるようになると、ま
た見方が変わってきたように思います。
ふくだ
2006年03月02日 01:19
うちの家系、片方ははっきりしていて、北関東の山奥で代々の百姓でした。もう片方は、一度だけ九州から渡ってきたとかいう話を聞いたことがあるのですが、さて。

ところで、ご先祖様、親の代は2人、祖父母の代は4人、曾祖父母になると8人……って、代を遡るごとに数が増えていき、27代も遡ると1億人以上もご先祖様がいることになるのですが、えーっと、どこか計算間違えたでしょうか(^^;
2006年03月02日 14:15
ふくださん>
いえいえ そのお話 つい最近 玄太郎さんに教えて頂きました!
27代で1億人以上。
約1000年ぐらい前という事になりますかね。  その当時の
日本には、1億もの人口は無いでしょうから ほとんどの人は50
0年、1000年というスパンで見ると、みんな兄弟なのかも
知れないですね♪  不思議ですね。
kiki
2006年03月05日 22:48
お久しぶりです、自分のルーツ私も考えた時が有りましたよ、父方は広島という事は分かりましたけど母方は何も分かりませんでした。今はもう両親はなく伯母達、伯父たちも亡くなってルーツの事を考えるのは止めました。DAIさんは頑張って探してみて下さい。
話は違うのですが、ブログ名変更しました、キキの日替わり日記帳と云います。うろこの家での事おおまかですが記載して在ります、好かったら暇な時にでも覗いて下されば幸いです。
2006年03月05日 23:45
kikiさん>
どうもお久しぶりです!
うろこの家でのお話を拝見しました! どうも貴重なお話をお聞かせ
頂きましてどうもありがとうございます。 今まで異人館を 異人さん
が生活していたという風には見ていなかったのです。(馬鹿ですね・・)
ですけど、kikiさんのお話をお伺いしまして、異人さんの暮らしがあっ
たんだなぁ~ と今更ながらに知りました。 そしてその中にはkikiさ
んのように関わりを持たれた方もいらっしゃったと。
素敵なお話どうもありがとうございました!(^^)
kiki
2006年03月06日 20:41
DAIさん早速見て下さり有難う、お仲間からのコメントはDAIさんが初めてで大変嬉しくブログを開いてから1ヶ月と少しになりますがコメントは一度もなくちょっと寂しく感じましたが、まあこれは私の日記帳みたいな物と書き込んでおりました。ですから本当に感激しています。これからもめげずに続けていきます。
2006年03月06日 21:48
kikiさん>
今回 kikiさんのブログの場所を教えて頂きましてどうもありがとう
ございます! これから日々楽しみにしています!
うろこの家でのお話、表面的な出来事だけでなくて、正味のお話をし
て頂き、感謝の念に耐えません。 本当に有難うございました!!
kiki
2006年03月07日 11:50
本当はもっと詳しくと思ったのですが長くなり過ぎるのでおおまかにまとめ書きしちゃいました。でも解って頂けて嬉しいです。
あまり大した事は記載出来ないと思いますが、宜しかったら時々暇つぶしにでも覗いて下さい。
2006年03月07日 13:57
kikiさん>
これからもkikiさんの日記を楽しみにしています♪ どうも
ありがとうございました!

この記事へのトラックバック