阪急電車と神戸市電との出会い

製作時間3時間程度ですが、阪急三宮駅のペン画を描きました。 自分自身が生まれる前に 神戸市電は廃止されていましたので、市電の思い出はありません。 が、憧れはありました。

正面にデンと構える神戸阪急ビル。 ある方が話されてました。 「阪急会館に行った時には必ず、映画の休憩時間には4階の窓から飽きもせず、電車の出てくるのを見ていたものです」 と。

神戸を代表する風景 阪急三宮駅。  そして、飛び出してくる阪急電車。  ガード下をモーター音を響かせて 東洋一と謳われた 神戸市電が ハイカラ好きな乗客を乗せて走ります。 出発進行!

以下の絵は、時代考証を全くしていないので、非常にいい加減な絵です。 阪急三宮駅を出るとシーサスクロッシングのポイントがあるのですが、それも描いていない・・・  神戸阪急ビルの外壁看板の表示が、その時代のものではない など等。   はっきり言って いい加減な絵です。

ですが、懐かしい神戸の風景として、捉えて頂けると幸いに思います。(^^)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふくだ
2006年02月17日 17:48
湊川ランプの南側だったか、長らく市電の電車が川沿いに置いてあったのを覚えています。
なんか地味な色の電車だなぁと思っていたのですが、市営地下鉄の色が市電の色を引き継いでいるのだそうですね。

高速長田の近くに住んでいた頃、長田交差点から東尻池に下る道のことを、近所の人に「電車道」と説明されて訳が分からなかったことがあります。こんなんばっか(^_^;
DAI
2006年02月17日 19:03
ふくださん>
ありました!ありました! 阪神高速の工事が始るまではありましたよね!
よ~く覚えてますよ!
もう長い事行ってないので、どうなっているか分かりませんけど、子供
時代は、苅藻島の苅藻プール東隣の土地に朽ち果てかけた市電が置いて
ありました。 倉庫代わりに使われていたようですけど、あの市電は
今はどうなっているのかな~。 時々 思い出します。(^^)
kamimura
2006年02月17日 21:20
3時間で書かれたのですか!この絵。凄い才能ですね。
DAIさんの心象風景ですね。

私はよそから神戸に住み着いたものなので、私も市電は知りません。
でも「神戸の市電と街並み」は何故か持ってますが。
'80s後半には、王子公園に置いてあったような気も…。今はないですけどね。

ずーっと前に、山手幹線に市電を通すような話を、喫茶店のマスターから聞いたことがありますが、そんな話ってあったのかな?
ではでは。
DAI
2006年02月17日 22:28
kamimuraさん>
順次路線が廃止されていく中で、最後の最後まで残っていた
路線は三宮から板宿までの海沿いを走る区間だったそうです。
今の地下鉄海岸線のコースに近い行程ですね! そして海岸
線が開通して廃止になったのかな? 市バスの10系統の行
程と同じではなかったでしょうか。

全国的に路面電車が見直されつつありますので、神戸でもそ
ういう話があってもおかしくはないですね♪
rose
2006年02月19日 12:05
DAIさん はじめまして こんにちは!

神戸は素敵な街ですよね~
大好きです♪

DAIさんのブログで神戸のいろいろなことがわかって
もっともっと大好きになりました

4月には神戸空港へ行く予定です!

いつか神戸移住できるように
頑張ります(^^)
DAI
2006年02月19日 12:40
roseさん>
初めまして! コメント頂きまして どうもありがとうござい
ます。(^^)
冬が明けた春の神戸空港。 太陽も高くなり 六甲山系が新緑
で青々と輝き、それに映えるように市街地が東西に広がる姿が
楽しめると思います。 どの季節でも 朝でも昼でも、夜でも
一年中いろいろな表情を見せてくれる神戸の風景 是非お楽し
み下さいませ! そしていつか神戸での暮らしがかないますよ
うに!! がんばって下さい(^^)v

この記事へのトラックバック