栄光の神戸駅③

今日は、神戸駅のコンコースを紹介したいと思います。

東京駅や大阪駅ほどに コンコースは広くはありません。 プラットホームも3本5線分しかありませんから。  そういう駅の規模は別として、コンコースの雰囲気は素晴らしいですよ!

画像


立派な円柱の柱が並ぶ空間は、大袈裟に言うと列柱の間と呼べると思います。 天井が高く、今は以前程の広さは無くなりましたが、昔は、もっと広いコンコースだったようです。
神戸からは身近な大阪駅も、御堂筋口、中央口、桜橋口と3つのコンコースを持ちますが、神戸駅のような風格は感じられません。


これから書く事は、知った所で何の得にもならないのですが、個人的に「うぉ~!! すげぇ~!」と思った事だったので書きたいと思います。

画像

こちらの画像は、神戸駅の改札口前になります。 中央に大きな柱があるのが見て取れると思いますが、その柱よりも右側は この3代目神戸駅が最初に高架化した部分になります。 昭和6年のことです。
そして、この柱の左側は それから3年後の昭和9年に高架化した時のものです。  2回に分けて高架化した駅ですが、 2回目の増築が完成した時点で、3代目神戸駅の完成!となり、今に繋がっています。

2代目の神戸駅は、一連の高架化工事の際に解体されてしまったという事なので、元の駅舎のあった位置は、恐らく2期部分にあったのだろうと思います。  この写真で言う柱の左側部分です。(あくまで想像ですが)

東京の旧新橋駅のように、地面を掘って遺跡でも出てくれば、貴重な日本の近代遺産となったのだろうと思いますが、 神戸駅周辺にはデュオ神戸の地下街が出来、阪神高速が通り、ハーバーランドの再開発地区も出来たので、眠っていたであろう遺跡は徹底的に破壊され、もう何も出てこないだろうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

kiki
2006年03月28日 21:13
近代化された神戸駅に変身してますね~ぇ
またまた子供の頃になりますが、改札口は
木材で駅員さんが切符切りを持っていたし
出る時は手渡しでしたから!
2006年03月28日 22:48
kikiさん>
その様子、絵を描くときの参考にさせて頂きま~す!(^^)v
駅員さんの切符切りって早いんですよね~。 常にハサミ?を
カチャカチャと動かしながら、次から次へと来る乗客の切符を
切って行くんですよね。 下手すると自動改札機よりも、乗客
を捌くのが早かったですよ!
梅吉にゃんこ。
2006年03月28日 23:45
なんだか東京駅に少し似てますね。
柱の由来まで調べるとは 流石。敬服いたします。

えんぴつ画。どんどん調子に乗って載せちゃって下さい(笑)
私も調子に乗って拝見します(笑)
2006年03月29日 12:30
梅吉にゃんこさん>
図書館で昔の資料を見る事が出来たんですよね~。
驚くような事も知る事が出来、愛着が湧きました!
これからとりかかる所なのですが、神戸駅の昔の
コンコースをイメージした透視図を描いてみよう
と思っているんです♪ 完成したら 他では無い
作品になりますよ!(^^)
雑学大好き
2006年07月18日 08:01
神戸駅の敷地は大きかったようです。ハーバーの工事の時に駅のゴミ捨て場だった部分(?)から当時乗客が使った弁当のお茶用の急須などが出て来てます。これで当時の他の駅の様子もわかるそうです。
2006年07月18日 11:19
雑学大好きさん>
へぇ~! 貴重なものが出土したのですね!!
驚きです。 情報ありがとうございます。

この記事へのトラックバック