布引貯水池 国の重要文化財へ

神戸には大きな川がありません。  市街地の背後に屏風のようにそびえる六甲山系から流れ出す川は、雨が降れば水はあっても、日照りが続くと涸れてしまう川が多く 小さい川で急峻な川ばかりです。  そんな土地柄ですから 昔から何度も大きな水害に遭っています。

今は、神戸市内の飲み水の多くを、琵琶湖の水に頼っていますが、それ以外の自己水源として、3つの貯水池があります。  布引貯水池、 烏原貯水池、 千刈貯水池、 前者2つは、かなり古い歴史を持つ貯水池です。

画像


この写真は、布引貯水池の五本松堰堤の姿です。  石貼の優美な堰堤です。 このダムは、今から106年前の1900年に完成したそうで、日本最古の重力式コンクリートダムだと言われている 神戸が誇る近代土木遺産です。

六甲山系は水がおいしいという事で有名ですよね。  全国的に有名なペットボトルで販売されている「六甲のおいしい水」 これは地下水を取水していたと思いますが、他にも ずーっと古い歴史を持つ 灘の酒、 西宮から神戸市の灘まで続く酒造地帯には、有名な酒造メーカーが軒並み建ち並んでいます。

地下水だけではなく、この布引貯水池の水も、 すごくおいしいと言われています。 その昔 外国航路の船舶には神戸ウォーターが凄く評判が良かったとか。  喉越しの良さと、赤道を越えても腐らないという事で、大変重宝されたようです。


水害に苦しんだ経験を持つ街 神戸ですが、六甲山系から それ以上の恩恵を受け続けている街でもあります。

布引の五本松堰堤は、新幹線 新神戸駅からハイキングコースを歩いて、30分程で着きます。 途中には、日本三大神滝の一つ 「布引の滝」もありますので、是非 散策がてら 神戸ウォーターに触れるプチハイキングを楽しまれて下さい。


そして、この布引貯水池や周辺施設が、国の重要文化財として登録されるとのこと、大変喜ばしいです! 五本松堰堤さん! おめでとう! そして おいしい神戸ウォーターをありがとう! これからは国の文化、国の財産として ドンと腰を据えて この街で いつまでもがんばって下さい♪  おめでとうございました! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiki
2006年04月22日 13:18
布引には1,2度行きましたが
島原貯水池には子供の頃良く近所の
友達と遊びに行った事を覚えています。
大きな亀石が在ったと思います。
2006年04月22日 15:03
kikiさん>
烏原貯水池の亀石 GW中に見に行って来ますね♪
今は烏原の方は、洪水調整池として使われているようなので
昔のように水を満々と湛えているという風景は見れないと
思いますが、こちらの堰堤も 布引に次ぐ歴史あるものなの
で、見に行きたいと思います!
tet5
2006年04月22日 19:54
これが100年以上前の日本最古のダムですか!
芸術的価値のある石堤ですね。これも感動物です!
それも市街地からわずかな所に存在している…
神戸ならではの景観ですね。素晴らしいの
一言です!
2006年04月22日 20:21
tet5さん>
このダムは、神戸市民の子供から大人まで幅広い世代から親し
まれています! ダム沿いのハイキング道は、神戸ではハイキ
ングのメッカ的なルートではないでしょうか。 老若男女、い
ろんな世代の人が歩くコースです♪ 新神戸ロープウェイを使っ
て、ハーブ園から行くと登りの工程もパス出来ますから、楽に
上がれますよ! また機会がありましたら 足を伸ばしてみた
いですね!
kamimura
2006年04月22日 20:36
このダムは美しいですね、ホントに。
コンクリートのダムとは比べられないですね。
KOBEWaterの名声と共に、いつまでも大切にしたいですね。
2006年04月22日 21:28
kamimuraさん>
これからは、国の重要文化財なんだと思うと、胸を張って自慢
出来そうで、喜び一杯です♪
このダムの事は、これからも同じ時に広島の平和記念資料館と
同時に国の重文になったんだよ!って語り続けそうです!(^^)
梅吉にゃんこ。
2006年04月23日 19:24
ダムっていうと、無機質で冷たいイメージがあるけど、このダムは素敵ですね!映画に出てきそうな雰囲気。
100年以上前のもの、だけど斬新。神戸っぽいです。

六甲のおいしい水、よく飲んでるかも(笑)
DAI
2006年04月23日 20:20
梅吉にゃんこさん>
このダムは、おとどしに耐震補強工事を受けて、より強い
存在になりました。 ダムの堤体自体 大きな水害や地震
を受けた老体ですが、これからもがんばり続ける施設です!
機会がありましたら、是非神戸ウォーターも試されて下さ
い♪ ハズレではないですよ!

この記事へのトラックバック

  • 酸素水・水素水を飲もう

    Excerpt: 今密かに流行の酸素水・水素水の効果や、硬水・軟水の説明、自分で出来る硬度計算方法など、ミネラルウォーターや健康と水の関係などを紹介。実際に酸素水・水素水・ミネラルウォーターを飲んだ感想も紹介していきま.. Weblog: 酸素水・水素水を飲もう racked: 2006-10-29 21:24