明後日は丹生山系縦走ハイク

明後日9日は、丹生山系縦走ハイクなんです。 本当は2日の日曜日だったのですが、生憎の天候で順延になりました。
神戸電鉄の栄駅を朝8時~9時の間に出発して、23キロ先の大池駅まで歩くというイベントです。
僕は、去年 このイベントに初めて参加しました。 今年ももちろん歩くつもりなので 2回目になります。 去年は神戸電鉄 藍那駅をスタートして、岡場駅までの27キロでした。

それまで全くスポーツをする事がなかった僕にとっては、思い切った行動になりました。 去年は足を引きずりながらのゴールでした。 膝の関節が痛くて痛くて、 この時からなのか 少々癖になったような気がしています。(^^;)


丹生山系は、神戸の市街地に背後にデーンと構える 六甲山系の更に裏側の山系になります。 六甲山系のピークは930m程度なのですが、丹生山系のピークはその半分強の高さといった所です。  山の成り立ちが違うのと、歩んだ歴史も違うので 六甲山系とは一味も二味も違った山歩きが出来るんです。

僕はどっちかというと、丹生山系の方が好きですね。 自分自身を育ててくれた山というのでしょうか。  この山に当初お世話になったのは、この山を越える峠道でした。 しかも歩いてではなくて、車で遊んでいたんです。
とにかく この山には育ててもらったという気持ちが強くて、歴史を調べて行くと 凄いんですよね! 豊臣秀吉の名前が出て来たり、平清盛の名前が出て来たり、義経の名前も歴史に出て来るんです。

そういう深い歴史のある山を自分の足で歩いてみたい と思ったのが去年の今頃でした。


明後日 また丹生山系を縦走して来ます。 天気もまずまずなので、楽しい一日になるのではないでしょうか。 がんばってきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kamimura
2006年04月07日 23:52
丹生山系縦走、なかなかきつそうですね。
険しい丹生山系で山道の23kmは大変そう。
6時間ぐらい掛かりますか(時速4kmで計算)?
でも、これから暫らくは山歩きは楽しいですね。
子供が出来てからご無沙汰ですが、私も少し鍛えなおして、山に行きたいですね。
2006年04月08日 12:10
kamimuraさん>
う~ん 朝9時前にスタートして、ゴール到着は恐らく15時台で
はないか と思います。 6時間強ですかね。
昨年11月に六甲全山縦走にチャレンジした時は、朝6時前に須磨
浦公園をスタートして、夕方6時過ぎに宝塚に着いたので12時間
強でした。 今年も六甲山系、丹生山系共にいろんなコースを歩い
て、何か新発見をしたいです!
Yoshi
2006年04月09日 00:34
ダイさん、明日いや今日頑張って下さいね。自分への挑戦を続けるダイさん尊敬します。またどうだったかお知らせ下さい!
2006年04月10日 09:51
Yoshiさん>
どうもありがとうございます! 今回 思ったよりも楽でした。
昨年11月の六甲全縦以来 山歩きから離れていたので、体力
が落ちているのではないか?という心配がありましたが、普通
にゴールする事が出来た事が嬉しかったです!
雑学大好き
2006年07月18日 08:20
僕も丹生山に登ったことが昔に2度あります。
歴史の多いルートですよ。源平。秀吉。鉱山と。
神戸電鉄も計画当初は箕谷から三木に行き予定でした。
今は鈴蘭台からになってますが、、、、、。
2006年07月18日 11:30
雑学大好きさん>
おぉ~!! それは面白いお話ですね! 箕谷からの
分岐だと、まさに丹生山田の里を走って、衝原を越えて
御坂を通って、宿原、三木へと至るルートですね!
今思えば、そちらのルートの方が、建設は容易だった
かも知れないですね!!

この記事へのトラックバック