海を歩いて渡る

明石海峡大橋 通称パールブリッジ。  淡路島と本州の間にある日本有数の過密航路 明石海峡を一気に跨いでいる 世界一の吊橋。


明石海峡は簡単に説明すると幅4キロの海峡です。  ここに吊橋がかかる前は、神戸港からや須磨港、明石港からと いろんな所からフェリー航路で結ばれていました。


橋が開通するまでは、海沿いの国道を車で走っている時や、電車で移動する時、 沖合いを淡路島へ向かうフェリーがいつも見えていました。  年末年始やお盆などの大型連休の時には、フェリー待ちで数時間にもなるのがザラでした。
でも、そんな時代が普通でした。 いたって普通の風景でした。   沖合いを航走するフェリーが見えると なぜか 安心出来たのです。   平凡な日常がとても有難かったのだなぁ と今だから 寂しく思います。


さて 1998年 世界一の吊橋が開通しました。 須磨や垂水や舞子や朝霧、明石からと どこからでもノッポの主塔が見えました。  そりゃあ海面上300m近い塔が2対 海の中に立っているんですものね。
横浜ランドマークタワーと同じ高さです♪


夢の架け橋でした。  橋が開通する前に、橋を歩いて淡路へ または本州へ行こう!! という一大イベントがあったのです。

もちろん参加しました!  歩いて舞子から淡路島へ渡りました。

画像



画像



その一時は、至上の喜びでした!  だって 今まで船でしか渡ることが出来なかった海峡を、この 自分の足で歩いて渡れたのですから!  「うぉ~!! 淡路へ歩いてこれたっ!!」 って(笑)


人間って すごいな! って思いました。


今年の9月に もう一度 歩いて渡るイベントが実施されます。 今回は、路面を猛スピードで車やトラックやバスが通り過ぎて行きますので、道路面を歩く事は出来ませんが、道路の下には管理用の点検通路を歩いて 4キロの海峡を渡ります。

例の如く 抽選になるのですが、7月3日から応募開始だということで、応募しようと思います。 また 歩いて淡路へ行きたいんですよね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kamimura
2006年06月30日 19:36
 DAIさんは開通前に歩いて渡られたのですね。
 私は自転車でわたるイベントに申し込んでいたのですが、当日はあいにく雨。
 残念ながら、渡れませんでした。
 Tシャツとゼッケンだけ貰ったのですが、Tシャツは小さすぎて着れません(笑)。

 橋ができてから変わりましたね。
 以前、勤めていた会社では、淡路島への出張手当が、橋の開通後、減額になりました。
梅吉にゃんこ。
2006年06月30日 20:55
DAIさんは行動的だなぁ。
写真で見る限り良い天気だったみたいで良かったですね♪
私も歩くのは得意ですよ~
以前、急に思い立って江ノ島へ行き、ピンヒールで島一周しましたから~♪バレエをやってたので足は強いのですよ!!(笑)

そう言えば昨日、神戸の知り合いが出張で東京に来てたので、見送りがてら、東京駅でゴハンしてきました。(友達と言うには歳が かなーり上なもんで(笑))
tet5
2006年06月30日 23:48
何度か海峡大橋を渡りましたが、時にはフェリーでゆったりと
明石海峡を渡ってみたいですね。
初めて三宮からバスで渡った時、期待で一杯でしたが
あっという間に渡り終えた感じがしました。

味があると言えば、夕暮れ時の瀬戸大橋を電車で渡る時
島灯りがぽつぽつ灯る頃、車窓から見る景色は何とも言えない
旅気分になります。
2006年07月01日 17:14
kamimuraさん>
おぉ~! 自転車で渡るイベント! そういうのもあったよう
な。。。 マラソンもありましたよね???
たしかゼッケンはまだ置いてあったと思います♪

気楽に渡れるような島になりましたね! 水道管も通っている
ので、島では水不足に悩む事も無くなったようですし、多大な
貢献をしてくれている橋ですね。
2006年07月01日 17:19
梅吉にゃんこさん>
江ノ島♪ 湘南が近くて羨ましいです! 一回 江ノ電に
乗ってみたいんですよね~。
梅吉にゃんこさん バレエをされてたのですか! ひょっ
として つま先で立ったり出来ちゃうのでしょうか?!?!

今日もはばタンのぬいぐるみを着た人が居ました♪ 最初
は後姿だったので、ウルトラマンに出てくる怪獣か?と思っ
たのですが、はばタンでした♪(^^)
2006年07月01日 17:23
tet5さん>
フェリーで渡る淡路島は、味があってすごく良いんです!
不便かも知れないですが、20分や40分という 短い
時間だけ味わう事の出来るプチ船旅。 表のデッキで潮風
に吹かれるも良し、船内のシートに座って映像の乱れる
テレビを見るもよし、売店でお菓子を買ってホッと一息
つくも良し、 移動している間の時間、のんびりと出来る
所に魅力を感じていました。 あぁ~船旅だなぁ~と。
梅吉にゃんこ。
2006年07月01日 20:29
はぃぃ~
つま先で立てちゃいます(笑)
もちろん、トゥシューズを履いていれば、ですが♪

いいなぁ~はばタン♪
後ろから小突きたいぃ~(笑)
2006年07月01日 23:11
梅吉にゃんこさん>
やっぱりすごいです!! あれって痛くないのですか???
すごすぎる・・・
梅吉にゃんこ。
2006年07月02日 00:00
最初は痛いですよ!
初めてトゥシューズを履いて、しばらくは血豆が出来ました(笑)
でもね、つま先に切ったストッキングを巻くんですよ。
勢い余って捻挫をしたこともあります(^_^;)
残念ながら私は小6で160まで伸びてしまったので、クラッシックバレエをやるには背がありすぎたの。
で、ジャズダンス経由フラメンコにたどり着きました!
え?身長??
・・・その後3センチしか伸びず、163止まりです(笑)
ふくだ
2006年07月02日 02:24
私は自転車で渡るイベントに申し込んで、落選通知を頂きました(涙)。
自転車だと、もう渡る機会はないのでしょうね。

kamimuraさん、かりに当日晴れたとして、橋の高さまで、どうやって自転車を上げたのでしょう? 淡路側はともかく、舞子側は垂水JCTがややこしい上に、橋の手前のトンネルが相当な長さですよね……
2006年07月02日 19:07
梅吉にゃんこさん>
まさしく血のにじむような事をされるのですね!
その後も、フラメンコへと・・・ すごいです。
僕は中学ぐらいから背が伸びました。 今は17
4だったかな。 今はO脚を直して175にし
ようと夢をみてます(^^;)
2006年07月02日 19:09
ふくださん>
当時 歩きの人は、トンネル入口直前 まさに直前の位置に
管理用の入口があるんです。 スライド式のドアが防音壁の
所に今もあると思うのですが、そこからドンドンと人が入っ
て行きました。 自転車の時もそこからになっただろうと
思います。
梅吉にゃんこ。
2006年07月02日 23:00
174あれば十分ですよ~!!

男の人で美脚っていうのも・・・(笑)

でもDAIさんはいっぱい歩いてるから、心身ともに健康的なんでしょうねぇ♪
2006年07月03日 11:31
梅吉にゃんこさん>
どうもありがとうございます!

次回は、話題と関係ないですけど、可愛い2羽の
はばタンの写真を取り上げてみたいと思いますね!
どっちも可愛いですよ♪

この記事へのトラックバック