阪急百貨店

阪急百貨店梅田本店  関西では絶大なる知名度と信用を誇る百貨店だと思います。 関東には数店しかありませんし、後追組ですから それほどの企業イメージはないのではないかな?と思います。
が、京阪神では泣く子も黙る“阪急”なのではないでしょうか。


元々は、箕面有馬電気軌道という大阪・梅田を基点に、郊外の箕面と宝塚を結ぶ田舎の私鉄だったようです。 経営者がとても優秀な方で、今でも燦然と輝く 実績のある“小林一三”翁です。 

今では至極当たり前な事なので、この人がやった事を聞いても、ふ~ん へぇ~ という程度にしか思わないとだろうと想像しますが、最初にやったという事は偉大ですね。


終点の宝塚や箕面で温泉を開発し、乗客増に導く手法、 宝塚では世界初だったでしょうか 少女歌劇を始めます。 今の宝塚歌劇の始まりです。 宝塚に動物園を作り、後に宝塚ファミリーランドへ(残念ながら閉園)、 沿線の宅地開発も行いました。 最初は池田市の室町という地区が最初の電鉄会社経営の住宅地だったかと思います。
住宅地だけだと、朝夕は通勤客の利用がありますが、昼間はやはりガラガラになってしまいますので、沿線に学校を誘致するんですね。 そうして昼間の乗客増にも努めました。

そして、基点になる梅田駅には、電鉄会社経営では日本初の阪急百貨店を開業させます。 それまでは、鉄道で都会に出てきても、そこから市電などで心斎橋等の繁華街のデパートに人が流れていたそうです。 そんな時代に、駅にデパートを建設して利用客の利便性を高めたのでありました。

阪急沿線は西宮、芦屋、住吉等の阪神間の高級住宅地を走っています。 関西人にとって阪急沿線というのは =高級住宅地・山の手 というイメージが植え付けられています。


阪急電車の色も、ずーっとこだわりのマルーン色、車内は木目の化粧板に、グリーンのシート。 シックな印象で、阪急電車に乗っただけで気分が高揚するのは僕だけでしょうか(笑)


そんな関西人にとってはカリスマ的存在の“阪急”ですが、梅田にある阪急百貨店は、現在 大きく2期に分けて建替え中なわけではありますが、着工する前の 関西人にとって「阪急らしさ」を如実に感じられるという そんな場所を紹介したいと思います。



画像

ここは、阪急百貨店梅田本店のコンコースです。 2層吹き抜けの豪快な空間の使い方をする大きな大きな空間です。 この写真では、コンコースの半分しか写っていないのですが、画面左端の柱の更に左側にも、同じだけの空間が広がっています。
ここはクリスマスシーズンのショーウィンドウのディスプレイが凄く素敵なんですね! 毎年楽しみでした。




画像

こちらは、昔の阪急梅田駅時代のコンコースだったドーム屋根の部分です。 今はもう見る事が出来なくなってしまいました。 外国には行った事がありませんが、ヨーロッパのターミナルを思わせるような、そんな豪壮な空間です。 こんな空間の使い方が“阪急らしさ”なんですね!



画像

違う角度から見てみました。 全景です。 ついつい自慢してしまいますが、こんな素晴らしい私鉄駅が他にあるでしょうか!?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

tet5
2006年08月22日 17:53
そんなすごい駅はないです(笑)
関東での百貨店の知名度で言うと、歴史のある老舗百貨店や地域密着の電鉄系
百貨店などが凌ぎを削っており、よほどの立地と規模がないと戦列に加わる事は
難しいと考えます。しかし阪急は東宝とグループ企業であり、あの超有名な
東京宝塚大劇場、聖路加タワーのホテル阪急なども阪急グループなのですから、
相乗効果を出せばさらに知名度や売上も上がるのではと思われます。

阪急グループをモデルに拡大した企業も多々あります。
さすが阪急、関西の雄と言いたいですね!
あのシックな電車も用事もないのに乗ってみたくなります(笑)
2006年08月22日 18:13
tet5さん>
ここ1年ぐらいでしょうか、市内を西へ東へと歩き回っていますけど、阪急電車に乗ると、おっ! すげぇ懐かしい! と 何とも言えずホッとするんですね。 毎日乗っていた頃は、その良さなんて分かりませんでしたが、たまに乗る今は、阪急の乗ると自分が賢くなったような、裕福なような、そんな気がするんですね(笑)
それと、今は廃止されていると思いますが、梅田本店のEVガールの手馴れた案内が好きでした! 絶妙なタイミングと、間隔で次の階の説明をするんですよね~! そんな時に、乗客に質問されて、タイミングを失っても、ちゃんとタイミングを取り戻して行くんです! あれで手動のエレベーターだったら、文句も付けず100点を出していたと思います!(笑)

館内に流れる案内放送の最初に流れる短い曲も好きでしたねぇ~。「チャラララチャンチャンチャン♪ 本日も阪急百貨店梅田本店をご利用・・・」てな具合です。

今 建替え中ですが、完成してからも”阪急らしさ”を失わないで欲しいですね! 心斎橋のそごうのようにだけはならないで欲しい・・・ (そごうファンの皆さん ごめんなさい)
2006年08月22日 18:20
こんにちは。新着から入りました。暑いですけどお互いにいいブログを作りたいですね。うちにもどうぞお越しください。
tet5
2006年08月22日 18:36
は~い♪同じく、
EVガールのあの気取ったとも、品があるとも、何ともいえない
口調を聞いてると楽しくなりました。若干、百貨店によって雰囲気の
違いを感じた事もありましたが。
最近、EVガールのいる百貨店が少なくなったか、エスカレーターばかり
使っているので、ちょっとお見受けしていません。

阪急梅田駅に入る時に、あの絢爛豪華な旧コンコースなどを
通ると思っただけでワクワクしたものです。
逆に旧三宮駅に入っていく時はホッとしたものです。
落ち着くんですね、神戸は。
いつまでもそんな神戸であってほしいですね。
2006年08月22日 18:49
msn1917さん>
どうもありがとうございます! また そちらにもお邪魔させて頂きます♪
2006年08月22日 18:53
tet5さん>
おぉ~ エスカレーターで思い出しましたが、これも阪急梅田本店はちょっと特別! コンコースに面したエスカレーター(通称:東エスカ)には、いつも百貨店の社員さんがベルトを拭き取っていますよね! それだけが理由ではありませんが、梅田本店のエスカレーターのベルトは黒光りしてピッカピカですよね! ああいう心遣いも阪急ですね♪
三宮にも、いずれは阪急は戻って来るでしょうから、その時は売場面積も広がって、おぉ!阪急だ! と感じられるようなお店になって欲しいです! 三宮阪急!! 早く戻って来いよっ!
tet5
2006年08月22日 19:06
DAIさんが
阪急三宮駅再建をHPで考察していましたが
あのビルの完成予想図を見たことがありますか?
確か5年位前ですかWEB神戸新聞で記事を読み
あの敷地で22階とはどんな建物なんだろう
と思いました。見たことがないのです。

阪急の黒光りのエスカレーターのベルト。
いつもの観察力を発揮しているなぁと
感じましたよ。

梅吉にゃんこ。
2006年08月22日 19:20
阪急百貨店、数年前まで吉祥寺にあったんですよ~
私はそこの1階のカフェにあった「キウィジュース」が大好物だったのですが、三越に変わってしまいました(涙)
そして三越は数年ともたず、今また他の何かになるそうです。
アウトレットなんかが出来てデパートも大変ですよね・・・

阪急とは関係ないですが
池袋に東武デパートと西武デパートがあります。
それも
西口に東武。 東口に西武。
毎回迷います。
私の中で池袋は「罠の街」であります(笑)
2006年08月22日 21:42
tet5さん>
新聞に発表された時には、完成予想図も描かれていたんです!
前の阪急会館をモチーフにして、二十数階建ての高層ビルで
した。 前と違うのは、線路部分を跨いでいないので、敷地
はかなり狭いだろうという想像は簡単に出来ました。

今は、その想像もダメになりましたね。 あそこの地に駅が
無くなるのは、やっぱり辛いですね・・・

阪急のエスカレーターのベルト、一度見てもらえたら、すぐ
に分かってもらえると思います! ほんとに黒光りしてピカ
ピカですから!(笑)
2006年08月22日 21:47
梅吉にゃんこさん>
池袋の西武と東武、激戦ぶりが感じられますね! 駅を挟んで
私鉄同士の競争。 どっちがどっちか分かっていないのですが
池袋駅のサンシャイン側のデパートって、大きかったんでした
よね? 西武だったかな?・・・
kiki
2006年08月24日 08:03
子供の頃神戸に行く時はいつも阪急電車に乗って行ってました。
今年、何十年振りかで西宮まで乗りましたが、久しく梅田には行かなかった私、乗り場に辿り着くまで大変でした。
でも駅構内は変わってなかった様に思えました。
2006年08月24日 08:41
kikiさん>
阪急の梅田駅構内 僕は94年頃から、よく仕事で使っていた
のですが、震災後あたりから変わりだしたのは、構内にいろん
なお店が出来て来た事だと思います。 ラガールカードを持つ
お客様が増えて、切符を買うお客様が減って来た事からも、そ
れまでは自動券売機だった所に、お店を持って来るのですね。
最近は滅多と使わない阪急梅田駅ですが、僕が覚えている限り
でも、3階改札辺りにブックファーストやサウンドファースト、
2階にもブックファースト、カラーフィールド、成城石井、
マネケン、551蓬莱、など等があったと思います。 改札前
や改札内が、小規模ショップの商店街のようになったのが大き
ね変化かな と思います(^^)

この記事へのトラックバック

  • 阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店

    Excerpt: こんにちは。阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店について触れています。 Weblog: 阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店 racked: 2007-01-28 20:50
  • 阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店

    Excerpt: こんにちは。阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店について触れています。ブログ版です。 Weblog: 阪急百貨店 京都 大阪 梅田 阪急百貨店 racked: 2007-01-28 20:55
  • 阪急百貨店 梅田

    Excerpt: 阪急百貨店梅田本店 関西では絶大なる知名度と信用を誇る百貨店だと思います。 ... そして、基点になる梅田駅には、電鉄会社経営では日本初の阪急百貨店を開業させます。 ... ここは、阪急百貨店梅田本店.. Weblog: ☆★何でもトウェンティ ★☆ racked: 2007-04-27 14:00
  • 阪急百貨店 神戸

    Excerpt: 美し都 神戸から(鳥瞰図を描きましょう) 阪急百貨店 ... 子供の頃神戸に行く時はいつも阪急電車に乗って行ってました。 ... 08/21) トップへ. 後記事(2006/08/23)>&gt.. Weblog: ☆★何でもトウェンティ ★☆ racked: 2007-04-27 14:05