市章山と錨山

夜  神戸・元町・三宮辺りから山を見上げると、山の上の方に 錨のマークと、神戸市の市章のマークが電飾で浮き上がって見えます。 むか~しからありますので、別段 気にした事はないのですが、これはこれで、神戸らしい一風景なのだろうと思います。(新聞会館の富士山の壁画的存在なのかも知れません)


画像


錨の方は、明治36年 今から103年前に、明治天皇行幸の観艦式を記念して、児童が錨の形になって、この山の南麓で旗を振った事から、それの4年後の明治40年、 松を錨の形に植栽したところに始まるそうです。  そして昭和56年のポートピア博覧会を契機として、永久電飾がされるようになりました。




画像


市章の方は、同じく明治40年 今から99年前に、神戸港の第一期修築工事の起工を記念して、市章の形に松が植栽されたという事です。 こちらの方の電飾は早く 昭和42年 今から39年前に神戸港開港百周年を記念して、永久電飾が開始されたという事です。


錨と市章ですが、一応 クリーンエネルギーで点灯されていまして、 可愛い風力発電と、太陽電池での発電で賄われているようです。



これは知らなかったのですが、2003年より 錨の方は、神戸にとって特別な日に 普段の白色っぽい色から、マリンブルーの色に点灯されるという事なのだそうです。


市役所のHPから見てみると、 神戸にとって主要な日である 震災の日、 ルミナリエの時、 神戸まつりの時、 国民の祝日、 市民球団であるオリックスバッファローズやヴィッセル神戸が勝利した日、 外国観光船の滞在日 となっています。


結構 適当な内容のように感じますが、青く点灯される日があるという事さえも知りませんでした(汗)


同じ意味がこもっている中で、明石海峡大橋のケーブルも年中 いろんな色に点灯されていますが、震災の日には白一色になります。  これを見ると やはり胸が一杯になります。




錨山の電飾がマリンブルーになるのを 今度は意識して見てみようと思います(^^;)


画像


錨の間近に来てみました! 巨大でしかも急斜面です。



画像


市章を上から見ています。 麓からみると様になりますが、ここから見ると何なのか よく分かりません(笑)


画像


市章の電球やLEDごしに市街地を撮ってみました。 この日は イマイチ すっきりとしない天候だったのでクリアーな視界ではありませんでした。 残念!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2006年11月10日 00:29
先週か先々週・・・だったかな。。。
錨が青く光ってましたよ♪
なんの記念日だったんだろう???
kobezuki
2006年11月10日 12:38
DAIさん、こんにちは。
そうですよね。神戸に住んでいると別段気にしないものですよね。
でも、私自身お仕事で神戸以外のところに暮らしていたときは、
帰ってきて錨と市章マークを観ると神戸に帰ってきてるんだって
(ToT)うるるんしたものです。
神戸らしい風景をいつまでも大切にしたいですね。
2006年11月10日 12:56
みはいる・Bさん>
おぉ~! 青かったですか!! あらためて思い出してみると、青い日もあったような気がするのですが、意識していなかったので 見たかどうか はっきりしないんですよね・・・ という事は見ていないのと同じですから、こりゃあ 見ないとイカン! と思いまして、今後は気にしようと思った次第です。 しかもこれから冬場は日が短いですから見れるチャンスも多いですしね♪
先週か先々週 何の日だったのでしょうね・・・
2006年11月10日 12:59
kobezukiさん>
それがある間は、何にも思わないんですけど、無くなってみて初めて 勿体無い事をした!と後悔してしまいますよね。。。  存在している間にちゃんと意識して観察したり写真に収めていられたらいいんですが・・・

この市章山と錨山の電飾は、そうそう無くなるようなものでもないですから その心配が無いとは言え、もうちょっと大事に意識してあげたいなぁと 今更に思いました!
tasho
2006年11月10日 18:18
DAIさん、市章マークの、こぼれ話1つ~、実は、小学校のころ、このマークの火を点けて、お祭りするんでしょ~?と、思ってました!
もう、気が付いたと思いますが、京都の大文字焼きと、一緒だと、思っていたんですね~!
2006年11月10日 19:43
tashoさん>
それ面白いお話ですね! 僕がこの山を知ったのは、小2の頃に「神戸カルタ」?という名前だったと思いますが、それにあったのが初めてだったと思います。
kamimura
2006年11月12日 23:12
 言われてみれば「神戸的」ですよね。
 カメラを向ける事はほぼ皆無ですが。
 一回撮っておこうかなぁ…。
 街ってどんどん変わっていきますからねぇ。
2006年11月13日 08:16
kamimuraさん>
ここ数年でまた一段と高層ビルが増えていますので、海側から この山のマークが見辛い場合が多くなって来ましたね。 ちょっと前の神戸ではそんな心配は皆無だったのでしょうけどね。  そういう変化も 街が変わり行く一つですよね。

この記事へのトラックバック

  • LED電球

    Excerpt: LED電球とはどんなものでしょうか?LED電球は第4世代の電球と呼ばれています。第1世代(ろうそく)、第2世代(電球)、第3世代(蛍光灯)、第4世代(LED電球)と呼ばれています。LED電球がようやく.. Weblog: LED電球 racked: 2006-12-20 15:05
  • ルミナリエ

    Excerpt:  今年も神戸ルミナリエが始まっている。神戸ルミナリエは、震災の年、1995年の年末から始まった。 * * * * *  「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、都市の.. Weblog: コーベのことでもかこうか racked: 2007-01-12 20:55
  • レーシック体験談(プロ野球選手:高木康成さん)

    Excerpt: レーシック体験談今回もプロ野球選手からレーシック体験談を伺ってみました。プロ野球選手オリックスバッファローズ高木康成さん☆レーシックを受けようと思ったきっかけは?野球で試合の遠征や、プロになってからの.. Weblog: レーシックで視力回復 racked: 2007-03-27 20:31