盛岡・平泉のたび その7

中の橋を渡って、旧県立図書館の前に止めていた自転車に乗って、 内丸の商店街を通り抜け (昨夜も冨澤BALLOONの行き帰りに通りました) 岩手県庁前へ。 ここを通るのも もう最後ですね。

画像


画像






岩手県庁と 公会堂の建物の写真を撮ってから 地方裁判所の前に行きました。  ここでは 盛岡の街の中では一番有名な場所のひとつではないでしょうか。

画像


画像







石割桜さんです!!

画像


画像



ほんと でっかい石が真っ二つに割れていまして、その石の中から桜の巨木がニョキニョキと生えているのです! 樹齢400年ぐらいなのだそうですよ! 今も 少しずつ石の割れ目が広がっているのだそうです。 石割桜さん ファイト!!


休日ではありますが、地裁の敷地内に自由に入られるのがいいですね♪






地裁のすぐ北側にある 岩手医科大病院の建物を撮影してから 少し自転車で移動して 通りを挟んでライト写真館とレフト写真館 もとい 佐藤写真館でした! の2つを見ました。

画像


画像


画像






引き続いて その南側にある日陰門緑地を見るのですが、この緑地内に 明治9年に明治天皇が仁王学校に来たという猛禽類の鳥の彫刻のある石碑を見ました。

画像








映画館通りのゆるやかな坂を下って、盛岡一の繁華街なのでしょうか? 大通りに入りました。 この時は歩行者天国になっていたのです!

画像



この大通りにある さわや書店という本屋さんに入りました。 こちらで見た 盛岡の 今は無き建物達の写真集 良かったですよ~。

画像






そして 昨年12月頃にオープンしたというジュンク堂書店に行きました! とても新しい建物なのですが、以前はダイエーがあったとの事。 神戸とダイエーは切っても切れない間柄。 そしてその後に 神戸の本屋さんジュンク堂が入っているのも これまた滑稽だなと思います。




3階ワンフロアーが売場でした。  背の高い書架がずらーっと並んでいて、そして例の如く 読んで下さいベンチが並んでいたりして、 やっぱジュンク堂って品揃えが充実していて、雰囲気もよくて 素晴らしい本屋さんですね。



このジュンク堂で、僕も持っているのですが 大阪・神戸の建築案内の本をkonatuさんが広げて見ていたのですが、 そこで僕はついつい 「なぜ 大阪と神戸をひっつけて1冊にするんだ!! まるで中身が少ないから2箇所をひっつけないと本に出来ないみたいじゃないか!」と 愚痴を言うのでした(^^;)



ジュンク堂書店には30分以上は居ましたね(笑)

画像





時計は16時前になっていました。 盛岡には あと1時間程度しか居る事が出来ません。


今日一日活躍してくれた自転車は そのジュンク堂の前の駐輪場に止めて、ここからは歩きで行動しました。




そして盛岡を代表する百貨店カワトクへ。

昨夜も前を歩いたのですが、出来るならば 大阪の高島屋や阪急百貨店のような 趣きのある百貨店を期待していたのですが、比較的新しい 近代的な建物でした。 洒落た外観なんですよ! 百貨店らしい雰囲気でしたね。

画像



エスカレーターで地下におりて、そば売場へ(^^)  お土産用に物色するのですが、konatuさんが 県産品のお店も近くにありますよ! との事で そちらに向かいました。





いわて県産品のお店 ららいわて へ。  店内 想像していた以上に広いんです! 品数も豊富ですし、豊かな県土なんですね~。

こちらで そばを買って お土産の購入も済みました。

画像






もう 盛岡駅方面に行く時間となりました。 ららいわてを出て 通りを西へ。 Konatuさんが 不来方橋を渡りましょう! との一声で 通りを南下。
刀鍛冶のお店があるという事で前を通って 覗きこんだのですが、今日はお休みでした(^^;)



僕は刀鍛冶と聞いて 誰が買いに来るんですか?と聞くと 農民の人達だと教えてもらったので、 農民???  それって暴動用ですか? と素で聞き返してしまったのです。 頭の中には日本刀が浮かんでいたのでした。  そうではなくて 鎌などの刀具だったようです(笑)



画像


朝に見た大正館の前を通って、写真を撮り ロープ屋さんの前を通りと、地域文化に密着したお店を見ながら 不来方橋を渡ろうとしました。


画像






するとkonatuさんが「岩手山が見える!!」と。  その方向を見てみると たしかに岩手山の上部にかかっていた雲が晴れて山頂が見えるのでした!!  よっしゃ~!!




やっと見えたよ岩手山!  今日 朝一にマリオスに登って以来 たびたび 岩手山見えない? 岩手山見えない? と ずーっと気にして 見える事を願っていたのです。


盛岡の母なる山 岩手山!  残雪の残る その秀麗な姿に、盛岡を離れる直前のタイミングで見せてくれた事に感謝します!


ありがとう!  盛岡よ! 岩手山よ!


画像


画像







地下道を抜けて、盛岡駅構内に入って 今朝 コインロッカーに預けた荷物を取りにアイーナへ行くのですが、 盛岡駅のみどりの窓口前に 不気味な新幹線のかぶり物をかぶったキャラクターの立て看板がありました。

Konatuさん曰く トレインジャーというのだそうです! 明石の天文科学館にもシゴセンジャーというのがあるようなのですが、それと似たような存在ですね♪

画像



実物を見てみたかった~!





アイーナのコインロッカーで 荷物を取って、盛岡駅の北口に戻ったのが16時45分頃。



ベンチが空いていたので腰掛けました。  少し 一人になったので改札前の電光表示を撮影していると、konatuさんが戻って来られました。  手に飲み物のペットボトルと、お土産を持って。  ほんと申し訳ない ありがとう!

画像


15分ぐらい 話をして 17時2分 改札前で別れました。  昨日、今日といろいろありがとう!  初めての東北行 盛岡の街 最高に素晴らしい旅になりました!





改札機をくぐって、最後の挨拶をして 12番線へ上がるエスカレーターに乗りました。 振り返って 盛岡駅の新幹線コンコースを見て、 また エスカレーターから見える自由通路の柱に貼られた原敬の案内パネルなど、 盛岡ともお別れかぁ という思いを味わいながら ホームに上がりました。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MASAYO
2007年05月25日 22:17
DAIさんも岩手山に感動されましたか。
私も東北の旅で一番、感動したのが岩手山と鳥海山でした。
山って感動しますよね!
2007年05月25日 22:59
MASAYOさん>
半ば諦めていたんです。 けど、口から出る言葉としては、もう見えないんですよね? ダメですよね?って。 あのタイミングで ホンの少しとは言え、その凛々しいお姿を見せてくれたのは、岩手の大自然に感謝します!

私達が、六甲山系に対して特別な感情を持つように、恐らく盛岡の人にとって、岩手山って特別な想いを持つ存在だと思うんですよね。 盛岡人が大事に思う山を、行ったからには一目拝みたいと思ったのでした(^^)

知らない地域に行くのって、掛け値なしに素晴らしい事ですね!!
梅吉にゃんこ。
2007年05月27日 21:48
・・・トレインジャー(笑)

みうらじゅんが泣いて喜びそうな「ゆるキャラ」ですねぇ。
はばタンが見たら、どう思うんでしょうか(笑)
2007年05月28日 08:11
梅吉にゃんこさん。>
これがまた 盛岡支社だという所がポイントだと思うんです(^^) 東京駅でトレインジャーショーとかがあれば、知名度が上がると思うのですが・・・  山陽新幹線でも こういうキャラクターを作って欲しいと思いました(^^)  そうそう 昨日 はばタンの すっごく面白いミニライブを見ました!!

この記事へのトラックバック