神子畑選鉱場跡(みこばたせんこうじょうあと)

3年ぶりに神子畑選鉱場跡に行って来ました。


前回は、ちょうど 建屋の解体が始まった直後だったのです。  麓の県道の移設工事もまだでした。 が、 今回 行ってみると 県道の移設も終わり、 公園も整備されて 明るい雰囲気に変わっていました。



かつて東洋一と言われた 神子畑選鉱場   明延鉱山から 鉱山鉄道で運ばれてきた鉱石を、ここで砕いて 選鉱して 生野の工場で精錬していたという事だそうです。


画像


画像


画像



インクラインのレールや、シックナー 2基が残されていました。  シックナーは 資料館として 転用される計画があるそうです。  建屋が無くなったのは残念ですが、 すべてが無くなってしまわなかったので、良しとしなければいけないのかなと思うのでした。




画像


少し歩くと、神子畑小学校の体育館が残っていました。 草が茂った校庭には、ブランコなどの遊具が寂しげに存在していました。




画像


学校跡から すぐ裏手に ズリで出来たダムが見えます。 テーリングダムです。 こういうのを見ると 鉱山だなぁと実感するのと 崩れて来ないのか?と心配になったりもします。





画像


少しずつ 公園として整備されているようなので、また 選鉱場建屋部分にも 上がれる日が来る事を待ち望んでいます。   出来るならば、明延鉱山まで続く 一円電車の軌道を復活させて欲しいですね(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック