綱本さん

今朝 山陽明石駅で 阪急電鉄の広報紙 TOKKの5月1日号を手に取りました。  見たい記事があったんです。


画像


阪急沿線ちょい駅散歩というコーナーで 尼崎在住のイラストレーター 綱本武雄さんの絵が掲載されているのです。

この人の絵 とても味わいがあって好きやなぁ~  また 宝塚沿線って 以前勤めていた会社が 庄内にあったので より親近感が沸くんですよね。




画像

こんな風に 商店街や住宅地の上を ゴォォォォーという轟音と共に伊丹空港へ着陸していく旅客機  これ めちゃめちゃ実感でした。  庄内の会社から こんな風に着陸していく旅客機が日中は 次々と通り過ぎて行く環境だったんです。 これ うるさいとかいうんじゃなくて、 もう 日常風景なんですよね。   特別な塗装の旅客機が通過していくと 楽しかったもんです。



画像

これも 絶対 板宿なんかが似合いそうだなぁって 頭に浮かびました。 まだ山陽が地下に潜る前の板宿駅前なら 味わい深い絵になると思うんです。  綱本さんに神戸の何気ない風景を描いて欲しいなぁって 漠然とした願いを持っています。




綱本さんの描かれる絵は素晴らしいです。  朝から嬉しい広報紙との出会いでした(^^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック