青森・函館のたび 八甲田丸1

konatuさんと合流して、すぐに青函連絡船の八甲田丸へ向かう事にしました。

画像


画像

駅を跨いで架かる青森ベイブリッジ。 主塔が青森のAになっています。








画像


画像


画像


画像

八甲田丸への可動橋です。 3線分のレールがありました。 昭和27年製という貴重なものでした。





画像

小雨がパラついているので屋根付のぺデストリアンデッキに上がりました。 そこの窓から見た八甲田丸の船尾。





画像

列車ホテルだとか・・・  konatuさんに教えてもらいました。


画像

外から八甲田丸を眺めて、そして船内へ進みます。








画像

エントランスの様子。 静かな船内でした。




画像

座敷席を利用した展示スペース。



画像

現役時代からの防火戸だと思います。



画像

洞爺丸の模型。 函館の湾内で台風のために転覆して1000人以上が亡くなった大惨事の船です。 神戸の三菱製の船でした。



画像

グリーン席 当時はこういう椅子席で津軽海峡を眺めながら渡道されたんですね。




画像

八甲田丸のタイムベル




画像

寝台付の個室もありました。




画像

船長室にマネキンが居て、知らずに部屋を覗いてびっくりしました。 雨漏りのバケツが室内に・・・




画像

窓から津軽海峡フェリーの びなすが見えました。





画像

ブリッジです。 設備がそのままに残されています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック