青森・函館のたび 函館山

函館駅に着いて駅前にあるホテルに行く道中に こんなBOXを見ました。 砂袋が入っているとか。 凍結したら路面に撒いて下さいって。 やっぱ雪国は違うなぁ~。 神戸には無いよ。
画像




ホテルに着いて11階の部屋に荷物を置いてすぐに函館山に出発しました!


そうそう 荷物を置いて廊下でkonatuさんと会った時に「手袋持ちました?」と聞かれたので慌てて取りに戻りました。 平地はそれほど寒いとは思わなかったのですが、山上はまだ2~3℃下がるはずですもんね。




ホテルの真ん前が函館市電の停留所なのでとても便利です。
画像

これが函館駅前の電停です。 函館どっく行きと谷地頭行きとが交互に5分ピッチで走っていて便利ですね!
市電を待っていると対向に早速 らっくる号!!  これに乗りたいぜ!と思いつつ見送りました。


らっくる~ ばいば~い
画像



ちなみに らっくる号はアルナ工機です。






市電に揺られて十字街停留所で下車です。 konatuさんに付いていけばいいので初めての街でもなんら心配はありませんでした。 konatuさんありがとう。


そしてむっちゃ素敵にライトアップされた建物が見えて来たや~ん
画像

函館市地域交流まちづくりセンターだということでした。 なんかに似てるぞと思ったのですが、この建物 次の日から勝手に神戸税関と命名しました(^^;)



そういうのはさておいて、大正12年建築だそうで元は今井百貨店として建てられたそう。 今はその今井百貨店は五稜郭の市電駅前に丸井今井という名前の百貨店として存在しています。



この旧今井百貨店の横の坂を登ってロープウェイ乗り場に付きました。



心配していた待ち時間がほとんどなかったのが幸い。
画像







画像


画像

ロープウェイ乗車のプラットホームに上がるとすぐに上からカゴが下りて来ました。 神戸に居る時に知ったのですが、このロープウェイ ホームに入ると両側からカゴを固定する装置がありましてカゴが少々揺れていても問題無いし、またカゴとホームとの隙間が無くなるし、バリアフリー的で素晴らしい機構がありましたよ!



画像

こうしてロープウェイに乗り込んで しかも126名乗りだとかで、かなりの人を飲み込むロープウェイです。


発車して3分ほどで山上に到着するのですが、麓の夜景が広がって来ると石原さんの函館にやっと来れたんやなぁって思い ちょっと涙目になりました。








山頂駅に着いて建物内の階段を上がって外の展望台に出てみると ほんまに素晴らしい夜景が広がっていました!

画像


画像


画像


画像








山上に来て寒さが染みます。 耳が痛くなったしね。 けど寒いよりも目の前に広がる夜景があまりに凄すぎて、函館ってすげぇなって思った。

たった30万人口の都市やのに 神戸の5分の1の人口の都市やのに この夜景の素晴らしさは全然負けてないって思った。


何と言うか300m強の函館山の高さと市街地との距離感。 六甲山のように6~800mの高さから見る神戸・阪神間・大阪・泉州の広大な夜景とは一味も二味も違う夜景。


結局 昼景は見れず仕舞に終わるんだけど、次 函館行った時は絶対 昼景を見たい!  石原さんが函館は函館山から見て北側に開けた街やから、太平洋沿いの都市とは違って順光で見える街だから味わいが違うと本に書かれていたから そんな函館の昼景も見たいよ!




「あ~ 石原さん 俺はやっとあなたが好きだった函館に来れたよ」 そんな事を思いつつ しばし眼下の夜景を眺めました。










さすがに体が冷えたので、下りのロープウェイで下山です。 下りの方が下山ラッシュで混んでました。
画像


画像





山麓駅に着いてからkonatuさんに付いて、来る時に登って来た道とは違う坂を選んで下りて行きました。

そんな時に見た建物がこれです。


画像

元町のカトリック教会。  明治42年頃の建築なんだそうですが、大正10年に大火で外壁を残して焼失したとかで大正13年に再建したものなんだとか。




大三坂を下って、八幡坂を下って見えて来たのが電車道沿いにあるホテルニュー函館
画像

昭和7年築に安田銀行函館支店として建てられたRC造の建物です。



その向い側にあるのがこれ
画像

SEC末広ビル。






画像


画像

八幡坂を海まで歩いた所に見えたのがこの函館西波止場の建物。 神戸で言うモザイクみたいなところでしょうか。





画像

函館山の方を振り返ってみました。 まっすぐ続く坂道は八幡坂です。 この写真の左側にある青いネオンの付いたカリフォルニアベービーというお店で遅い夕食にしました。
大正6年の建物だったそう。 神戸に帰ってから知りました。 店内はとってもアンティーク。 天井扇が回っていて古いテーブルや椅子、日立の冷蔵庫など とても素敵な店だった。 ここでシスコライスを楽しみました。 かなり腹いっぱいになりました。 しかも安価だし!





ホテルまでは歩いて帰りました。 金森のレンガ倉庫前を歩いて
画像

明治42年築なんだそう。 神戸にもハーバーランドに三菱のレンガ倉庫がありますけど、規模はこっちの方が断然凄い! これだけの規模で残っている函館ってすげぇなぁ。



七財橋を渡って電車通りの方へ出てコンビニでビール等を買ってホテルに戻りました。



画像

電車沿いの通りの街灯がこんな感じに黄色く点灯されています。 こういう灯りの色のお陰で、山頂からの夜景に通りの明かりの色が印象付けられているんですね。 函館の夜景のコーディネイトですか!





函館・青森のたび初日はこんな一日でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック