青森・函館のたび 摩周丸

9時の開館と同時に青函連絡船 摩周丸に入場しました。 昨日の八甲田丸に引き続き2隻目の見学です。


エントランスから順路に進むところに大きなイルカの絵が階段の蹴上に。
画像






館内の展示はこんな具合の展示室になっていて、船の仕組みや連絡船の特徴など、多岐に渡っています。
画像






そんな展示の中に十和田丸の模型があったのですが、konatuさんが わずかな台数だけど車も運んでいたんですよって。
画像


画像






ブリッジに上がって来ました。 全般的に言える事なのですが、この摩周丸の方が青森の八甲田丸よりも維持修繕がされていて、保存状態が良いです。
画像







画像

函館どっくが見えます。 今年 2基あったゴライアスクレーンが解体撤去されたとかで無かったのが残念でした。





画像


画像

各連絡船のイルカマークや花毛布。





画像

ライブラリー兼カフェ。




画像


画像


画像

冬期はオープンデッキが開放されないという事だったのですが、この日は天気もよく それなりに温かかったので開放してくれました。  レーダーマストの汽笛は、12時と17時に吹鳴されるんですよね。





これが例の自動車航走スペースです。
画像







船内には当時のままの客室が残っていました。
画像


画像



こういう所も船らしくて好きだなぁ。
画像






一通り 摩周丸を見学した後に函館西部地区見学に出かけました。

函館駅前電停から函館どっく一つ手前の停留所まで布目号で移動です。
画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック