青森・函館のたび 青柳町へ

函館市まちづくりセンターを見学した後に銀座通りへ向かいました。 水道局の前にあるのがこの市電のポイント切り替えの施設。 今は保存展示の意味で残されているという事でした。
画像






二十間坂の麓にある日本最古の四角柱の電柱
画像

交差点の角に2本だけ立っていました。 この場所で型枠を組んでコンクリートを打ってと、今のような出来合いの電柱を持って来るのとは違う造り方でした。 これも不燃の街を目指した表れなのだそう。




函館の西部地区を歩いていると、下見板張りの建物がとっても目立ちます。 相当数存在していると思いますよ。 神戸では見られない街並です。
画像







画像


画像


画像

函館西波止場は昨晩通った所。 神戸言うモザイクみたいな所でしょうかね。

そしてレンガ倉庫の金森倉庫。 これも神戸で言うと三菱倉庫のレンガ倉庫が該当するでしょうか。 こちらの方が規模は大きいですが。

そんな外壁妻面にはサンタクロースが1棟につき2人ずつ。 サンタクロークってむっちゃたくさん居るんやなぁって思いました(^^;)




画像

坂道を登ると七財橋。 ちなみに右側のレンガ倉庫は日本郵船さんの倉庫だったそうです。





画像


画像

七財橋の上からは郵船さんの倉庫に囲まれた入江がありました。 これも神戸言うとハーバーランドのはねっこのある入江が該当するでしょうか。 神戸の方の入江は蟹川ドックという古い名前がありましたっけ。

七財橋の上からも函館西部地区の景観が広がっていました。





画像

朝に引き続いて昼もこういう丼を食べてしまいました。 イカの刺身はほんま美味かった!





画像

明治館。 元々は郵便局として建てられたそうで、明治44年の建築でした。 今はリニューアルされて、内部は商業施設として活用されています。





画像


画像

十字街の電停に戻って来ました。 すぐそばには坂本龍馬の記念館がオープンしていて、少し前に訪れた函館市まちづくりセンターが見えています。 惚れる景観です。





画像

市電に揺られて谷地頭方面へ。 青柳町で下車しました。 静かな地域でした。






画像


画像


画像

電停からすぐそばに函館公園というのがあって、そこに古めかしい遊園地が淋しげにありました。 昭和テイストでいっぱいで、思わず”昭和ランド”と名付けてしまいました。





画像

青柳小学校。 故 石原正さんが通われた小学校です。 僕が電停から歩いた青柳地域の街は、石原さんが幼き頃に走り回られた地なんでしょうね。 ここにいると何となく石原さんが身近に感じられました。







画像


画像

青柳町の電停に戻って、1駅先の終点 谷地頭へ行きます。 その際に利用したのがこの部分低床車でした。 改造して車両中央部をノンステップ仕様にしたそう。






画像


画像

谷地頭で下車して、そして周囲を眺めて、同じ市電で十字街へ戻りました。





画像

部分低床車の運転台です。 そうそうkonatuさんが、この車両は1両しかないから貴重だと言ってたなぁ~






画像


画像

夕暮れがまもなく迫っているという頃、僕がまだ見足りていないという事で末広町へ戻る事になりました。 十字街で乗り換えて函館どっく行きに乗って末広町へ。
床が板張りの市電でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

konatu
2009年12月15日 20:40
七財橋を渡ってしばらく歩いたところにある、レンガ倉庫の一部を利用したようなホテルですが、やっぱり倉庫があったみたいです。
中は安田倉庫のギャラリーになっているようです。
2009年12月16日 07:56
konatuさん
じゃあ あのレンガ壁はオリジナルのものだという事ですかね。
金森倉庫から日本郵船とレンガ倉庫が並んでいる景観は、素晴らしい函館の財産ですね!
梅吉にゃんこ。
2010年01月06日 20:29
明けまして遅かろう 梅吉どすえ。

大変ご無沙汰です DAIさん元気ですか?
私は昨年 家族にいろいろありましてブログどころでなくなってしまいましたが、ときどき拝見させていただいてました。

それにしてもイカの丼美味しそうですね。
新鮮なイカって甘みが強くてホントいくらでも食べられちゃいます(笑)

今年もこんな私でありますが よろしくです。
2010年01月09日 17:45
梅吉にゃんこ。さん
遅くなってすいません! 明けましておめでとうございます!

こっちの方は元気なようなそうでないような・・・

梅吉さんも日々大変だと思いますが、新しい一年が良い年になりますように!!

この記事へのトラックバック