僕にとって いつまでも笹山さんは神戸市長さん

昨日 前神戸市長の笹山幸俊さんが亡くなられた。

タイトルにも書いたけど、僕にとって笹山さんはいつまでも”神戸市長さん”です。




笹山さんが市長時代の出来事を書いていきたいと思います。


笹山さんは1989年 平成元年に14代目 神戸市長に就任されました。 この時僕は13歳 中学生。
この年は神戸市政100周年の記念すべき年。 しあわせの村がオープンしたりフェスピック神戸大会が開催され、神戸市役所1号館 新庁舎が完成。 前任の宮崎市政とバトンタッチします。

1990年 六甲ライナー開業、 三井銀行と太陽神戸銀行が合併、シティループの運行もこの頃からかな。

1991年 六甲アイランドにAOIAがオープン、新神戸ロープウェイ開通、布引ハーブ園開園、埋蔵文化財センターオープン

1992年 ハーバーランドオープン、小磯記念美術館オープン、港島トンネル着工、人口150万人突破!

1993年 フルーツフラワーパークオープン、アーバンリゾートフェア神戸93開催!

1994年 神戸西武が撤退、西神戸医療センターオープン、仰木さんがオリックス監督に就任

1995年 平成7年兵庫県南部地震発生、阪神淡路大震災、メリケンパークオリエンタルホテル開業、オリックスのリーグ優勝、神戸ルミナリエ開催、人口が約10万人減少

1996年 阪神高速全面復旧開通、神戸ハーバーサーカスオープン、そごう復興オープン

1997年 神戸港の復旧工事完了、交通センタービル復興完成、インフィオラータ開催、神戸開港130周年

1998年 三宮センター街アーケード再建、明石海峡大橋開通、淡路フェリー廃止、HAT神戸街開き、北淡震災記念公園オープン

1999年 神戸市政110周年、神戸国際会館竣工、神戸空港建設着工

2000年 淡路島でジャパンフローラ2000開催、JR鷹取工場移転、宮崎辰雄元市長死去

2001年 市営地下鉄海岸線開通、先端医療センター、神戸国際ビジネスセンター完成、復興記念事業ありがとう神戸から開催


2001年に笹山市政から矢田市政にバトンタッチしました。




僕にとっての笹山市政は、中学時代に決定的に神戸が好きになった時間と同じ時間を歩んでいるんです。 アーバンリゾートフェアの頃は市工生として参加していたし、就職後翌年に阪神淡路大震災を経験。 あの時 神戸の街はもう終わったな って思いました。 すごく悔しかったし、こんな事で神戸の街の発展を諦めないといけないのかと思うとさびしかった。 けど、その後の復興のペースは凄かった。
明日まで開催している神戸ルミナリエはそんな1995年の12月が最初。 ルミナリエが今でも大事に思えるのは95年を経験したからです。
笹山市政の最初期は神戸の最後の華の時期。 そして中盤、後半の笹山市政は震災からの復旧、復興が大命題でした。

僕もその時間をいっしょに神戸の街と歩んで来たし、それを指揮されてたのが笹山市長だったから、笹山さんには”神戸市長さん”としての印象がとても深いんです。




もう 笹山さんがこの世界に居ないんだと思うと涙が出てくるんですが、神戸のこれからの姿と、東北の被災地がどう進んで行くのか、是非 あちらの世界から見守り続けてもらいたいと思います。



笹山市長 神戸の戦災復興、そして震災復興 ありがとうございましたm(_ _)m  どうか安らかに。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック