神戸阪急の閉店

画像



ハーバーランドにある神戸阪急が明日閉店します。  始めて勤めた会社が阪急百貨店の子会社だったもので、この建物にも仕事でよくお世話になりました。 地下の荷捌き場や荷物用エレベーター、各階の売り場、もうずいぶんと昔の話になりますが懐かしいです。





画像



画像



鳥瞰図を人に説明する際に僕は、都市鳥瞰図は街の歴史をそのまま残す事になる と話して来ました。 石原正さんの神戸絵図は1981年頃の神戸の街を描き残されています。 僕のみなと神戸バーズアイマップは2008年頃の神戸を描き残しています。 両者は同じような場所を描いていますが、約30年という時間を隔てて神戸の街がどのように変貌してきたのかを残すからです。

昨秋完成させた「みなと神戸バーズアイマップ2008」も、はや神戸の歴史を語り出そうとしていると、作り手としては感じていて、取材した時からたくさんの建物が新しく出来て来ているし、そこから消えていく建物もあります。  僕は街の新陳代謝と表現していますが。



神戸阪急も、鳥瞰図に描いたのですが閉店する事になってしまいました。 建物は次の後継店に引き継がれるので無くなる訳ではありませんが、神戸から阪急百貨店が無くなってしまうのは寂しいものです。




神戸スタイル―神戸ステキ人  鳥の目線で描くまち-鳥瞰図絵師・青山大介


http://www.youtube.com/watch?v=tB84ZJNvgMQ&feature=youtu.be





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック