ポーアイ鳥瞰図 地上撮影第5回

ポーアイ鳥瞰図の地上撮影ですが、4月1日(日)エイプリルフール 第5回目の撮影行脚を実行しました。


撮影した範囲は南公園から、旧中央市民病院、ワールド記念ホール、ポートピアプラザの辺りです。 撮影面積は約104万7千㎡。 撮影枚数 約1400枚。


全体の描画面積(地上のみ換算)は約832万㎡。
第1回地上撮影  11万6000㎡ ファッションタウン南部  撮影枚数 約1000枚
第2回地上撮影  11万2000㎡ ファッションタウン北部  撮影枚数 約1000枚
第3回地上撮影  33万8000㎡ 住宅地区全体       撮影枚数 約1600枚
第4回地上撮影  62万0000㎡ 1期島北西部        撮影枚数 約1300枚
第5回地上撮影  104万7000㎡ 1期島南西部中心    撮影枚数 約1400枚


ということで、完了した地上撮影範囲は 約223万3000㎡  合計の撮影枚数 6300枚。 まだまだ増えて行きます。



今回は探したいものがあって、まずはそれを探しに行きました。 それはこれです。


画像

南公園にある記念植樹です。  1981年4月 ポートピア博覧会の時にモナコ公国のレーニエ大公とグレース公妃が来神されて、そしてその時に植樹された木です。  その木を鳥瞰図の中にもしっかり描きたいと思い、探した末に見つけたものでした。
最初はなかなか見つからず、諦めかけたのですが 他の方がブログで紹介されているその画像を元に探し当てました。 銘盤が無かったので大変でした(^^;)

参考ブログ  南風 雲便り 様  http://good194.blog113.fc2.com/blog-entry-770.html




画像

まだ正確にどの木なのか?調査を続けるつもりですが、この場所である事は間違いないようです。 遠くには IKEAの建物が見えています。
一地方博にレーニエ公とグレース公妃が来られるという事だけでも凄いことですね。 当時のポートピア博がどれだけの影響力を持っていたかを感じられるような気がします。




画像

今更ですが南公園です。 この公園も今後僕の鳥瞰図の中で表現していくことになりますが、1981年の博覧会時には幼い木ばっかりだったものが、今は立派な森になっています。 三菱電機だったかのオーロラビジョンなんてものが当時はありましたよね。




画像

ポートピアランドの跡地には今は IKEAさんが。




画像

ワールドの寄付で作られたワールド記念ホール。 神戸コンベンションコンプレックスの一翼を担う施設です。 この中に僕が最後に入ったのっていつだったかな~。 10年以上前だったと思います。




画像

前の中央市民病院。 今はポーアイ2期島に移転しましたけど、この建物は今は 財団法人神戸マリナーズ厚生会 ポートアイランド病院として開院しています。  中央市民病院として1981年に開院した時は約1000床の大きな病院としてオープンしたのでしたね。




画像

前々から謎だったんですが、1期島の南西隅にあるこの不思議な人工地盤。 何の目的で作られたのでしょうか?





今回までで、ポーアイ1期島の西側が概ね地上撮影が完了した感じです。 残りは北埠頭(中公園辺りも含む)、中埠頭、南埠頭です。  それが終わると2期島の撮影に移って行きます!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック