阪急会館の絵 その5

画像





画像


阪急三宮駅東口に存在していた神戸阪急ビル東館 通称阪急会館。  このビルが軌道部分を残して解体撤去されてから、新しい年がやってくると18年です。 神戸在住の二十歳辺りより若い世代は、このビルの事を知識として知っていたとしても、実際に見た記憶が無いという事になってしまいますね。



夜な夜な描き進めていますが、今は上図のような状況です。 透視バージョンの方を描き進めているのですが、外郭部分は出来たのでいよいよタイトルにもなっている阪急会館の部分やそれよりも下の階の仕上げに入って行きます。

描画作業は後数日で終わるので、その後はデータ化をして着色作業に移ります。 そこまで出来たら絵としての作業は完成です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック