大阪梅田絵図 大阪駅前第一ビル

少しずつ進んでいる大阪梅田絵図(仮称)ですが、最近は大阪駅前第一ビルを描いています。


画像



画像



大阪万博の年の1970年 昭和45年の竣工との事なので、今年で出来て43年の再開発ビルです。

大阪の事に詳しくないのでアレなんですが、この再開発ビルが出来る前はここは木造家屋が密集していた地域だと思うので、昭和20年頃は空襲で焼け野原だったろうなぁとぼんやりと思い、戦後の木造家屋時代が約25年。 再開発されてからが43年。 圧倒的に戦後の再開発後の時間の方が長い訳ですよね。


この大阪駅前第一ビルっていうのは、都市を再開発するという1期生のような存在なのでしょうか。 それまでにやった事がなかった事にチャレンジして、知恵を出し合って、いくつものハードルを乗り越えながら事業を進めて来たんだと思うんです。


一つのスタイルというか、低層階が商業施設でその上に駐車場を置いて、上層階はオフィスへと。 土地を整理して高度利用を図っているんですよね。


全く同じ時期に神戸の三宮でも都市改造が行われて、さんプラザが1970年に竣工しています。  形は似ても似つかないけど、共通点を見出す事が出来るように感じます。



43年間もがんばっているんだもん さんプラザさんも大阪駅前第一ビルさんも、ほんとにお疲れ様です!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

なかしぃ
2013年06月28日 15:40
わ~これまたすごい!

ただ古いってだけじゃなく『昔からその土地を見守り続けてる存在感』がでっかいですよね。

確かに「さんプラザ」「大阪第1~4ビル」って、同じ昭和の香り?日本人らしいまじめさ?今となっては珍しくなった、ちょっとした段差が多くて(日本家屋風?)バリアノンフリーみたいな雰囲気があって、歩いてて懐かしく安心感があります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

鳥瞰図って建物から歴史を感じて色々思い出して…地図とは違うあたたかみがありますね~♪


じめ~っとしてますが、気持ちはカラッと過ごしたいものです。

楽しみにしています(^-^)/
2013年06月28日 18:10
なかしぃさん
ありがとうございます。
「再開発ってこうだったよね~」って昔話的な話題になりそうな雰囲気がありますよね。 館内でスロープや段差があるのも神戸の地形らしいですし。

描きながら、背景にあるものを考えたりもしながら楽しんで作業してます(^^)

がんばります!

この記事へのトラックバック