海文堂書店絵図 その2

画像


海文堂書店絵図。 2階売場の骨格が出来ました。 まずは無人の状態で仕上げて行きます。 人はあらためて描き込むつもり。  それには理由がありまして、僕自身が人を描くのがすごく苦手というのがあって、描画の最初期から描き込んで行くと、いろいろと不具合が出てくるのが容易に想像が付くので、最初は書店内自体を描き上げて、それから注意深く人を描いて行きたいなと。 失敗したくない為の2段階の工程にする事にしました。



さ、次は1階の骨格に取り掛かって行きます。 とにかく急がねば!!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

もとしみん
2013年09月08日 23:02
図面がんばってくださいね。

先日仕事で神戸に用事があったので海文堂おじゃましました。私は神戸の東側の住民で、海文堂は元町の奥なのでめった行くチャンスはなかったのですが、常連だった六甲の南天荘はもとより、コーベブックス、日東館、漢口堂、元町の丸善、みんな記憶の向こうに行ってしまって寂しい限りです。

思い出に買った本にてきぱきとかつ丁寧にかけてもらった海文堂のブックカバー、大事にしたいです。
2013年09月09日 07:25
成田さんの切り絵展の時に、
海文堂さんにお別れしに行きます。
成田さんの本も、近所で買えるんだけど
無理やり海文堂さんで取り置きしてもらいました(笑)

いよいよ大詰めですねー。
がんばってください<(_ _)>
2013年09月10日 08:33
もとしみんさん
ありがとうございます。 海文堂書店のブックカバーは評判が良いですね。
僕は大抵買った本は家でブックカバーを外して処分する方だったんですけど
最近買った分はそのまま保存するようにしました。 何気ないものが大事
だったんだなあと感じています。
2013年09月10日 08:35
ごっちさん
もう少しで成田さんの作品展ですね。 僕も一度は見に行こうと思っています。
あのギャラリーに入れるのも残りわずかになりました。 寂しいです。

店内の商品が寂しくなってきているのもありますが、是非あの雰囲気を楽しんで
来て下さい!
白いむく犬
2013年09月10日 13:46
海文堂の月末閉店はまことに惜しいです。海事関係は海文堂に行けば殆ど入手
出来たし、元ブラは何時も終点が海文堂でした。
場所も悪かったですが、元町の入り口ユーハイム付近なら閉店にまで到らなかったかと------。

この記事へのトラックバック