津波避難情報板

画像


画像



昨日、神戸の都心部3箇所に津波避難情報板が設置されました。 三宮センター街入口前、 大丸北側の出会いの門、 ハーバーランドガス燈通り。



その津波避難情報板にはみなと神戸バーズアイマップ2014が用いられています。 昨年KIITOで市民の方が参加をされて津波避難情報板の設置のゼミが10回に渡って開催されたそうです。 その際に鳥瞰図を用いようという事が一つの答えとして導き出されて行ったそうなのですが、このたび無事 設置の日を迎えることが出来ました。



私は、鳥瞰図作品を提供させて頂けるという事で4月に再度空撮を実施し、改訂作業を進めました。 2008年ベースに描き上げたものよりは描画範囲もかなり広がっています。




タワーマンションが増えましたし、元々あった建物が消えて行っているケースもありました。 常にどこかで変化し続けているのをあらためて実感した次第です。



設置目的が津波避難という事になりますが、案内板としてもとても面白いものになっていると思います。



2008年にみなと神戸バースアイマップの制作着手をした時は、観光マップ的な使われ方がされたらいいなぁとおぼろげに考えたりした事もありましたが、ハザードマップとして活用される事は想像もしたことがなかったので、描き手としてもとても喜んでいますし、人々に広く役立つ案内板になって欲しいなと願っています。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年09月03日 11:04
改訂作業お疲れさまでした。

先日三宮に設置されたものを拝見しました。
時間がなくほぼ素通り状態でしたので、
次の機会にはじっくりと改訂箇所を探したいと思います(笑)。
2014年09月11日 12:23
ごっちさん
いつもありがとうございます。
いつでも見れる場所に設置されましたので、まちの変化の様子を
是非楽しんで下さいませ。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック