沖縄行

4月4~6日に沖縄に行きました。 行くのを決めたのはそれの2日くらい前だったと思う。 あまりに突然とは言え以前から気になっていたことがあったので行けるタイミングを狙っていたとも。


沖縄に行くのは2回目。 前回は2006年12月30日~2007年1月02日でした。 もう8年も前の事になります。
その時はメールでやりとりしていた沖縄市在住のTさんにお世話になり、沖縄南部各地やコザのまちを案内してもらいました。 Tさんとはそれから2年だったか3年だったかはメールでやりとりが続いていましたが、Tさんのネット環境が無くなるという事と内地に引っ越すかも という話をして以降 やり取りが途絶えていました。
僕にとっては鳥瞰図を始めて最初期の頃の出来事なので、沖縄でのことやメールでのやりとり等が思い出の中に残り続けているのです。



画像


関空から那覇へは初めてジェットスターを利用しました。 途中 種子島が眼下に見えましたが、その後は夕闇に包まれて行きました。 機窓からは欠けていくお月さんを見ることが出来ました。




画像

翌5日 朝一に対馬丸記念館に行きました。 前々から一度は行ってみたい所だったのです。 対馬丸については小学校低学年の時に祖母に連れられ神戸新聞会館でアニメ映画を見た事がありました。 前回の沖縄訪問の時は年末年始という事で閉館していたんですよね。




画像

そして首里城見学。 前回よりも見学出来る建物が大幅に増えていました。 見所が増えたので満足です。
今回は首里城の地下にあるという第32軍司令部壕跡の入口も見に行きました。 前回は玉陵や金城町の石畳道も見に行ったりした。




画像

その後 レンタカーでコザに移動しました。 宿の駐車場に止めてコザ散策。 8年振りのコザ。 日曜日だからなのか商店街はシャッター通りで閑散としていました。
そのお世話になったTさん宅跡に行くと解体された跡でした。 ここの階段を下りて玄関があってと、昔のことを思い出します。

そのお宅の近くでインド人の方に消息を尋ねてみました。 すると4~5年前に北海道に行ったとの事。

前回お世話になった方のお宅 Kさん邸も突然訪問してみました。 Kさんからもここ4~5年はTさんは見ないよ もうこの町にはいないと思う。 とのことでした。



コザでの最大の目的が終わったので、まだ午後13時過ぎだったこともあり当時も訪れた読谷村の方に車で向かいました。 読谷村ではチビチリガマをみた後、すぐ近くの海岸に行きそしてコザに戻りました。

夕方からコザのまちを散策2回戦目。 ふらりと入った”ショーリの店”でお店の方と話をしつつ。 後から来られたコザの方といろいろ話をしながら2軒目、3軒目と連れて行ってもらいました。




画像

最終日、コザから一度 伊計島に行きそして南部に戻りました。 前回と同じく喜屋武岬に行き、そして摩文仁の丘へ。 平和祈念資料館も前回は閉館していたので今回やっと見学することが出来ました。





画像

島守の塔も階段を上がってみました。 碑のすぐ背後に壕があるんですね。。。

島田叡さんは沖縄県民と兵庫県民を繋げてくれる方。 兵庫県土の宝な人です。 いつの日かご遺骨が見つかる事を願って。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック