函館鳥瞰図2018 進捗状況02

函館鳥瞰図2018(仮称)の制作スタートして1年半程度が過ぎた。


函館駅前辺りは新しいホテルの建設ラッシュが続いているし、まち自体の人口は減り続けている。今までの神戸や大阪の鳥瞰図描画経験とはまた違うまちの様相があるのを感じる。


画像


描くのが遅いのでゆっくりとした進み具合ですが、函館駅のある若松町から金森赤レンガ倉庫のある末広町までの海沿いが繋がった。 今は函館市電沿いの街区を重点的に描き進めている。

一応 陸繋島な函館の東側の大森浜側と、函館湾内の西側との海岸線が分かる形になった。




画像


そのうちに十字街の電停も描けるんだけど、描けたらすごく進んだ気になれて気持ちよくなれるんじゃないかと思ってるww

十字街辺りのまちなみがすごく好き。 函館まちづくりセンターと函館市電との姿は神戸の栄町通りの昔の姿に似てるんじゃないかっていつも思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック