テーマ:

阪神三宮駅のワンシーン

さてさて これは、つい先日 阪急と経営統合した 阪神三宮駅のホームの一番端っこから東方を撮影したものです。 不気味な地下線が続いています。 この地下線 今から73年前の昭和8年に、地下線に切り替わって、三宮に乗り入れしました。  その当時から使い続けている地下線なので、おもいっきり 年季の入った地下線です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急百貨店

阪急百貨店梅田本店  関西では絶大なる知名度と信用を誇る百貨店だと思います。 関東には数店しかありませんし、後追組ですから それほどの企業イメージはないのではないかな?と思います。 が、京阪神では泣く子も黙る“阪急”なのではないでしょうか。 元々は、箕面有馬電気軌道という大阪・梅田を基点に、郊外の箕面と宝塚を結ぶ田舎の私鉄だ…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

幸せHA KOBE(運べ) コウノトリ

JR新長田駅の上下ホーム それぞれの先頭部分の壁面に、メッセージの書かれたタイルが展示されています。 ↑ これは上りホームの壁面のタイルです。 すっごくたくさんのタイルが飾られているんです。 そこの説明には以下のように書かれているんです。 「しあわせ 運べ! コウノトリ」 このタイトルの”運べ”の部分はローマ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

昨夜の出来事

今朝の神戸新聞の記事です↓ ちょうど会社帰りに、この特急電車に乗っていました。 いつも通り東二見駅から山陽明石駅まで使っていた時の事。  その時は珍しくシートに座れなくて、2両目の真ん中辺りのドアにもたれて立っていました。 ボーッとしながら携帯をいじっていたのですが、藤江駅か林崎松江海岸駅の辺りを走行中に、突然 ドカン…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

こんな駅もありました

今 村上ファンドで揉めている阪神電車で、三宮から大阪方面に向かうと、一つ目の駅に 春日野道駅(かすがのみちえき)があります。 駅から周辺の臨海部にHAT神戸という 再開発地域がありまして そこには高層住宅や美術館、海洋気象台、病院、国連関係施設が立地しています。 神戸が震災後に整備した防災拠点の一つです。 そういった広大な再…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

灘駅の思い出

JR灘駅  神戸の中心地 三ノ宮から東へ1駅の所です。 この駅の最寄には神戸市立王子動物園があります。 この駅、 今年からでしょうか、駅舎の建替え工事が始まります。 ご覧のようなレトロな駅舎や、古レールを使った跨線橋も無くなってしまいます。 新しくなる駅は橋上化されるようですね。 僕にとってのこの駅の思い出は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

兵庫駅前にて

JR神戸駅から一駅西へ。 JR兵庫駅前に118年前のイギリス製の鉄柱がモニュメントとして飾られていました。 今から118年前の明治21年 この兵庫駅を基点に当時 私鉄だった山陽鉄道が明石まで開通しています。 その当時、兵庫駅構内にあったレンガ倉庫の柱として使われていた鉄柱だそうです。  その後、山陽鉄道は、翌年 明治22年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

題「3代目神戸駅」

新作が完成しました。 題「3代目神戸駅」  です。 今回 一番しんどかった所は、枕木を描く事でした。 もっと駅構内の様子を再現出来たらよかったのですが、これ以上の資料が無かったので、描き込む事が出来ませんでした。 中央コンコースを中心に再現したのですが、この図は昭和32年頃の平面図を元に描いていますので、今の駅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神戸駅貴賓室

神戸駅の貴賓室 その部分だけの絵を描いてみました。 この絵は昭和32年頃の神戸駅の図面を元に再現してみました。 今も貴賓室は神戸駅に残っているのですが、この絵の中で説明すると、 残っているのは一番左端のお部屋 「奥の間」と表現している部屋が残っています。 その手前の2部屋は、今は壁も取っ払われて、駅中のカフェとなっています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

栄光の神戸駅 最終回

神戸駅を取り上げるのは、これで最後に致しますが、今日は 駅構内の2箇所のポイントを紹介したいと思います。 一つ目は、コンコース山側にある大きな時計です。 外に向かって取り付けられている時計なので、建物内から見ると機械類が見えているという感じです。 この時計も3代目神戸駅と共に時を刻み続けているのでしょうね。 今年で70年以…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

栄光の神戸駅③

今日は、神戸駅のコンコースを紹介したいと思います。 東京駅や大阪駅ほどに コンコースは広くはありません。 プラットホームも3本5線分しかありませんから。  そういう駅の規模は別として、コンコースの雰囲気は素晴らしいですよ! 立派な円柱の柱が並ぶ空間は、大袈裟に言うと列柱の間と呼べると思います。 天井が高く、今は以前程…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

栄光の神戸駅②

神戸駅の魅力を紹介する記事ですが、次に何を紹介しようか悩んだのですが、どこの駅にでも無い設備という事で、幣ホームページでも紹介している事ですが、貴賓室を紹介したいと思います。 今は、貴賓室を見る為には構内のカフェに入ると見る事が出来るのですが、昭和32年頃の神戸駅の平面図を見ると、貴賓室は「奥の間」と記載されていて、その手前には「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

栄光の神戸駅

現在のJR神戸駅は、開業して以来3代目の駅舎になります。 開業は明治7年5月11日のこと、今年で132年前の事です。 この神戸駅、日本で2番目に開業した鉄道の駅になるのですが、1番目が新橋-横浜間、 そして神戸の方が、大阪-神戸間を結ぶものでした。 その後もどんどんと延伸されて、東京と神戸が繋がり、今の東海道本線となりました。 神戸駅…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

幻のロープウェイ

六甲山には、戦時中まで阪急資本のロープウェイがありました。 六甲架空索道という名称だったようです。 昭和6年から昭和19年までの13年間という短い生涯でした。 麓の乗り場は、表六甲ドライブウェイの大きなアーチ橋のある辺りから少し山側に登った辺り。 山頂の乗り場は、今の六甲山郵便局の南側辺りだったようです。  山頂側の駅前には六甲山…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

阪急電車と神戸市電との出会い

製作時間3時間程度ですが、阪急三宮駅のペン画を描きました。 自分自身が生まれる前に 神戸市電は廃止されていましたので、市電の思い出はありません。 が、憧れはありました。 正面にデンと構える神戸阪急ビル。 ある方が話されてました。 「阪急会館に行った時には必ず、映画の休憩時間には4階の窓から飽きもせず、電車の出てくるのを見ていたもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ポートライナー 変わりました???

この前の日曜日に、神戸空港に行った時に 帰りのポートライナーで気が付いた事なんですけど、電車側のドアとホームドアの閉じる時の時間的なタイミングが縮まってません??? と思ったんです。 以前は、ポートライナーの扉がプーという合図の音が鳴って プシューッと閉まってから、若干のタイムラグをおいてから、プラットホーム側のホームドアが閉まっ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ポートライナー ダイヤ発表!

http://www.knt-liner.co.jp/ 神戸空港が2月16日開港するのに伴って、2月2日に先行して神戸空港までの延伸線が開業するポートライナーですが、 開業後の新ダイヤが発表されていました! 三宮初の日中の時間帯 毎時0分と30分に、空港行きの快速が運転されます。 貿易センターとポートターミナルと通過するとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR三ノ宮駅②

JRの三ノ宮駅。 西口は、2階にある改札口です。 今は吹き抜けのある明るい構内ですけど、震災前の雰囲気は、”国鉄”って感じの駅構内でした。  今は、改札口を挟んで、両側に自動券売機が数台ずつありますが、震災前は みどりの窓口や、1階のビエント三ノ宮に下りる階段とエスカレーターの位置にありました。 震災前は、改札口をくぐると 荷物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR三ノ宮駅

よく阪急三宮駅を取り上げてきましたが、利用する頻度で言うと、圧倒的にJR三ノ宮駅の方が多い僕です。  で、JR三ノ宮駅には、フラワーロードの西側に西口。  フラワーロードの東側に中央口と東口の計3箇所の改札口があります。 震災前までは、プラットホームの西端に貨物用のエレベーターもありました。 そのエレベーターは、2階の改札階には止まら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神戸阪急ビル

最近 急ピッチで阪急三宮駅のコンテンツを充実させて来ました。 だいたいにおいては、まず第一に紹介したい所は紹介出来たと思います。  これからは、上層階の映画館にスポットを当てて行きたいと思っています。 ありがたい事に阪急会館の座席レイアウトの平面図を持っていますので、そういった情報を公開して行こうと思っています。 そうそう、こ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

阪急三宮の変わらない所②

この階段は、1階コンコースから中2階の自動券売機や自動改札口、 JR三ノ宮駅西口へ行く時に、よ~く使う階段です。 この階段も 震災前の位置に現存する貴重な階段ではないでしょうか。 一つ変わった点を上げるとすると、階段の左側に売店を増設したので、階段自体の幅が狭くなった事です。 以前は、もっと広い幅のある 大袈裟に例えると 宝塚大劇場の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急三宮の変わらない所①

弊ホームページで、阪急三宮駅の震災前の姿を取り上げている中で、実際の阪急三宮駅から、震災前と変わらぬ姿を残している部分を取り上げてみようと思います。 どこから取り上げても良いのですが、パッと思いつく所から進めて行きたいと思います。 僕が好きな場所の代表が、今は無き1階コンコースなのですが、 そのコンコースにあった物から取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新長田駅への思い

私は、元々住んでいた所が、鷹取駅の近所ではあったのですが、東方面へ電車で出かける時は、新長田駅を利用し、西方面に出かける時は、鷹取駅を利用していました。 その新長田駅ですが、市営地下鉄の駅もあり、神戸の西の副都心という事もあり、結構重要な駅なんです。 震災前までの新長田駅って、それはそれは、仮設チックな駅でした。 古いレール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

阪急三宮駅④

4つ目の阪急三宮駅の紹介です。 こちらの写真も2003年に撮影したものになるのですが、外部とつながる この通路 震災前は、乱暴な言い方をすると、通路幅がこれの倍。  天井の高さも2層吹き抜けに近い高さがあり 広い空間でした。 震災前のコンコースでは、左奥に 上階へ上がる為の各映画館のチケット売り場や階段、エスカレーター、エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急三宮駅③

こちらの画像は2003年に撮影したものです。 現在も 特に変わりのない姿です。 場所は阪急三宮駅 1階から中2階へ上がる所のエスカレーターです。 このエスカレーターは、震災前から同じ位置に存在し続けています。 エスカレーターの右隣にラガールショップ(阪急の売店の名称)がありますが、これは震災後に増設されたものです。 売店が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急三宮駅②

昭和11年に開業した阪急三宮駅(開業当初は神戸駅)の東側には、大きな駅ビルが建てられました。 何階建てと表現したらいいのか難しい不思議な駅ビルでした。 建物の北東角の頂部には尖塔が建っている 洒落たビルだったんです。 他にも大きな特徴がありました。 建物の壁面に大きな穴が開いていて、そこから梅田方面に向かう阪急電車が飛び出してく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

阪急三宮駅①

阪急三宮駅は、島式のプラットホーム2本が並ぶドーム屋根の高架駅です。 昭和11年に、それまでの終点だった上筒井駅から、国鉄の高架沿いに延伸されて、現在の位置 神戸の都心部 三宮に乗り入れました。  来年で開業70年なんですね! 恐らく 阪急電鉄の駅の中では、往時のホームの雰囲気を残す数少ない駅ではないのかな?と思っています。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR鷹取駅

2001年10月に撮影した JR鷹取駅の改札前です。 今は改装され、全く新しい駅に生まれ変わりました。 この鷹取駅は、山陽本線の駅になります。 神戸駅-兵庫駅-新長田駅-鷹取駅と続くので、神戸駅から3駅目ですね。 駅自体は、とても小さなものでした。 駅前にはロータリーがあって、タクシーが何台か客待ちで待機しています。 1998…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR神戸駅

JR神戸駅山側からの様子です。 なかなかに風格のある駅舎ですよね。 東海道本線の終点であり、山陽本線の起点でもある駅ですが、特別構内が広い大きな駅という訳ではなく、神戸の市街地では特に珍しくもない中間駅のような様子です。 ですが、プラットホーム数は一番多いんじゃないでしょうか。 常時使われている2本の島式ホームと、山側にラッシュ時用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急三宮駅

僕は阪急三宮駅の景色が大好きでした。 尖塔のある古びたビルでしたが、壁面の大きなアーチ状の部分、トンネルの出口のような感じと形容しましょうか。 その部分から阪急電車がガードを渡って、ゴゴゴ・・・・と来るのが好きでした。 1階のコンコースは、とても天井が高くて、アーチ状の梁。 上映中の映画の看板。 ちょっとお洒落な三宮阪急(百貨店) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more