テーマ:新聞

神戸空港制限高度かさ上げへ!

以下神戸新聞記事を転載  国土交通省は十九日までに、神戸空港と関西空港の空域が重なり過密化が予想されることから、関西全域の制限高度を最大二千フィート(約六百十メートル)かさ上げすることを決めた。神戸空港開港の二月十六日から運用する。  国交省は〇四年、関空の二期工事完成と神戸空港開港を想定し、コンピューターでシミュレーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東南海・南海地震同時発生の時

以下 神戸新聞記事を転載  東南海・南海地震が同時に発生した場合、最大震度5弱―5強と想定される神戸市沿岸地域の揺れが、最長で十分以上に及ぶとみられることが十八日、産官学の研究者らによる「神戸の地盤・減災研究会」(会長=鶴来絋一・神戸市都市整備公社理事長)の分析で分かった。同地域の揺れの継続時間は従来、二分半程度とみられていたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチローさん ありがとう!!(涙)

以下日刊スポーツ記事より転載  マリナーズ・イチロー外野手(32)は被災者を励ます存在であり続ける。阪神・淡路大震災から、今日17日で11年。イチローは16日、発生当時にいた神戸市内の合宿所で自主トレを行った。「忘れてはならない日? 」という問いかけに「言うまでもない。(17日は)できれば日本にいたい」と静かに話した。節目の10年…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

神戸空港 旅客ターミナルビル公開!

以下神戸新聞記事を転載  二月十六日の開港まで一カ月を迎える神戸空港で、旅客ターミナルビルの内部が十五日、報道陣に公開された。航空機の運航関連施設は整備を終え、開港準備は最終段階を迎えた。  旅客ターミナルビルは三階建て(一部四階建て)、延べ床面積一万五千二百平方メートル。一階が到着ロビー。二階が出発ロビーで、すでに航空各社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国交省 ビジネスジェット容認!

以下神戸新聞記事より転載  国土交通省は十二日までに、国際ビジネスジェットの就航を神戸空港に認める方針を固めた。国交省は、国際線について定期便に加え旅行目的などのチャーター便の乗り入れを関西国際空港に限定し、神戸空港と大阪空港(伊丹)では認めない案を示していたが、より小型の航空機を使う国際ビジネスジェットについては言及しておらず、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大雪の朝

以下神戸新聞記事より転載  日本付近の上空に非常に強い寒気が流れ込み、北日本から西日本にかけては二十二日午前、強風が吹いて海は大しけとなり、日本海側を中心に大雪となった。兵庫県内は午前十時までに、美方郡香美町村岡で九九センチの積雪を記録。神戸でも雪が四センチ積もった。十二月の神戸では八十八年ぶりの積雪量で、観測史上二番目。姫路市内…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

さようなら ポートピアランド

以下神戸新聞記事より転載  高さ六十四メートルの眺望を誇る観覧車や最高時速八十キロのジェットコースターなど、来年三月末に閉園する神戸市中央区・神戸ポートピアランドの大型遊具八機種が七日までに、神戸市から総計千八百万円で高松市の遊戯機器製造販売会社に売却されることになった。同社は大半を東南アジアの遊園地で活用する意向。国内で…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

神戸空港 搭乗橋を増設へ

以下神戸新聞記事を転載  来年二月十六日の開港が迫る神戸空港で、神戸市はターミナルビルと航空機をつなぐ「搭乗橋」を急きょ一本増設することを決めた。一日の市会決算特別委員会で報告した。既に三本の搭乗橋が設置されているが、朝や夜間など航空機が集中する時間帯には、一時的に四機乗り入れることが分かったため。  ターミナルビルについて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

がんばれ神戸空港!

以下神戸新聞記事を転載  日本航空と全日本空輸、スカイマークエアラインズが神戸空港の運航ダイヤを公表したことを受け、神戸市は二十九日、着陸料収入を試算、年間七億七千九百万円となった。二〇〇二年の需要予測をもとに算出した着陸料収入は約十四億四千四百万円で、ほぼ半分になった。需要予測にあったジャンボが一機もなく、小型機が六割以上を占め…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

神戸空港開港と全日空

以下神戸新聞記事を転載  来年二月に開港する神戸空港に六都市十往復便(一日)の就航を表明した全日本空輸(ANA)が二十五日、神戸市にダイヤを報告した。二十九日にも国土交通省に申請する。東京(羽田)、沖縄(那覇)、新潟、鹿児島で各二往復便を確保する一方、札幌(新千歳)、仙台は一往復便にとどまった。  ビジネス利用が集中する東京…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

西神オリエンタルホテルとヒューザー

以下神戸新聞記事より転載  経営再建中のダイエーが、西神オリエンタルホテルを運営する西神オリエンタル開発(神戸市西区)をマンション販売のヒューザー(東京)に譲渡する契約の実行を、一カ月延期することが二十五日、明らかになった。  耐震強度偽造問題で倒壊の恐れがあるマンションを販売したヒューザーにホテルを譲渡した場合、ホテル従業…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

神戸空港開港関連新聞記事2点

以下神戸新聞記事より転載  開港まで三カ月を切った神戸空港で、航空機事故に備えた消防車の配備が始まった。万一の事態が大惨事につながるだけに、通常配備車両の二十五倍にあたる一万二千五百リットルもの消火剤が搭載できる化学車や、小さな病院をそのまま積み込んだような医療作業車など。  空港島に新設される「神戸空港消防所」。業務は民間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポートライナー新造車両!

以下神戸新聞記事より転載  神戸空港開港に合わせて延伸工事が進む神戸新交通ポートアイランド線「ポートライナー」で、新たに導入される新造車両一編成(六両)が川崎重工業兵庫工場(神戸市兵庫区)で完成し、四日未明、新交通の車両基地(同市中央区港島六)に搬入された。十二月上旬までに三編成を搬入し、延伸線が開業する来年二月二日までに、既存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸市政に民間人を登用

以下神戸新聞記事を転載  二十三日に再選を果たした神戸市の矢田立郎市長(65)が、民間出身者の幹部職登用を打ち出すことが二十四日、分かった。まちづくりのトータルデザインができる知識や経験を持つ人材で、ポストは局長級か部長級を充てる。民間人の幹部登用は、神戸市では初めて。再選後に手がける市政改革の柱と位置付ける。  神戸市は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマークエアラインズが神戸を拠点に

以下神戸新聞記事より転載  国内航空会社、スカイマークエアラインズ(東京)は二十一日、来年二月に開港する神戸空港内に関西初の営業拠点を開設することを明らかにした。搭乗率の低迷で羽田空港―関西国際空港便は来年三月末で撤退するため、東京と関西地区を結ぶ路線は羽田―神戸便に集約。神戸を拠点にした営業活動を強化する。(段 貴則)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の神戸ルミナリエ

以下神戸新聞記事より転載  阪神・淡路大震災の犠牲者追悼と被災地復興を願うイベント「神戸ルミナリエ」組織委員会は19日、今年の作品テーマを「光の第2章」に決めた。震災から10年を経て、復興への新たな段階に入った―との意味を込めた。組織委は500万人の人出を見込んでいる。  例年通り、神戸市中央区の旧居留地と東遊園地を結ぶ約2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神戸空港に一番機

以下神戸新聞記事より転載  来年二月十六日の開港を目指す神戸空港(神戸市中央区)で十二日午後、国土交通省の検査飛行機を使った飛行検査が始まり、“一番機”が滑走路に着陸した。約一カ月間、離着陸を繰り返して地上施設の性能などを確認する。  開港に向けた最終検査の一環で、実際に飛行機を飛ばし、電波で距離や方位を示す装置などが機能す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸新聞 正平調より

以下 神戸新聞 正平調より転載 乱を好むかどうか。「好む」が不適切なら、乱に臨んでさらに輝きを増すタイプか。粗い仕分けだが、これで人を大別できそうに思う◆神戸に限ると、乱にあって光彩を放った傑物といえば、二人の顔が浮かぶ。一人は鈴木商店の大番頭金子直吉。明治から大正にかけ、財閥系の商社を相手に一商店を総合商社に育てた。もう一人は、…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

神戸新聞 社説より

 大手スーパー、ダイエーを一代で築き上げ、日本の流通革命に大きな足跡を残した中内功氏がきのう朝、八十三年の生涯を閉じた。八月末に脳梗塞(こうそく)で倒れて以来、神戸市内の病院で治療を続けていたが、そのかいなく、力尽きた。冥福を祈りたい。  戦後、米国流のセルフサービスを取り入れ、大阪・千林に一号店を開いてからほぼ半世紀。日本一の小…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「中内さんの訃報を聞いて」について

「中内さんの訃報を聞いて」について 中内さんのお人柄がよく表れているんだろうなぁと思ったので、新聞記事を転載します。 以下神戸新聞記事より転載  「年寄りは嫌いや。若い人と話す方が面白い」。二年ほど前、中内功さんがこう言って、ふんと怒ったように笑ったことがある。「年を取ると頭が固くなるやろ」。僕は違うで―とその目は語って…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「中内さんの訃報を聞いて」について

「中内さんの訃報を聞いて」について 中内さんのお人柄がよく表れているんだろうなぁと思ったので、新聞記事を転載します。 以下神戸新聞記事より転載  「五十年前の神戸の焼け跡が脳裏に浮かぶ。この危機を乗り切れるのは、戦争を体験したおれしかいない」―。十九日亡くなったダイエー創業者の中内功氏は、阪神・淡路大震災直後の思いを自著…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

神戸港 関西汽船乗り場が変更へ

以下神戸新聞記事より転載  九十三年間にわたって神戸港の「中突堤」と大分の別府港を結んできた関西汽船の長距離航路が十四日夜、歴史の幕を下ろした。十五日からは約一・五キロ東のポートターミナル(新港第四突堤)に乗り場を移す。  中突堤には神戸市が国内外のクルーズ客船を誘致、観光振興を図る。  別府航路は一九一二年、前身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中内さん 倒れる

以下神戸新聞記事より転載  ダイエー創業者の中内功氏(83)が八月下旬に神戸市内で倒れ、同市内の病院に入院していることが十四日分かった。中内氏が学園長を務める流通科学大(神戸市西区)や関係者が明らかにした。  関係者によると、流科大での講義のために来神中の八月二十六日に同市内の病院で倒れた。「脳梗塞(こうそく)」との情報もあ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

JR六甲道駅南 震災復興再開発事業

以下神戸新聞記事より転載  阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受け、復興市街地再開発事業が進められていた神戸市灘区のJR六甲道駅南地区(五・九ヘクタール)で、すべての事業が完了することになった。すでにオープンしたビル十四棟に加え、十七日には中央部に災害時の一時避難場所などの機能を持たせた防災公園が完成、地元住民らが「まちびらき行事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

神戸空港ターミナルビル

以下神戸新聞記事より転載  神戸市の第三セクター、神戸空港ターミナルは十三日、旅客ターミナルビルに入る商業テナントが決まったと発表した。神戸の洋菓子などをそろえた「神戸スウィーツコーナー」をはじめ、兵庫県内の企業が中心となって物販や飲食店など計二十七店を展開する。  商業エリアは一―四階の一部(延べ約千八百平方メートル)で、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お疲れ様! 須磨ベルトコンベヤー

以下神戸新聞記事より転載  「山、海へ行く」のキャッチフレーズのもと、神戸市の開発行政を支え続けた「須磨ベルトコンベヤー」が十二日、神戸空港島への最後の土砂運搬を終え、稼働を停止。四十一年の歴史に幕を閉じた。  同コンベヤーは神戸市西区から須磨海岸まで、総延長一四・五キロ。トラックの排ガスや騒音公害を防ぐために考案され、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポートライナー 神戸空港へ

以下神戸新聞記事より転載  2006年2月16日に開港する神戸空港にあわせ、延伸事業が進む神戸新交通「ポートライナー」が8日午前、検査運転で神戸空港島(神戸市中央区)に初めて上陸した。  ふだんは無人運転だが、この日は運転手による手動運転で運行。約三十人の職員が乗り込み、車両の揺れや電力の供給が正常に行われているかなどを確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら 須磨ベルトコンベヤー

以下 神戸新聞記事より転載  「山、海へ行く」とのキャッチフレーズで、神戸市の開発行政を象徴した「須磨ベルトコンベヤー」が十二日、稼働を終える。運び出した土砂は計五億七千八百万トン。山を削った跡に七つの大型団地が生まれ、土砂はポートアイランドや六甲アイランド、神戸空港に生まれ変わった。公共デベロッパーを陰で支えてきた四十一年間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県住宅共済制度

今日からスタートしたそうです。 「兵庫県住宅共済制度」 以下 神戸新聞記事より抜粋 同制度に加入できるのは県内に住宅を所有する個人や団体で、掛け金は一戸あたり年間五千円(加入初年度のみ月額五百円)。地震のほか豪雨や高潮など、あらゆる自然災害が対象になる。加入者の家屋が全半壊した場合、県内での再建・購入に六百万円、補修には被害に応じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more