テーマ:函館

函館鳥瞰図2018 進捗状況02

函館鳥瞰図2018(仮称)の制作スタートして1年半程度が過ぎた。 函館駅前辺りは新しいホテルの建設ラッシュが続いているし、まち自体の人口は減り続けている。今までの神戸や大阪の鳥瞰図描画経験とはまた違うまちの様相があるのを感じる。 描くのが遅いのでゆっくりとした進み具合ですが、函館駅のある若松町から金森赤レンガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館鳥瞰図2018 函館空撮

10月5日  函館の市街地空撮を実施しました。 当初は6日空撮で決めていたのですが、数日前から函館の天候の様子を気にはしつつも、4日朝段階で札幌の北海道航空さんから6日土曜日空撮は雨になりそうだということで決断を迫られました。 順延するか前倒しするしかなく、延ばすと降雪の時期が目前に迫っていることもあり、思い切って一日早めること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館鳥瞰図2018 進捗状況

昨秋から始めた函館鳥瞰図の制作作業ですが、マイペースでぼちぼちと進んでいます。 JR函館駅辺りを北限として、そこから函館山へ向かって描画作業を進めているのですが、その中で栄町が完成しました。 ペン3本で囲んでいる辺りです。 上の余白部分に作業は進んでまいりますが、次は東川町ですね。 東川町の西隣には豊川町があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館鳥瞰図の制作

昨年秋から函館の鳥瞰図の制作を始めました。 JR函館駅から函館山麓へ伸びる市街地と、函館山麓の重伝建地区や寺町、函館どつく、外人墓地辺りを想定しています。 南北方向2キロ、東西方向2.8キロの範囲を1600分の1で描くのですが、神戸を描いた時とほぼ同じ大きさの絵になるかと思います。 少し函館の方が広いかな? 神戸を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館の地形図

昨年11月のことになるのですが、2009年に初めて函館を訪れて以来 2回目の訪問になりました。 その時に函館市役所の都市計画の部署で2500分1地形図を購入したのです。 函館西部地区を中心とした地形図です。 今すぐ使う訳でもなく、たまに広げて函館の市街地を思い出すツールとしているのですが、いつか函館の鳥瞰図を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな町 神戸市民の歌

http://youtu.be/DkoSXrC0z60 僕がこの歌を初めて知ったのは97~98年頃だったと思います。 神戸市電を取り上げたVHSテープの映像の中にこの曲が添えられていたんです。 もう瞬間的に好きになりました。 それぞれの街には、それぞれの街を表現した歌というのがあると思いますが、函館では函館賛歌。 神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥瞰図展 本日まで

みなと神戸バーズアイマップ 発表作品展 本日を持って終了します。 この作品展をするのに、いったいどのくらいの人に助けてもらったんだろうと思い返すのですが、指の数が足りなくて、リストアップしていくのも、漏れてしまいそうで、何とも言えない恐ろしさを感じています。 しっかりしなきゃ! 言葉で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森・函館のたび 青柳町へ

函館市まちづくりセンターを見学した後に銀座通りへ向かいました。 水道局の前にあるのがこの市電のポイント切り替えの施設。 今は保存展示の意味で残されているという事でした。 二十間坂の麓にある日本最古の四角柱の電柱 交差点の角に2本だけ立っていました。 この場所で型枠を組んでコンクリートを打ってと、今のよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青森・函館のたび まちづくりセンター

東本願寺函館別院を見た後、二十間坂を下って行きました。 名前の通り二十間(36メートル)の道幅のある坂道です。 火災の延焼を防ぐ目的で、これほどの広い道幅になっているそうで、他にもこれぐらいの道幅の坂がありました。 坂を下って行くと右手にあるのが洋食屋さんの五島軒です。 電車道まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 函館西部地区2

旧函館区公会堂を見学した後、旧イギリス領事館を見に行く事にしました。 わずかな距離なのですが、これは基坂です。 何度も大きな大火に遭ったことから、こんなにも広いまっすぐな坂道になりました。 坂道を下って行った右手にありました。 突きあたりの建物は今は海上自衛隊の函館基地隊の建物ですが、昔はそこに函館税関の建物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 旧函館区公会堂

旧弥生小学校を見た後に、やってきたのが旧函館区公会堂でした。 元町公園の前に威風堂々としている旧函館区公会堂。 明治43年築の建築です。 後で驚くのですが、しっかり木造建築でした。 外観です。 今でも目立つ建物ですが、明治後期・大正期の頃、ほんとに目立つ建物だったでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 函館西部地区へ

函館朝市のあとに、函館駅前の電停より函館どっくの方へ市電で移動するのですが、その市電に乗る時に僕の持っているデジカメに、電池切れの警告灯がキラッと光るのに気付きました。 オイオイオイ~! こんな時に限って電池切れなんて。 ホテルの部屋に替え電池を忘れてしまっていたんですよね(汗) konatuさんに「函館どっく辺りにコンビニある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はこだて賛歌

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/fields/gaiyou/sanka_full_chorus.wav 僕が函館に行った時に、朝 テレビを見ているとこの「はこだて賛歌」が体操になって「はこだて体操」として地元で放映されていたんです。 とっても郷土愛に溢れている歌でとても共感出来るので、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森・函館のたび 摩周丸

9時の開館と同時に青函連絡船 摩周丸に入場しました。 昨日の八甲田丸に引き続き2隻目の見学です。 エントランスから順路に進むところに大きなイルカの絵が階段の蹴上に。 館内の展示はこんな具合の展示室になっていて、船の仕組みや連絡船の特徴など、多岐に渡っています。 そんな展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 朝市

土方歳三最期の地碑を見て、JR函館駅に戻って来た後、函館朝市に行きました。 大きなドーム屋根のある棟から中に入ったのですが、中には・・・ こんな風な市場の光景が広がっていました。 いろんな所で海の産物が並んでいます。 中には生きているカニが地上で暴れていたり。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 土方歳三さん

2日目の朝 6時20分頃に起きました。 外を見るとまだ薄暗い函館の街並みが。 南向きの部屋だったので函館山方面が見えるんです。 風呂に入ったり朝飯を食べたりして明るくなった頃に撮った南側の景色がこれです↓ この季節 山頂への道路は冬季通行止めになっているので、ロープウェイで上がるしか方法がなかったかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 函館山

函館駅に着いて駅前にあるホテルに行く道中に こんなBOXを見ました。 砂袋が入っているとか。 凍結したら路面に撒いて下さいって。 やっぱ雪国は違うなぁ~。 神戸には無いよ。 ホテルに着いて11階の部屋に荷物を置いてすぐに函館山に出発しました! そうそう 荷物を置いて廊下でkonatuさんと会った時に「手袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 青函トンネル

17時22分発 スーパー白鳥19号に青森駅から乗車しました。 2号車の10C・D席に座りました。 電車に乗る直前に駅に隣接する商業施設でリンゴジュースを各種買っていたのもあって、2人でそれぞれ選んだ物を一堂に並べてみました。 ちなみに、それぞれ4本ずつ選んで買ったのですが、僕は函館に着くまでに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森・函館のたび 船の博物館

↑これって青森駅西口です。 おもいっきり小さな駅舎でした。 後から西口を作ったのでしょうけれども、可愛らしい駅舎です。 西口前から西へしばらく歩くと森林博物館なる建物がありました。 下見板貼りの木造でルネサンス様式の建物です。 この同じ敷地内に森林鉄道の車両が保存されていまして、その中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 八甲田山雪中行軍遭難資料館

青森駅前でリンゴの専門店?を見た時は うぉ~! すっげぇ~!って思いましたね。 略して「リン専」とか呼んだりしてました。 駅前の2番の乗り場から12時ジャストの田茂木沢行きの市営バスに乗りました。 幸畑墓苑で下車します。 神戸に居る時は幸畑を「ゆきは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 八甲田丸2

「余裕ある操船」 良い格言ですね! 煙突展望台は冬季閉鎖中でした。 残念です。 船首の甲板も腐食が酷くて、船内の雨漏りの件もありますし、あまり長い間 維持をするのは無理ではないかと個人的に思います。 車両甲板におりて来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 八甲田丸1

konatuさんと合流して、すぐに青函連絡船の八甲田丸へ向かう事にしました。 駅を跨いで架かる青森ベイブリッジ。 主塔が青森のAになっています。 八甲田丸への可動橋です。 3線分のレールがありました。 昭和27年製という貴重なものでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 青森駅へ

青森空港に定刻通りに到着。 ガラス張り仕様のPBBを渡ってターミナルビルへ。 乗って来たMD-90です。 お疲れ様でした♪ 到着ロビーを見渡して、そのまま目の前の風除室から外に出て、青森駅行きのバスに乗りました。  外に出た瞬間に吐く息が白くて おぉ~って、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青森・函館のたび 伊丹から青森へ

1台目のバスで機内に入ったのですが、後からも2~3台 バスが断続的に到着します。 ターミナル内が混雑しているので、バスがその分遅れて、飛行機の出発も少し遅れるとの案内がありました。 10分ぐらい遅れたのですかね? 時間を見ていなかったので何とも分かりませんけど、それほど激しく遅れた訳ではなかったと思います。 トーイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森・函館のたび 神戸から伊丹空港へ

11月21日~23日の3日間  青森と函館に行って来ました。  その時のそれぞれの出来事を書きたいと思います。 この日は、朝5時半に家を出発しました。 明石駅まで歩いて そして普通電車に乗って三ノ宮へ。  途中 須磨と塩屋間で線路内に人影が見えたとかで、先行する電車が安全確認で停まったので、僕の乗っていた電車も塩屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more