壇ノ浦

昨夜、録画していた大河ドラマ 義経 を見た。 壇ノ浦の合戦の回だった。
壇ノ浦 何度か前を車で通った事がある。 真上に関門海峡大橋が架かっていて、対岸の門司の山々と、門司の町並み。 狭い海峡に頻繁に行き交う船。 本州側の火の山の展望台から見下ろしても、素敵な海峡の景色が見える。 好きな景色の一つです。

壇ノ浦の合戦の中で、一番心に残る言葉は、「海の下にも都があります」と言って、安徳天皇を抱いた二位ノ尼が入水する所。 すぐ近くの赤間神宮に行くと、亡くなった幼帝の事を思い、また無念の最期を遂げた平家一門の方々に、手を合わせたいと思いました。

下関には、まだ訪れた事がないのですが、愛新覚羅溥儀の弟と、奥さんの浩さんを祀った 愛新覚羅社があったり、日清戦争後の講和条約 下関条約を結んだ場所もあった。 その条約を結んだ建物は見学がした事がある。
この町はじっくりと見学してみたい場所がたくさんある素敵な町だと思う。

近いうちに、一の谷古戦場 戦の浜や、敦盛塚、須磨寺をじっくりと散策してみたいと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック