六甲全山縦走④

画像
菊水山では、登りがスローペースで登る事が出来たので、それほど疲労感がなかったので、2~3分の休憩で先を急ぐ事にしました。 さて ここからの下りがきついんですよね。 足場が悪く急坂を下りていきます。 いつも思うのが、 対岸に見えている鍋蓋山。 ここに橋があれば楽だのにな~(笑)。

有馬街道を渡る吊橋の上を10時42分に通過です。 さて この吊橋を渡ると鍋蓋山の登りになるのですが、以前の練習の時の印象で言うと、菊水山の登りがきつ過ぎて、この鍋蓋山の登りは、それほどしんどくはない という印象でした。 だから それほどきつい思いをせずとも上がれるだろうと思っていました。 が、 ちょうど 行軍の列が途切れていたので、いつもより 若干早いペースで上がった為に、途中で疲労感の為に やばい雰囲気になっていきました。  そうしている内に先行している一段に追いついたので、その人達に離されないよう 食らいついて登って行きました。

いやぁ~ きつい登りでした。 菊水山よりもきつかったです。(笑)

鍋蓋山山頂には、11時07分到着!  へたり込むように座りました。 あぁ~ 疲れた~。。。
この先 摩耶山 登れるかな・・・  と不安になりつつ 腹ごしらえです。 持参してきた おにぎり二つと、ゼリー系飲料やバナナを食べました。
この鍋蓋山では結構しっかりと休んで、11時19分出発です。

ここから再度山大竜寺までは、なだらかな下りなので楽に進めます。 再度公園への分岐を過ぎると、逆方向に登って来るハイカーの人達と 何度もすれ違いますので、その度ごとに 「こんにちは~」 と山の挨拶です。

大竜寺前の自動販売機で売り切れでなかった コーラを買い、一気に飲んで 山門の方へ下りました。 山門前で少し座って小休止  11時40分でした。
ここから市が原までは、アスファルト道路を下っていきます。 市が原の河原ではバーベキューをされているパーティーがたくさんいました。 素敵な光景ですねぇ。

櫻茶屋の前に着いた時間が 11時55分。 そのまま摩耶山の方へ進みます。 まずは稲妻坂です。

稲妻坂の登りはホンマきついです。 それまでにかなりの距離を歩いてきていたので、足の疲労もかなり来ていましたから 辛い登りでした。  コース途中に時々立たれている全縦の係員の方の励ましが有り難かったです!
学校林道分岐 ちょうど市が原から摩耶山への中間になるのですが、その位置で 12時36分。 ここで給水だけしました。

最後の登り 天狗道です。 残り半分の登り がんばらねばなりません。
この区間でも 係員の方からの励ましが 嬉しかったですね! 「あと少し がんばれ がんばれ!」と。
この辺りから 僕の前を歩いている人が 囲炉裏村の方でした。 ホームページで見ている方々だったのが嬉しくて 離されないように歩きました。  摩耶山への最後の階段では、その囲炉裏の方について行って、少しの近道も知る事が出来ました。

摩耶山のアンテナ群の所に出た時に、その方に話しかけて 掬星台まで いっしょに行きました。

とうとう摩耶山 掬星台到着です! 13時19分 スタートから 7時間半です。

で、楽しみにしていたホットレモンのサービスです! 手持ちのペットボトルに入れてもらいましたぁ! ホットレモン美味かったです!!  どうもありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック