六甲全山縦走⑥

画像
六甲ガーデンテラスで、最後の食事です。 残っていたおにぎり、バナナを食べ、水分補給です。 手短に休憩を済ませて、15時04分に出発しました。
ここからは、ドライブウェイ沿いに六甲最高峰に向かいます。 本来はドライブウェイを歩かずに、縦走路進むのですが、アップダウンがきつかったので、終始 ドライブウェイを歩きました。 カーブ一つごとに最高峰のアンテナが近付いて来ます。 芦屋の奥池が見え、阪神間の絶景が見えました。

一軒茶屋前を 15時39分に素通り、 その先の鉢巻山トンネルを越えると、東六甲チェックポイントです。 最後のチェックポイントでした。 ここで 15時45分。  参加票に通過順の紙をホッチキスで止めてもらったのですが、通過順だとは分かっていなかったので、正確な数字は覚えていません。 たしか869番だったのではないでしょうか。 あやふやですが。
このチェックポイントで水分補給です。 少しだけ腰掛ましたね。

15時47分 出発しました。 しばらくはドライブウェイ沿いに歩いて、分岐点からはドライブウェイを離れます。 ここからドライブウェイとはお別れです。

道路と分かれてしばらくは、ガンガンと下って行きます。 まずまず足場もいいので 結構なスピードで行軍出来ました。 小走りに進みつつ、先行集団に追いついたので、その列の中を歩きました。
前回 この縦走路を練習で歩いた時に、関節痛で動けなくなっていたカエル岩の所を、難なく通り過ぎます。 すごいもんですね~!
その辺りからは、足場の悪い所もあり、慎重に下らなければいけないような所が何箇所かあります。 結構ビビリながらでした。

しんどいながらも大平山の道路に着いたのが、16時47分。 ここに垂れ幕で 宝塚まで残り8キロ もう一桁になりましたね!! この時間になると日没で、かなり暗くなって来ました。 NTTの管理道路を進み、道路からそれて森の中に入る時にヘッドランプを点灯しました。 ここからの下りは小走りに行きました。 足元が良かったんですよね。 さすがに大谷乗越の急な下り階段の所は、危険なので一歩一歩確認しながら下りました。

大谷乗越で道路を横断する所では、大会係員の方が、参加者の安全の為に交通整理をされていました。 ありがとうございました。  17時00分

その先もなだらかな道を団体で進みます。 他の人もヘッドランプをつけ始めていました。 ここから塩尾寺(えんぺいじ)までが、結構遠く感じます。 行っても行ってもなかなか着かないんです。 それでも、平坦な所を進んだり、下ったり、平坦な所を進んだり、下ったりと 徐々に高度を落として行きます。
その道が確実に下り道になり始めると いよいよ塩尾寺もすぐです。  が、寺の手前は、すごく足場の悪い下り道。 慎重に行かなければいけません。 塩尾寺の前を通過して、そのまま舗装路を下ります。 ここからは、ひたすら舗装された下り坂です。 もう宝塚ゴールは目前です。

何人かは後ろ向きに進む方も見ました。 足が痛いんでしょうね。  僕はまだ大丈夫だったので、早足で下りていきます。 途中ショートカットの階段を使い、先へ先へ。 山の中を抜けて、甲子園大学の所に出てきました。
この大学を過ぎた辺りから小走り再開です。 下りなので重力に任せて下りて行きます。 住宅地の中を抜けて、宝塚温泉の交差点が見えて来た時、「やれたな!」と思いました。

交差点を右に曲がり、湯元広場の階段を上がるとゴール! リュックから参加票を取り出し、おぼつかない手で係員の方に渡して捺印をもらいました。
そして 「おめでとう お疲れ様」の言葉と共に、認定証と記念盾を頂きました。  時間は18時08分でした。

須磨浦公園をスタートして12時間18分。  予想していたよりも はるかに早くゴールする事が出来ました。

六甲全山縦走 参加して良かったです。 自分の足で、須磨から宝塚まで歩いた達成感は、歩いた者にしか分からないでしょう。 それぐらい やり遂げた喜び一杯でした!

こうして、安全に楽しく歩き通せた事は、この大会を運営してくれている方々のお陰ですね! 本当にお世話になりました。  認定証と記念盾は、僕の宝物です!  どうもお疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MASAYO
2005年11月14日 21:52
DAIさん、お疲れ様でした。
宝塚の街の灯りが見えてきたとき、感動ですね。
歩いても歩いてもだらだら続く最終の下り坂。
もう惰性で歩いているような山道です。
日は暮れて前を歩いている人たちとも距離が離れて、そんな最終ゴールでした。
でもいたるところから見えた神戸の景色は最高ですよね!
DAI
2005年11月14日 23:32
MASAYOさん>
やれちゃいましたよ~!!(笑)
最後まで諦めずに しっかりと歩き続ける事が出来ました。 宝塚の夜景は最高に綺麗ですね♪ 須磨アルプスでは、神戸や神戸空港もしっかりと見えました。 神戸の景色を見ながら あ~ 今は神戸駅の辺りまで来たんだな! と町と対比しながら歩きましたよ~! 最高の一日でした!
ましろ
2006年09月07日 12:27
はじめて訪問させていただきました。
六甲全山縦走の記録を読ませていただきました。
一緒に歩かれていただろう人の記事は楽しく、自分と対比しながら読めるのでおもしろかったです。
 今年も六甲全山縦走大会の申し込みが始まりましたね。
私は今年も第2日曜日の申し込み書を取り寄せ、本当に歩くんかなぁ~~と例年通りの気持ち盛り下がり状態で過ごしてます。
 DAIさんも参加されるのでしょうか?
ゴール地点で必ず、すれ違いされていた方だと思うので、頑張ってほしいと思います(私のゴールは18:06でした。東六甲分岐で15:35)
2006年09月07日 18:28
ましろさん>
コメント頂きありがとうございます! 東六甲からゴールまで、とても近い場所を歩いていらっしゃったのですね! うわぁ~ なんか嬉しいですね(笑)
ゴールした後は、広場で汗を拭いて、着替えてから だるい足と共にJR宝塚駅に向かいました。

これを歩ききった時は、また来年も出るぞ! と思っていたのですが、いろいろありまして、今年はやめておこうと思っているんです。 十分に練習時間が取れそうにないな という引け目がありまして・・・
でも、また全縦やりたいですね! あの歩ききった時の感動をまた味わいたいですから!(^^) 大会運営のボランティアもしてみたいとも思っているんですけどね。 またいつかチャレンジしてみたいです。
ましろさん 今年もチャレンジされるのでしたら 完走をお祈りしています!! どうぞご無事で!

この記事へのトラックバック