奈良プチ旅行

昨日 奈良に行って来ました。

朝5時半に家を出て、最寄の駅まで歩き 三宮駅で玄太郎さんと待ち合わせ。 阪急の特急で梅田に移動しました。  28日にダイヤ改正したのでしたっけ???  今までは止まらなかった夙川駅にも停車していました。

梅田で軽く朝食にし、 JR大阪環状線に乗って鶴橋へ。  そこから近鉄に乗り換えて奈良へ進みます。  僕にとっては一年に一度か二度しか乗らない近鉄。  とても新鮮です(^^)


奈良に着いて、東大寺南大門を真っ先に見ました。  とにかく大きい! 凄まじく大きいです! こんな巨大な門を作っていいのか!?と思えるぐらい すごい迫力でした。 もちろん そこにある立像の金剛力士像 この仁王さんが更に迫力を出している。  楼門も、仁王さんも 少々見とれてしまいました(^^)

画像



画像





それから 先に若草山へ上がりました。  芝生の斜面に続く階段を登っていきます。 心地よい汗をかきながら、麓の街並み、公園の木々が小さくなって、奈良盆地が開けて来ます。

若草山一重目で 少し休憩の後、山頂の「鶯塚古墳(うぐいすづか こふん)」に行きました。 前期古墳だという事で、今からザクッと1500年前なのだそうです。
こんな山の上の前方後円墳の被葬者の方、 800年の後に 平城京が麓に作られるなんて想像が付いたでしょうか!?  そして 今は37万都市が広がっている びっくり仰天でしょうね。(^^)

画像




若草山を下山して、東大寺二月堂へ。  僕は二月堂 初めてです! いつも 何の気なしに見ているニュースで 「お水取り」の映像を見ているだけでした。

画像




二月堂でしばしの休憩の後、坂を下って東大寺大仏殿へ。 前回ここに来たのは20年前なんです! あっというまの20年でした(笑)

入場料を払って朱塗りの回廊から見る 大仏殿。  巨大でした!  木造建築では世界最大だと言われる大仏殿。  それでも、昔の大仏殿に比べると、今のは3分の2の大きさだという事。  今でも大変だろうに、当時は国家的事業だったのですね。  凄まじい建物でした。

画像


画像




大仏殿内を、じっくり見て周ります。  今は こうして半ば自由に見学出来る訳ですが、むか~しって こんな風に見せてもらえたのでしょうか?  ありがたいことですね。


大仏殿を後に、 次も初めて行ったのですが、正倉院の建物を見ました!  実物があんなに大きいとは!!  イメージとしては もっと小振りだと思っていたんです。  かなり巨大でした。 内部は3層構造になっているらしいのですから!  写真にも納まらないんですよね(汗)  仕方がないので3枚の写真を合成してみました。

画像




正倉院の実物を見た後、 いよいよメインイベントである 国立博物館での正倉院展です。 これも初めて見るんですよね。 国立奈良博物館も初めてですし、 如何に僕が同じ関西地方に住んでいながら、奈良を知っていなかったか(汗)


博物館 入場する為の列がすごかった~。  ファンの人がたくさんいらっしゃるんですねぇ(驚)

館内に入って、急ぎ展示物を見ていくのですが、玄太郎さんから説明をして頂けるので、手際よく進んで行く事が出来ました。  館内 すごい人なので、てきぱきと進まないと すべてを見終わるのに半日はかかると思うんです(汗)


それぞれの宝物。 僕は価値を分かっていませんが、それでも これすごいな!! と思えるような物がいくつもありました。


何が凄いって 1300年も前の品物が、 1300年も経っているとは思えない程 保存状態がいいんです!  紙の色  黄ばんだり ボロボロになっているのではなくて、 未だ白くしっかりとした紙。  着衣の生地も色あせてはいますが、しっかりとしたもの。
ホンマに1300年前なん?! と思いました。   校倉作りって凄いですね!  なんて保存環境がいいんだ!!と思いました。

自分達が、ちゃんとした施設で保存しようと思えば、湿度や温度など、半永久的に管理しなければならないのを、あの正倉院の建物は、電気も水も使わなくても ちゃ~んと保存してくれるんですもんね。  昔の人は凄いです!



正倉院展を見た後、 急ぎ 旧館の展示物を見学しましたが、 これも ゆっくりは見れませんでしたが、 並ぶ仏像、並ぶ仏像、 軒並み 重要文化財や国宝なんですね。  その仏像の価値も分からない自分ですが、 あれだけ揃いも揃われたら この博物館 只者では無いな! と思いました。




博物館を出ると 日も傾き、16時半でした。  最後に興福寺へ。

興福寺では、正倉院展の期間中に、国宝の仏像や建物を特別公開しているという事でした。 こんなことも知りませんでした(汗)  17時までなので もう残り時間は30分を切っていたのです。  今日を逃すと もう来年まで見にこれないと思い、 チケットを買って 走って見に行きました。


仮金堂、  北円堂、  三重塔を見て回りました。  内部には煌びやかな仏像もあったりし、東大寺とは違って、お寺自体の建物は 明治の廃仏毀釈の影響で苦しい状況でしたが、そんな事を打ち消すかの如く、貴重な仏像を見る事が出来ました。

今回、時間が無かったので、興福寺の国宝館を見る事が出来ませんでしたが、そちらは年中見れるという事で、また機会を作って見に来たいな と思いました。

画像





奈良、 ギュっと濃いぃ 内容が詰まっていまして、一日で回るには大変ですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tasho
2006年10月30日 21:53
奈良大仏ッツアン!私は、小学校の修学旅行で行きました~、懐かしい~!柱の穴抜けに、チャレンジしました~、あの穴は、大仏さんの鼻の穴と同じ大きさと聴いた事がありますが、本当でしょうかね~?
2006年10月30日 22:48
tashoさん>
今回も柱の穴抜けの様子を見ました! 僕も20年前にやりました!
けど、今回は抜けられる自信が無かったのでやりませんでした。
工夫すれば抜けられそうだとも思いましたが、微妙なので 周りの
人に迷惑をかけるのもなんですから 微笑ましく子供達を見守る事
にしました(^^)
2006年10月31日 00:14
確かに奈良は1日では大変かもw

奈良のね神社もいいよ。
歴史と照らし合わせてみるとマニアな旅が出来るかもw
オススメをいくつか。
1 大神神社
大神大社の北側、歩いて5分くらい。
2 狭井神社(桜井市三輪字狭井)
歩いて三輪山に登ること(禁足地)が出来る。山頂付近に磐座神坐日向神社が祀られる
3 檜原神社(桜井市三輪字檜原)
本殿も拝殿もない最古の形態の神社
4 等弥神社(桜井市能登)
5 飛鳥坐神社(明日香村飛鳥字神奈備)
陰と陽を象った石がゴロゴロしていたが、観光客に持ち去られ、今は僅かに残るのみ。
日本三大奇祭で名高く、折口信夫の実家としても有名。
梅吉にゃんこ。
2006年10月31日 00:15
6 甘樫坐神社(明日香村豊浦)
甘樫丘のわき。謎の立石が。
7 加夜奈流美命神社 
飛鳥川の上流。歩いて30分くらい。ひなびた山村に、出雲の女神が祀られている。
8 葛木坐一言主神社(御所市森脇字角田)
ここから高鴨神社にかけての葛城古道は景観がすんばらしい。
9 磐船神社(大阪府交野市私市9-19-1)
奈良と大阪の県境付近。
1度は行く価値あり。ニギハヤヒの伝承、巨大な磐座、岩窟巡りを忘れずに。
10石上神宮
東大寺手向山八幡から春日大社にかけて平城京遷都以前の古い信仰形態が。所々に磐座が祀られる。
DAIさんの事だから既に知ってるかもしれないが、ががが(笑)
2006年10月31日 08:18
梅吉にゃんこさん>
すっ すごい!! こういうのにムチャ疎いので、こんなにも名前や特徴をスラスラと出てくる梅吉さん すごいですね!!
今回は、奈良公園の東大寺と興福寺、国立奈良博物館、若草山を回るだけで一杯だったので、ほんと奈良の町の一部を回っただけなんですよね。 なのでそれ以外の地域は、全然手付かずですし、 明日香も博物館と高松塚古墳等を巡っただけ。 まだまだいろいろ回らないといけない場所がありますね。 数 回ればいい訳ではありませんが、自分にあった古刹を見つけられたら プチ幸せです(^^)
kiki
2006年11月11日 08:05
DAIさん、スッカリご無沙汰してしまいました。
奈良へ来られた様ですね、私は奈良では有りませんが
家からだと車で20分位です。
奈良は京都と同じで観光地なので、見る所が沢山有ると
思います(殆んどが神社、仏閣ですけど)
奈良へはJRでも来れますよ(多分ご存知よね)
2006年11月12日 10:28
kikiさん>
こちらこそご無沙汰しておりまして、どうもすいませんです。
kikiさんも あの辺りだったのでしたよね。 僕にとっては久しぶりの奈良市内行でした。 奈良市内があんなにも面白いと言いますか、新鮮な街だったとは!と短時間でしたけど楽しむ事が出来ました!
JRで奈良行、そうでしたね! ありました! 今後は、09年に阪神三宮駅から近鉄奈良行きの列車が出来る(直結する)ようなので、奈良と神戸とが一気に身近になりますね♪

この記事へのトラックバック

  • 29 Oct 2006 2 興福寺北円堂

    Excerpt:  さて、では、奈良公園に入ってすぐにある興福寺でござる。  普段は人がいないといっていい、この北円堂、個人的には、ひっそりとしているが荘厳な感じがして好きなのであるが・・・・ 久々に内部を公開するとあ.. Weblog: 人生色々 racked: 2006-10-30 23:20
  • 29 Oct 2006 2 興福寺北円堂

    Excerpt:  さて、では、奈良公園に入ってすぐにある興福寺でござる。  普段は人がいないといっていい、この北円堂、個人的には、ひっそりとしているが荘厳な感じがして好きなのであるが・・・・ 久々に内部を公開するとあ.. Weblog: 人生色々 racked: 2006-10-30 23:21